Gamerch
maimai 攻略wiki

宴会場

最終更新日時 :
1人が閲覧中

宴会場とは

MURASAKiから導入されたシステム。でらっくす以降は全宴譜面削除されたため現在はプレイ不可。

宴会場をプレイするにはTRACK1からランクS以上を取り続けるか、レーティング7.00以上のプレイヤーを含む複数人でプレイする必要がある。

選曲画面のカテゴリ一覧から「宴会場」カテゴリを選択するとプレイ可能。


宴会場の譜面は前提として「公式公認のク○譜面」であり、通常譜面をベースに魔改造を施した、あるいは通常譜面とは全く異なる、実験的な譜面になっている。例として

  • 「おふざけ譜面」
  • 「お蔵入り譜面」

など、通常譜面の常識を投げ捨てた譜面も収録されている。

両手だけでは物理的にノートが取れるかどうか怪しい部分もあり、肘、頭等、普段使わない部分を使ったプレイが要求されることもある。

そのため、プレイリザルトはレーティング・トータルランキングには反映されず、譜面単体のランキングのみに反映される。


また、一部譜面には「固定オプション」が設定されており、その譜面をプレイ中のみ、プレイヤーが設定しているオプションではなく固定オプションが適用される。

属性について

各譜面には漢字一文字であらわされた属性のようなものが書かれており、各譜面のテーマを示している。

以下に現在登場している属性を紹介する。

属性概要
すべてのTAP及びSLIDE始点がBREAKに変化する
すべてのTAPがSLIDE始点の星形TAPに変化する
本来SLIDE始点に来るはずの星形TAPがSLIDE終点に飛んでくる
複数のSLIDEのなぞる順番を覚えなければいけない
SLIDEの始点に来る星形TAPが来なくなる
SLIDEの始点をたたいた後の待機時間が短くなる、もしくは一瞬になる
もともとの譜面をある程度回転させた譜面
3か所以上同時押しさせるような配置が登場する
複数人での協力が必要となってくる譜面
同じ動き、ありえない配置を長時間プレイさせるような譜面。トラックスキップが固定オプションになっている場合もある
お蔵入りになった譜面、純粋に高難度な譜面が多め
その他、どのような譜面かは各譜面を参照
凶悪なネタ譜面。狂い方は各譜面を参照

譜面一覧

楽曲属性/コメント/ベース譜面/譜面紹介
POPS&アニメ
ジンギスカンオリジナル(ベース譜面無し)
スライド始点タップ練習用に作ったの
全体を通してスライド始点タップで構成されている。
ミラクル・ショッピングオリジナル(ベース譜面無し)
ボリューム満点!ドン(物理)・キホーテ
もともとは2018エイプリルフール譜面
全体にわたって4か所同時押しが飛んでくる
終盤は4か所同時縦連が飛んでくる
POP STARMASTER譜面ベース
そのためのPOP STAR
固定オプション:左右反転
左右反転していること以外特に気を付けるべきところはない
コメントの元ネタはネットミーム「そのための右手」。
jellyMASTER修正前譜面
あの頃はごめんなさい
実装当時の譜面を再現したもの。終盤のSLIDE発射タイミングがズレており、リズムが極めて取りづらくなっている
Love Youオリジナル(ベース譜面無し)
リア充(2人)譜面○は左の人☆は右の人
公式から和尚が推奨されている譜面。
「協」譜面の中では一番簡単なので「協」譜面をやる場合この譜面からやるのをお勧めする。
FutureRe:MASTER譜面ベース
Re:MASTERを魔改造★
固定オプション:上下反転
すべてのTAPが星形かつBREAKになっている。上下反転にも注意
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)EXPERT譜面ベース
(゚∀゚)どこまでウマれるかな(゚∀゚)
固定オプション:ミラーOFF,トラックスキップ(ランクS),ボーダー(S)表示,マジ判定
途中までEXPERTと同じだが、サビで振り付け合わせの高速TAPが飛んでくる。かなりの速さなので物量耐性をつけること
Touch Tap BabyEXPERT譜面ベース
☆ Tap Baby
TAPが全てSLIDE始点である☆型に置き換わっている。
niconico&ボーカロイド
Ievan PolkkaEXPERT譜面プロトタイプ
罠がいっぱいなんですがこれは
固定オプション: トラックスキップ(ランクSSS), ボーダー(SSS)表示
EXPERT譜面以上にミスタップを狙うホールド拘束が多く登場する。さらにBREAKがなんと0個のため1回でもGREATを出せば即閉店となる。
ある意味ココロ狂より狂譜面しているという声も。
コメントの元ネタはネットミーム「〇〇なんですがそれは」。
脳漿炸裂ガールMASTER譜面プロトタイプ
さぁさぁなぞってなぞって踊りましょう
洗濯祭で公開されていたお蔵入り譜面。
コメントの元ネタは歌詞「さぁさぁ狂ったように踊りましょう」。
だんだん早くなる「shake it!」のMASTER譜面ベース
だんだんShake it
固定オプション:トラックスキップ(ランクS),ボーダー(S)表示,マジ判定
shake it!のMASTER譜面のAメロのような配置を延々とやらされる。
マジ判定なうえにもともとBPM変化が激しい曲なので正確なリズム感が要求される。
似たようなことこの前やんなかったっけ?
恋愛裁判オリジナル(ベース譜面無し)
リア充向け譜面 ~爆発しろ~
Love Youより全体的な難度が高い。腕が絡まって爆発させられないように。
後半は上下に分かれてプレイすることになる。
なおぼっちでやろうとすると狂おしい難易度になって爆死する。
からくりピエロオリジナル(ベース譜面無し)
始点タップを叩かなくても回る
スライドメインの譜面になっており、その多くの始点TAPがなくなっている
ココロEASY譜面ベース
トテモ脆イ、取扱イニ注意。
固定オプション: トラックスキップ(ランクSSS), ボーダー(SSS)表示, ゴリ判定
譜面自体はEASY譜面と同じだが、ランクSSSでトラックスキップ、さらにBREAKも1つなためAPがほぼ必須。
その上にオプションがゴリ判定固定のためEASYだからとなめてかかるとあっけなく閉店する。
なお、一応初日完走者はいる。
東京リアルワールドオリジナル(ベース譜面無し)
なぞる順番を覚えるゲーム(初級編)
スライドをいくつかとったあと、さっきまでなぞっていたSLIDEがまとめて登場するので同じ順番でSLIDEをとらなければいけない。
一番の敵は巻き込み
ぽっぴっぽーオリジナル(ベース譜面無し)
ぽ・っぴ・っぽー(下・左上・右上)
3人向け協力譜面。
疾走あんさんぶる協の亜種。
どうしてこうなったMASTER譜面プロトタイプ
どうしておくらいりした
固定オプション: ミラーOFF
おしゃまから1ヶ月に配信予定の楽曲でありながら1111ノーツという、ボス枠として配信されたはずのおしゃまの存在を無に還すようなとんでも物量譜面。
EACHと縦連が非常に多い。もしこのまま出ていたらPINKで11+に降格しなかった…?
おちゃめ機能オリジナル(ベース譜面無し)
スライドの両端に星が飛んでくる機能
コメント通りスライドの両端に星形TAPが飛んでくる おちゃめにも程がある
扇形SLIDEも登場するが、無理押しが飛んでくることはない さすがに片手で3か所は無理だと判断したのか
Hand in Handオリジナル(ベース譜面無し)
まさかの8人用譜面!?
一人1ボタンを担当する協力譜面の到達形。
コメントに反して4人プレイでSSSを出している動画があり、はっぴーも「最低4人いればなんとかなる」と公式サイトのお知らせで言っている。
コメントの元ネタは音ゲーミーム「まさかの3000コンボイ!?」か。
スイートマジックオリジナル(ベース譜面無し)
☆甘くなる魔法☆
全体的に往復スライドや同じ軌道を何度もなぞるスライドが多め
途中の連続涙型スライドはかなり速いので注意
林檎華憐歌MASTER譜面プロトタイプ
流石に喋りすぎです
アウトロの台詞合わせが超忠実になっている。そこ以外は特に変更点なし。
すーぱーぬこになりたいオリジナル(ベース譜面無し)
すーぱーたこになりたい
「3→4→5→6→7」HOLDや1個飛ばしのHOLD離すタイミングが違うHOLDが登場する。
東方Project
チルノのパーフェクトさんすう教室オリジナル(ベース譜面無し)
パーフェクトホールド教室
蛸譜面の基本的な要素が揃っている譜面。
PV合わせで頭でBREAKを取らせる配置もある。頭を打って⑨にならないように注意。
魔理沙は大変なものを盗んでいきましたオリジナル(ベース譜面無し)
大変なスライドを間違えていきました
SLIDEメインの新規譜面になっており星TAPの飛んでくる位置がひとつずれている。
キャプテン・ムラサのケツアンカーオリジナル(ベース譜面無し)
なぞる順番を覚えるゲーム(上級編)
同始点スライドなど、かなり正確に覚えないと巻き込むスライド配置が多く登場する。
しゅわスパ大作戦☆MASTER譜面ベース
☆TAP大作戦☆
TAPがSLIDE始点に変化しているだけでなく、SLIDE始点がTAPノーツに変化している。
基本的にはMASTER譜面と同じだが、最後のブレイクのみ8点押しになっているため注意。
幻想のサテライトMASTER譜面プロトタイプ
蔵入り、はいそれでサヨナラ
サビのスライド配置やラストなど、MASTER譜面と違う点が多いが、難易度的には大差ない。
コメントの元ネタは歌詞「百年たって、はいそれでサヨナラ」より。
最速最高シャッターガールオリジナル(ベース譜面無し)
スライドが待ち無しで飛んでくガール
スライドが星TAPを取った瞬間に動き出す。
いつもの一拍置く感覚を残したままだと間違いなくGREATになってしまう。
ウサテイMASTER譜面ベース
譜面傾けんなってーーー!!
MASTER譜面を495°(実質135°)回転させたものになっている。
コメントの元ネタは台詞「てゐ使うなってーーー!!」。
疾走あんさんぶるオリジナル(ベース譜面無し)
3人用!?(上・左下・右下)
3人向け協力譜面。16分トリルや受け渡しスライドなど、かなり高度な技術が必要となってくる。
余談だが、配信日がエイプリルフールであり、その時にネタとして出ていたmaimaiIIIの元ネタは過去にコナミが発売していたbeatmaniaIIIである。
SEGA
Reach For The StarsMASTER譜面ベース
スーパーソニック状態!
固定オプション: 達成率(-)表示
TAP(SLIDE始点含む)が全てBREAKに置き換わっている。maimai MURASAKiロケテストで唯一公開されていた宴会場譜面。
コメントの「スーパーソニック」はソニックがカオスエメラルドを揃えて変身する金色の姿。
Reach For The StarsMASTER譜面プロトタイプ
お蔵入り
洗濯祭で公開されていたお蔵入り譜面。
本家と比べるとかなり縦連が増えていて、最後のEACHタップの乱打の時間も長い。
Lionheart蔵もそうだが、最初期の段階からこんな難譜面の発想が出ていたと考えると譜面チームのゴリラっぷりがわかる。
Back 2 BackMASTER譜面ベース
Spin 2 Spin
MASTER譜面を90°回転させた譜面。
時空を超えて久しぶり!オリジナル(ベース譜面無し)
4つ繋げて消すぷよ~
無理押し譜面。ぷよぷよにちなんでほとんどが4個同時押し。
In ChaosRe:MASTER譜面プロトタイプ
チャンさんは今日もアクセル全開
Re:MASTERのお蔵入り譜面。ただでさえ最難関クラスの譜面がさらに凶悪になっている。
コトバ・カラフルMASTER譜面ベース
ほらね5・7・5!!
固定オプション: ミラーOFF
8個のボタンを右上から時計回りに番号を振ったとき「5」と「7」にあたる場所にしかノーツが来ない。
コメントの元ネタは歌詞。
セガサターン起動音[H.][Remix]MASTER譜面ベース
