Gamerch
maimai 攻略wiki

PANDORA PARADOXXX

最終更新日時 :
1人が閲覧中

基本データ

ジャンルmaimai*1
タイトルPANDORA PARADOXXX
アーティスト削除
BPM150-225(150)
配信日2019/05/10*2
バージョンFiNALE

譜面データ

スタンダード譜面

Lv定数総数内訳スコア
TapHoldSlideBreakSSSSSS+
6-2692327119162,000162,900100.55
7+7.730725729156195,000195,600100.30
1111568482631013351,500352,800100.36
13+13.98556137212149682,500687,400100.71
14+14.9130910179811777974,500982,200100.79
1515.013421165729015952,500958,500100.68

譜面作者【EXP…譜面-100号、MST…PANDORA BOXXX、Re:M…PANDORA PARADOXXX】

定数調査:FESTiVAL

譜面再現テキスト(simai)


レベル変更履歴

バージョンBAEMR
FiNALE~でらっくす7+10+12+13+14
でらっくす+7+10+1314+15
Splash~UNiVERSE+7+10+13+14+15
FESTiVAL~7+1113+14+15

コレクション

※一部のアイコン、フレームは10周年記念ちほーで獲得できます。

その他は新規獲得&セットできません。

種類コレクション条件
アイコンPANDORA PARADOXXXEXPERT/S
アイコンmaimai FiNALE*3Re:MASTER/SSS
称号PANDORA:FiNALERe:MASTER/ALL PERFECT
ネームプレートPANDORA PARADOXXXEXPERT/FULL COMBO
フレームPANDORA PARADOXXX 1*4EXPERT/SSS
フレームPANDORA PARADOXXX 2MASTER/S

楽曲情報

「希望」を掴みとれ――
公式ツイートより

楽曲・アーティスト

  • PANDORA PARADOXXXとは、削除氏によるオリジナル楽曲である。
  • 氏曰く「混沌と壮絶なドラマを持った複雑な音楽」と語っている。
  • PANDORA BOXXXで初プレイ時、楽曲・難易度を選択後に約14秒間動画が流れた後にプレイが開始される。
  • 初回選択時にBPMのみ記載されており、ジャケットはFiNALEのエンブレムで伏せられている。
  • MVにPANDORA BOXXXに描かれたエンブレムが映っている。
  • 無印GreeNORANGEPiNKMURASAKi*5MiLKFiNALEの順で変化する。
  • maimai ALL PERFECT COLLECTIiONにおいて本曲の後日譚と思われる「AFTER PANDORA」が収録されている。

曲:削除/映像:Taiyo Yamamoto(敬称略)

譜面・ゲーム面

難易度改定

  • 登場時点から全難易度でそれぞれの最高レベルを更新し、これまでのmaimaiの難易度そのものを塗り替えた。
  • でらっくす PLUSでの難易度改定に伴って、EXPERTMASTERRe:MASTERがさらに昇格した。
  • そして、SplashではEXPERTが2度目の昇格、FESTiVALではADVANCEDがさらに昇格となった。
  • 特にRe:MASTERは、maimai初のLv14譜面であり、でらっくすPLUS稼働に伴って唯一Lv15に昇格。現在でも、唯一のLv15である。なお、Re:MASTERは、宴会場譜面以外の最高ノーツ数でもある。
  • 余談だが、あまりにも難しすぎるからかKING of Performaiの決勝トーナメントでは、Re:MASTERが一度にも選択可能な自選曲として指定されていない。

PANDORA BOXXX

  • この曲をプレイするには「PANDORA BOXXX」カテゴリ内でエンブレムの消費が必要となる
  • 選択後にBOXXXエンブレムが空の状態になる。見事完走に成功した場合、本曲含めた7曲にRe:MASTERが追加される。だが、失敗に終わった場合は、再度エンブレムを一から集め直さなくてはならない*6解禁後のRe:MASTERも同様の手順で進めることになる。
  • Re:MASTERを完走したプレイヤーもいれば、ALL PERFECTを達成するプレイヤーが続出した。

  • 旧筐体において、EASYの最高レベルを更新したものの、最高ノーツ数は塗り替えられることはなくQZKago Requiemと同じとなっていた。

全譜面 共通事項

  • かなり目まぐるしい変拍子で構成されている為、慣れないと思ったら確認することをお勧めする。(参照)
  • 特にMASTER以上は、これまでの高難易度楽曲に登場した譜面パターンが当たり前のように降ってくる。

ADVANCED

  • ADVANCEDでは唯一のLv11*7
  • 一部のプレイヤーからは「黄色いEXPERT」と揶揄されている譜面。
  • ラストのBPM225地帯は右往左往からの2縦連、イーチを用いた半回転。この譜面でSSS以上を狙うプレイヤーには、ここが最大のヤマ場。

EXPERT

  • EXPERT唯一のLv13+譜面...かと思われたが、新たなEXPERT Lv13+譜面が誕生した。MASTERLv13~13+譜面とは遜色ない、800ノーツ台の物量譜面。他の同じ曲のLv13+譜面でS以上を取れる実力でなければ、相当厳しいこととなるだろう。
  • Prophesy Oneを彷彿させる、16分3-1打が登場する。そのほか、サビの変拍子直前に四月の雨の多重方向スライド、System “Z”のスライド回収といった配置が見られる。
  • 終盤直前の3/4拍子の電子音は[4555/6444/3555/7444/(2.5.5)/4]。
  • BPM225地帯は4分連続スライド+ブレイクのみになるが、ここで気を抜くとGREAT以下が出ることがあるので油断は禁物。

Re:MASTER

  • 初のLv15*8譜面MASTERとは少し易しくされたものの、その大半が局所難を占めている。APはおろかFCさえ狙うのが難しいとも言える。
  • 始めの大回転(時計回り)は、Prophesy OneMASの大回転を大幅に強化したようなもの。
  • 24分の大回転に片手で、[5.3.1.7]を4回繰り返す。やり方はプレイヤーによるが、腕が絡まない対策も必要となる。
  • 二度目の大回転(反時計回り)に短HOLDが追加される。

4,7,2 / 4,7,1 / 4,7,2 / 4,7,1 / 4,7,2 / 4,7,1

  • 6分間隔で回収。上記の通り4と7は固定だが、奇数小節は2ボタン、偶数小節は1ボタンである事を意識してみよう。
  • BPM150の12分TAP後に迫るBPM225の137ノーツの乱打(スライド含む)

関連動画


脚注
  • *1 でらっくすPLUS稼働時にオリジナルから移動
  • *2 PANDORA BOXXXによる先行配信
  • *3 10周年記念ちほーで再度新規獲得可能
  • *4 10周年記念ちほーで再度新規獲得可能
  • *5 エンブレムこそ変わっているが、非常に見づらい。
  • *6 PANDORA BOXXXカデコリーは、2人プレイ以上でも最終トラックしか遊べないので、スムーズにエンブレムを6個集めれるならば、最低でも7クレは必要。手間がかかるのがわかる。
  • *7 UNiVERSE PLUSまではLv10+。
  • *8 でらっくすまではLv14

コメント (PANDORA PARADOXXX)

  • 総コメント数7
  • 最終投稿日時 2023/01/24 13:57
  • 表示設定

新着スレッド(maimai 攻略wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる