Gamerch

【キックフライト】スクランブルのテクニック

最終更新日時 :
1人が閲覧中

キックフライトのスクランブルモードでのテクニックや、勝つためのコツを掲載しています。クリスタルの集め方や基本的なプレイのコツなども書いているので参考にしてください。

※現在はクローズドベータテストの情報を元に記事を作成しています。

ミニマップを確認しよう

ミニマップはこまめに確認しましょう。どこに味方が集っていているのか、どこに一人で敵が孤立しているのかを確認できると、立ち回りの指針を作りやすいです。

特に自分が孤立してしまった場合、複数から狙われるとそれだけで劣勢に立たされてしまいかねませんし、自陣のガーディアンにどれくらい敵が集いそうかも何となく予想を立てる事が出来ます。

ミニマップには現在のクリスタルの位置、誰がどれだけクリスタルを持っているかも表示されています。

多くクリスタルを持っているプレイヤーがいればそのプレイヤーを守ろうという方針を立てられますし、アタッカーでも誰が多く持っているのか分かればクリスタルを多く持っているプレイヤーを優先的に狙えるのでゲームの流れを掴みやすいです。

どこでクリスタルを集めるかは決めておく

味方の動きはミニマップで確認して、チームメイトの向かっていない場所があればそこに優先して向かう様にしましょう。

タンクは味方陣地近くを、スピードタイプはやや離れた場所のクリスタルを、アタッカーは中央を集めながら敵を倒していけるとベストです。

地面を走ろう

走る

地上にいる状態で画面をタッチしていると走る事が出来ます。

地面を走ると、エネルギーの回復速度が上昇します。特にメリハリを持って動き回りたいスピードタイプの場合、隙を見て地上を走っておくことがそのまま生き残れるかに直結します。

敵のターゲットが外れていそうなタイミングでは地面を走ってエネルギーを回復し、狙われている時はWARPのディスクも組み合わせて一気に逃げる様なプレイをすると最後まで逃げ切りやすくなります。

スピードタイプで無くても、ブーストダッシュは使いたいタイミングが多いのでむやみに使うよりは交戦時や最後にクリスタルを一気に集めたいタイミングで使える様に温存しておくと、立ち回りで差が出てきます。

ガーディアンに預けるクリスタルは適度な量に

クリスタルを預けておけるガーディアンは便利な存在ですが、一気に大量に預けてしまうといざ撃破された時に大逆転を許してしまいます。

だからと言ってクリスタルを常に持ちっぱなしというのも一回撃破されただけで形勢が変わってしまうので、適度に預けておくことが重要です。

どれくらい預けるかは状況によっても大きく変わりますが、大体半々くらいで保持しておくと一気に逆転される事も無く、比較的リスクを負いづらいと言えます。

もしも四人チームで同時接続してプレイできる様なら、誰がどこのクリスタルを集めるのかも含めてクリスタルの管理をあらかじめ決めておくとゲームを有利に進められます。

AR機能で試合を見返す

サービス開始後にはこのようなAR機能を活かした試合観戦機能が備わるそうです。一度終わった試合ももう一度別視点で見返したり、また自分の視点でももう一回見たりすると思わぬ発見があります。

もしもプレイを見返すなら、他のプレイヤーはなぜこのような行動を取ったか? なぜ強いプレイヤーはこう動いたか? 自分ならどうしていたか? など、色々考えながら試合を見返すと新たな発見を得られやすいのでおすすめです。

コメント (スクランブルのテクニック)

新着スレッド(キックフライト攻略Wiki【Kick-Flight】)

注目記事
ページトップへ