回転タップ検定起動音
最初から最後まで回転配置がこれでもかと言わんばかりに飛んでくる譜面。加速したり腕を入れ替える必要もある上途中からEACH混じりの配置もあり非常に取りづらい。最後は「S」ega「S」atuenの文字SLIDEで終了。
ゲーム&バラエティ
FREEDOM DiVE (tpz Overcute Remix)MASTER譜面ベース
サファ太人間卒業シリーズ
MASTERの欠片こそ見えるが全体的に発狂を加えたかつてないもの。
こんなのにもAP達成者が存在する。なんで?
CreditsMASTER譜面プロトタイプ
あの人の引き出しサイズは化け物
MASTER譜面のお蔵入り。局所発狂がかなり激しく、正規譜面はかなり手心が加えられていることがわかる。
DRAGONLADYMASTER譜面ベース
TATERENLADY
固定オプション: ミラーOFF
MASTER譜面とリズムは変わらないが、TAPの配置が縦連打だらけになっている
Ignis DanseMASTER譜面プロトタイプ
勝手にお蔵入り譜面祭
MASTER譜面のお蔵入り。ところどころ現MASTER譜面の面影はあるが、乱打と高速スライドが入り乱れてより複雑。現MASTER譜面は99個BREAKがあるが、お蔵入り譜面では9個。ちなみに、BREAKが9個から99個になった経緯はファンブック「maimaiを104%楽しむための本」に記載されている。
Wonderland Wars オープニングオリジナル(ベース譜面無し)
EASY(当時は宴という枠が)
固定オプション: トラックスキップOFF
2016年のエイプリルフール限定でEASYとして公開された譜面。
3点以上の無理押しや大量のスライドなど宴会場のベースとなった要素が多く見られる。
Wonderland Wars オープニングオリジナル(ベース譜面無し)
BASIC(無かった時代なので)
固定オプション: トラックスキップOFF
2016年のエイプリルフール限定でBASICとして公開された譜面。
3点以上の無理押しや大量のスライドなど宴会場のベースとなった要素が多く見られる。
Wonderland Wars オープニングオリジナル(ベース譜面無し)
ADVANCED(急ぎで全難度を)
固定オプション: トラックスキップOFF
2016年のエイプリルフール限定でADVANCEDとして公開された譜面。
3点以上の無理押しや大量のスライドなど宴会場のベースとなった要素が多く見られる。
Wonderland Wars オープニングオリジナル(ベース譜面無し)
固定オプション: トラックスキップOFF
2016年のエイプリルフール限定でEXPERTとして公開された譜面。
3点以上の無理押しや大量のスライドなど宴会場のベースとなった要素が多く見られる。
EXPERT(作成した訳です)
Wonderland Wars オープニングオリジナル(ベース譜面無し)
MASTER(チャン氏のReMASが)
固定オプション: トラックスキップOFF
2016年のエイプリルフール限定でMASTERとして公開された譜面。
3点以上の無理押しや大量のスライドなど宴会場のベースとなった要素が多く見られる。
Wonderland Wars オープニングオリジナル(ベース譜面無し)
Re:MASTER(一番先にできた譜面!)
固定オプション: トラックスキップOFF
2016年のエイプリルフール限定でRe:MASTERとして公開された譜面。
3点以上の無理押しや大量のスライドなど宴会場のベースとなった要素が多く見られる他、この難易度では台詞合わせのノーツが大量に配置されておりシンプルな難易度も高い。
オリジナル&ジョイポリス
ジングルベルMASTER譜面ベース
スライド発射が早ければ簡単になると思った
スライド発射までの時間が半分になり、BPM200準拠となっている。そこ以外はMASTERと同じ譜面だが、スライドと半回転TAPの部分は注意が必要。
DETARAME ROCK&ROLL THEORYオリジナル(ベース譜面無し)
スライドの発射タイミング 速度がデタラメ
SLIDEの始点がBREAKならば叩いてすぐなぞり、そうでなければ同じ始点にTAPが来るまでなぞらない…という初見では困惑必至の、いわば脳トレ譜面。
それだけでもかなりの難易度だが別々にSLIDEが来て2本同時に捌かせるという巻き込みも起きやすく精度が低くなりやすい。やる分には楽しい譜面であると、好評な意見も多い。
Turn aroundオリジナル(ベース譜面無し)
Tako around
他の蛸譜面と比べると無理押し要素は控えめ。しかしその代わりにHOLDを抑えている最中、そのHOLDと同じ場所にTAPが飛んでくるというギミックが頻繁に登場。
ボタンでHOLDを抑えながらタッチパネルでTAPを処理(またはその逆)する必要があり、この処理方法に慣れないと混乱必至なので要注意。
LANCEオリジナル(ベース譜面無し)
なぞる順番を覚えるゲーム(中級編)
覚えたスライドを左右ミラー状態でとらなければならない。
初級編に比べて覚える量も増えている。
犬日和。オリジナル(ベース譜面無し)
エイプリルのやつ復活
もとは2017年度エイプリルフール限定譜面だったが、06/22復活。
ほぼスライドで構成されている新規譜面だが、星形TAPが全てスライドの終点に飛んでくる。
扇形スライドや後半「離したくない」のところで無理押しも存在する。
タカハせ!名人マンオリジナル(ベース譜面無し)
名人マンよくばりセット
固定オプション: トラックスキップ(ランクSSS),ボーダー(SSS)表示
16分連射が断続的に続く譜面。それだけでも指が痛くなるのに、HOLD拘束で取らせる指示もされるので尚更。
この地帯は正規でやろうとするとトラックスキップは逃れられないため、長くやるには上下ミラーでHOLDを腹で取りながら連射する方法がある。
ラスサビはなんとHOLD連射となる。俺自身が名人マンになることだ
CYCLESMASTER譜面ベース
いつもより多く回っております
ス ラ イ ド 3 6 1 本 ス ラ イ ド 率 4 6 %
元譜面の後半にある同始点連続スライドをずっとやらされ続ける。
トラックスキップは任意なので、苦手な人は練習のためにやってみるのもいい。
余談だが、最初だけは配置が異なりスライドで「CycLes」と書いている。
LionheartMASTER譜面プロトタイプ
かつてのニコ生で公開したアレ!
サビ前とサビ後半の配置がおかしい違うものになっているが、そこ以外はMASTERと同じ譜面。
元々はこの譜面がMASTERになる予定だったらしい。コメントの通り、過去の公式ニコニコ生放送で、一度だけこの譜面が公開されたことがある。
Starlight Discoオリジナル(ベース譜面無し)
☆Starlight Disco Festa☆
「撫」「星」「蛸」のマッシュアップ。
始点無しSLIDEが非常に多い。カウントダウンスライドに始まり、ジグザグからの扇型、サビはサイリウムを振らせるような往復SLIDEと星型TAP、終盤は窓拭きEACH往復SLIDEと始点無しの多重SLIDE。
多人数でこの譜面をやらせるかと思うとゲーセンをコンサート会場にさせる意図があるように思える。
ちなみにこの譜面、というか宴会場自体が現在では削除されてしまっているが、コメントの「Starlight Disco Festa」が当楽曲のでらっくす譜面のND表記に当てられている。
復活を望む声が多い宴会場が未だに実装できていないことへの自虐か、あるいは新バージョン「Festival」への伏線だったのだろうか。
オトヒメモリー☆ウタゲーションオリジナル(ベース譜面無し)
カメとタイに遊んでもらう予定じゃ
左右に分かれてプレイする二人用譜面。
若干スライドが多めである。
夢花火CYCLESのMASTER譜面ベース
CYCLESの素を手に入れたぞよ
要所要所でCYCLESの譜面がそのままやってくる。
サビでは例の同始点連続スライドがやってくる。
なお、元譜面はほぼ消え去っている。
四月の雨MASTER譜面ベース
ちゃんとしたBPMはこっちでしょ
SLIDEの発射待機時間が半分になり、BPM158準拠になっている。
AMAZING MIGHTYYYY !!!!MASTER譜面プロトタイプ
やる気いっぱい夢いっぱい、ノーツも。
MASTERの要素こそ残っているが、休憩地帯が16分乱打の譜面と化している。後半も休みなく局所難の配置が続いている。
GEMINI -M-オリジナル(ベース譜面無し)
―ALL PUSH―
全押し配置が多い。無理押しも多くボタン勢殺しの譜面である。恐らくTatsh氏がbeatmania IIDXに書き下ろした楽曲「The Dirty of Loudness」の全押し配置が元ネタ。タピオカウメェス…
Our WrenallyMASTER譜面ベース
この曲BPM210やろ!? → 結果
スライド発射までの時間が半分になり、BPM210準拠となっている。お前らがあんなこと言うから…
もともと16分間隔で来た連結スライドの3,4本目はスライドしながら始点をとることになったりともはや無理押しクラスに近い配置が多い。
蔵じゃなくて良かったという意見もある。
Oshama Scramble!オリジナル(ベース譜面無し)
Let's party night!
JAEPO2017で公開された譜面。コメントの通り盛り上がれる様にアレンジされている。しかし、譜面をみると所々でSLIDEの始点の判定がなかったり、全押しHOLDまで存在する。まさにやりたい放題な譜面。それ以外は本家譜面より簡単なので、4人集まって遊ぶとより楽しいだろう。
Oshama Scramble! (Cranky Remix)オリジナル(ベース譜面無し)
ぼくらのかんがえたさいきょうのまいまい
CHUNITHMからの移植で、上記Oshama Scramble!(宴)の亜種譜面。あちらのWORLD'S ENDもフリーダムならばこちらもフリーダム。なお、APが出ている
Garakuta Doll PlayMASTER譜面ベース
No.1 いちばんかんたん じこぺ99.2%
master練習用?(総選挙優勝譜面)
No.1 Jack
Jackの現代風アレンジ版
2017年のエイプリルフールとして5譜面同時に限定収録された譜面であり、後に常駐化した。
この譜面が期間中のプレイ回数1位を取ったため優勝譜面として他の譜面よりも先に常駐している。MASTER譜面とリズムは全く同じでありながら、新スライドなどを加えた正統派進化譜面。
Garakuta Doll Playオリジナル(ベース譜面無し)
No.2 理論出来る(出来るとは言ってない)
はっぴーの若干ストイック気味版
2017年のエイプリルフールとして5譜面同時に限定収録された譜面であり、後に常駐化した。
シンプルなリメイクという印象だが、のちに実装されるRe:MASTER譜面の原型と思われる配置も見られる。
Garakuta Doll Playオリジナル(ベース譜面無し)
No.3 ガラクタ++
rioNのスライド筋マシマシ版
2017年のエイプリルフールとして5譜面同時に限定収録された譜面であり、後に常駐化した。
元譜面よりかなりスライドノーツが増えている。
Garakuta Doll PlayCHUNITHMのMASTER譜面ベース
No.4 CHUNITHM 再翻訳版
玉子豆腐のチュウニリスペクト版
2017年のエイプリルフールとして5譜面同時に限定収録された譜面であり、後に常駐化した。
コメント通りチュウニズムでのMASTER譜面と音取りが同じ。
さらに、元譜面でEx-tap(黄tap)の置いてあるところでBREAKを置くという再現具合。ただし最後の16分だけはオリジナルの配置となっている。残当。
元譜面が元譜面なだけにものすごい数のBREAKが飛んでくることになる(253個)
Garakuta Doll Playオリジナル(ベース譜面無し)
No.5 ブレイクマシマシコンボカラメ
パリピS氏のやべーやつ版
2017年のエイプリルフールとして5譜面同時に限定収録された譜面であり、後に常駐化した。
ものすごい数のBREAKが飛んでくる(341個)。
配置自体も他4譜面とは一線を画す物量譜面となっている。
犬日和。(はっぴー歌唱Ver)オリジナル(ベース譜面無し)
HOLDだけでがんばろうとした。
コメントの通りほぼHOLDのみで構成された譜面。ラスサビからは無理押しやTurn aroundのHOLD上のTAPも存在する。
かなりの認識難である上音取りも凝っており、ただのネタ曲で終わらせないという意気込みが感じられる。
ちなみに音源は2014年のエイプリルフールにて、1日だけ通常譜面の犬日和。に使われていた。
全世界共通リズム感テストEXPERT譜面ベース
譜面が見えるバージョン(初級)
2015年のエイプリルフールネタが4年ぶりに復刻。
当時のEXPERT譜面と内容は同じで、BPM120の4分音符BREAKを129回叩く。
MASTER譜面ベース
譜面が見えないバージョン(上級)
こちらも当時のMASTERと内容は同じで、BPM120の4分音符BREAKを129回叩く。
ただしコメントの通りノーツが不可視となっている。
アンサー音も強制的にOFFになるため、頼りにできる情報はBREAKの判定表示のみとなる。
怒槌~光吉猛修一部謎~オリジナル(ベース譜面無し)
譜面とムービーをよく見て謎を解け!
2019年のエイプリルフール「Another Visionへの挑戦状」に対応した譜面。
4つの問題とそれに対応した譜面が出てくる。それを抜きにすると、若干癖が強いながらもまだ通常譜面として許されそうな配置が中心。
余談だが、当楽曲とは別に「怒槌~光吉猛修全部声~」という楽曲が存在する(ゲームには実装されていない)。
Glorious CrownMASTER譜面プロトタイプ
チャンさんの初稿シリーズ~王~
Jackが調整する前の譜面。容赦がない。狂じゃないだけマシとも考えられる。
D✪N’T ST✪P R✪CKIN’オリジナル(ベース譜面無し)
なぞる順番を覚えるゲーム(応用編)
覚えたスライドを左右ミラー状態でとるのだが、今回は応用編となっており、始点TAPの無いつながったスライドを一筆書きの要領でとっていく。
途中から2本同時になぞらなければいけなくなる。

コメント (宴会場)

新着スレッド(maimai 攻略wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる