Gamerch
遊戯王マスターデュエル攻略Wiki
最強でんでん 事前登録受付中 最強でんでん 事前登録受付中

【マスターデュエル】LL鉄獣戦線デッキのレシピと回し方|対策メタ【遊戯王】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

遊戯王マスターデュエルのLL鉄獣戦線(トライブリゲード)デッキの作り方と回し方を紹介。入れ替えカードや対策カード(弱点)も解説しています。LL鉄獣戦線デッキを構築する際にマスターデュエルの参考にしてください。

【マスターデュエル】LL鉄獣戦線デッキのレシピと回し方|対策メタ【遊戯王】

LL鉄獣戦線デッキのレシピ

メインデッキ  デッキ枚数 40 モンスターカード 28 魔法カード 11 罠カード 1
LL-ターコイズ・ワーブラーLL-ターコイズ・ワーブラーLL-ターコイズ・ワーブラーLL-コバルト・スパローLL-コバルト・スパローLL-コバルト・スパローLL-セレスト・ワグテイルLL-セレスト・ワグテイルLL-サファイア・スワローLL-サファイア・スワローLL-ベリル・カナリーLL-ベリル・カナリーLL-ベリル・カナリー鉄獣戦線 ナーベル鉄獣戦線 ナーベル鉄獣戦線 ナーベル鉄獣戦線 フラクトール鉄獣戦線 フラクトール鉄獣戦線 フラクトール鉄獣戦線キット鉄獣戦線 ケラス烈風の結界像灰流うらら灰流うらら灰流うらら増殖するG増殖するG増殖するGLL-バード・コールLL-バード・コールLL-バード・コールおろかな埋葬ワン・フォー・ワン炎舞-「天璣」炎舞-「天璣」墓穴の指名者墓穴の指名者強欲で貪欲な壺強欲で貪欲な壺無限泡影

エクストラデッキ   デッキ枚数 15 融合 0 シンクロ 0 エクシーズ 8 リンク 7
LL-リサイト・スターリングLL-リサイト・スターリングLL-アセンブリー・ナイチンゲールLL-アンサンブルー・ロビンダウナード・マジシャン天露號アーゼウスFNo.0 未来皇ホープFNo.0 未来龍皇ホープ鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ鉄獣戦線 徒花のフェリジットアクセスコード・トーカー転生炎獣アルミラージ戦華盟将-双龍王神鳥シムルグ鉄獣戦線 銀弾のルガル

LL鉄獣戦線デッキの評価

LL鉄獣戦線デッキの評価

デッキタイプ使いやすさ強さ
展開★★☆☆☆★★★★☆

評価
LL鉄獣戦線は、「LL(リリカル・ルスキニア)」と「鉄獣戦線(トライブリゲード)」と2つのテーマを組み合わせたビートダウンを主体としたデッキです。
異なるテーマが組み合わさったデッキは、遊戯王において珍しくありませんが、LL鉄獣戦線は種族相性が良く、鳥獣族・獣戦士族・獣族を軸にリンクやエクシーズモンスターを展開していきます。
最強デッキランキングはこちら

鉄獣戦線の特徴

鉄獣戦線で軸となるモンスター

  • 鉄獣戦線 ナーベル
  • 鉄獣戦線 フラクトール
  • 鉄獣戦線キット
  • 鉄獣戦線 ケラス

鉄獣戦線下級モンスターは共通効果として、墓地の鳥獣族・獣戦士族・獣族モンスターを素材にリンク召喚をする事ができます。

リンク素材に縛りはあるものの、墓地リソースを活用してリンク召喚を行う事ができる非常に強力な効果を持っています。

鳥獣族・獣戦士族・獣族モンスターであれば、どんなモンスターでもリンク素材に指定する事ができる範囲の緩さもあり、他のデッキテーマと組み合わせやすい特徴を持っています。

LLの特徴

LL(リリカル・ルスキニア)の軸となるモンスター

  • LL-コバルト・スパロー
  • LL-サファイア・スワロー
  • LL-セレスト・ワグテイル
  • LL-ベリル・カナリー
  • LL-ターコイズ・ワーブラー

LL(リリカル・ルスキニア)の共通点は、★1・鳥獣族で構成されています。

鉄獣戦線のような、共通で発動する効果は持ち合わせていませんが、LLの特徴は高い展開力を持っている事です。

特殊召喚した際に、他のLLモンスター・魔法カードをサーチしたり、手札や墓地のLLモンスターを特殊召喚するなど、一度に複数体のLLモンスター並べる事ができます。

展開したLLはそのまま「FNo.0 未来龍皇ホープ」などの強力なエクシーズに繋げる事ができます。

LL鉄獣戦線は何で強い?

LL鉄獣戦線の強さ
①強力な妨害モンスターを複数体召喚できる
②事故率が少なくデッキの安定性が高い
③デッキが回ればワンキルも可能
④後半を引いた際も盤面を返す事ができる

強力な妨害モンスターを複数体召喚できる

カード名特徴解説
FNo.0 未来龍皇ホープFNo.0 未来龍皇ホープ
戦闘と効果では破壊されない強力な破壊耐性を持つ。
「LL-リサイト・スターリング」を展開していく事で安定して召喚する事ができる。
X素材を取り除く事で相手モンスターの効果を無効化しコントロールを得る事ができる。
LL-アンサンブルー・ロビンLL-アンサンブルー・ロビン
相手がモンスターの特殊召喚を行った際に、X素材を取り除く事でそのモンスターを手札に戻す
相手の初動となるモンスターを妨害する事ができるLLエクシーズモンスター。
戦華盟将-双龍戦華盟将-双龍
手札・フィールドからカードを1枚墓地に送る事で、相手フィールドの表側表示カードを手札に戻す。
正規の召喚方法では、「戦華」モンスターをリンク素材に指定する必要があるが、「鉄獣戦線」の墓地リンク召喚を経由する事で、召喚条件を無視してリンク召喚を行う事ができる。
王神鳥シムルグ王神鳥シムルグ
このカードとリンク先の鳥獣族モンスターは効果の対象にならない。
自分・相手ターンのエンドフェイズに鳥獣族モンスターを1体を手札・デッキから特殊召喚する事ができる。
「烈風の結界像」を召喚しつつ除去耐性を付与する事ができる
烈風の結界像烈風の結界像
「王神鳥シムルグ」の効果で召喚するモンスター。
フィールドに存在する限りお互いは風属性モンスターしか特殊召喚する事ができない。
「王神鳥シムルグ」に除去耐性を付与してもらいながら、特殊召喚に縛りを付与する盤面ロックモンスター

LL鉄獣戦線は、1ターンの間に強力な妨害効果を持ったリンク・エクシーズモンスターを複数体安定して展開する事ができます。

中でも「FNo.0 未来龍皇ホープ」は、高確率で1ターン目に展開する事ができるため、手札事故を起こした際も最低限3000打点の妨害モンスターを場に出す事ができます。

事故率が少なくデッキの安定性が高い

カード名特徴解説
LL-バード・コールLL-バード・コール
デッキから「LL」モンスター1体を手札に加えるか墓地に送る事ができ。
その後手札から異なる「LL」モンスターを1体特殊召喚できる。
状況に応じて欲しい「LL」モンスターをサーチ又は墓地肥やしを行いつつ、盤面展開が可能な万能魔法カード
LL-コバルト・スパローLL-コバルト・スパロー
特殊召喚に成功した場合デッキから、鳥獣族・レベル1モンスター1体を手札に加える。
サーチ対象の縛りが非常に緩く、「LL」モンスターの他に「鉄獣戦線 ナーベル」をサーチする事もできる。
鉄獣戦線 フラクトール鉄獣戦線 フラクトール
手札・フィールドから墓地に送る事で、デッキからレベル3以下の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を墓地へ送る。
鉄獣戦線の墓地リンク召喚に必要な墓地肥やしを行う。
鉄獣戦線 ナーベル鉄獣戦線 ナーベル
墓地に送られた際に、デッキからナーベル以外の「鉄獣戦線」モンスターを手札に加える事ができる。
「鉄獣戦線 フラクトール」の効果で墓地に送られる事で、効果を発動する事ができる他、レベル1・鳥獣族であるため、「LL-コバルト・スパロー」のサーチ対象にもなる。

LL鉄獣戦線の特徴として、デッキの事故率が少ない点が挙げられます。

「LL-バード・コール」や「LL-コバルト・スパロー」などの優秀なサーチカードが複数枚採用されている他にも、「鉄獣戦線 ナーベル」を墓地に送る事で鉄獣戦線のシナジーを生かしたリンク召喚に繋げる事ができるため、初動の動きが多様な安定した動きが可能となるデッキです。

デッキが回ればワンキルも可能

LL鉄獣戦線は初動から妨害モンスターを複数体並べる事で、相手の行動を妨害する事に長けていますが、デッキが回ればそのままワンキルが可能なほど、強力なフィッシャーを召喚する事もできます。

「LL-アセンブリー・ナイチンゲール」は、エクシーズ素材の数だけ相手に直接攻撃が可能なモンスターとなるため、妨害の効果が薄いデッキと対面した際は、ワンキルの方向に動き方を変える事ができる点もこのデッキの強みと言えるでしょう。

後半を引いた際も盤面を返す事ができる

天露號アーゼウス

LL鉄獣戦線はエクシーズ召喚を多様する、デッキとなるため「天霆號アーゼウス」を採用しています。

「天霆號アーゼウス」はX素材を2つ取り除く事でフィールドのカードをすべて破壊する、強力な盤面除去性能を持っているため、後攻からの巻き返しも可能なデッキとなります。

LL鉄獣戦線デッキの回し方

大まかな流れと戦い方
・LL-リサイト・スターリングの召喚を目指す

・FNo.0 未来龍皇ホープの召喚に繋げる

・妨害モンスターを複数体展開して盤面をロック

【初手】LL-リサイト・スターリングの召喚が目標

LL-リサイト・スターリング召喚に必要なカード

  • LL-コバルト・スパロー
  • LL-サファイア・スワロー
  • LL-セレスト・ワグテイル
  • LL-ターコイズ・ワーブラー
  • 鉄獣戦線 ナーベル
  • LL-バード・コール

LLモンスターを展開して召喚を目指す
LL-リサイト・スターリング

LL鉄獣戦線の初動は、「LL-リサイト・スターリング」の2体召喚を目標にしましょう。

「LL」モンスターの特殊召喚を展開していく事で、「LL-リサイト・スターリング」を召喚する事ができます。

「LL-リサイト・スターリング」から様々なエクシーズやリンクモンスターに繋げる事ができます。

展開方法はこちら

初動に必要なカード

  • LL-ターコイズ・ワーブラー
  • LL-セレスト・ワグテイル

1LL-ターコイズ・ワーブラー
「LL-ターコイズ・ワーブラー」を自身の効果で特殊召喚する。
2LL-ターコイズ・ワーブラー LL-セレスト・ワグテイル
「LL-ターコイズ・ワーブラー」の効果で、手札の「LL-セレスト・ワグテイル」を特殊召喚。
3LL-セレスト・ワグテイル LL-バード・コール
「LL-セレスト・ワグテイル」が特殊召喚した際の効果で「LL-バード・コール」を手札に加える。
4LL-ターコイズ・ワーブラー LL-セレスト・ワグテイル LL-リサイト・スターリング
「LL-ターコイズ・ワーブラー」と「LL-セレスト・ワグテイル」で1体目の「LL-リサイト・スターリング」を召喚
5LL-リサイト・スターリング LL-コバルト・スパロー
「「LL-リサイト・スターリング」」の効果を発動し、デッキから「LL-コバルト・スパロー」を手札に加える。
6LL-バード・コール LL-サファイア・スワロー
手札の「LL-バード・コール」を発動し、「LL-サファイア・スワロー」を手札に加える。
7LL-バード・コール LL-コバルト・スパロー
「LL-バード・コール」の効果で、手札の「LL-コバルト・スパロー」を特殊召喚する。
8LL-コバルト・スパロー 鉄獣戦線 ナーベル
「LL-コバルト・スパロー」の特殊召喚時の効果により、デッキから「鉄獣戦線 ナーベル」を手札に加える。
9LL-サファイア・スワロー 鉄獣戦線 ナーベル
「LL-サファイア・スワロー」の効果で、手札の「鉄獣戦線 ナーベル」と自身を特殊召喚する。
10LL-サファイア・スワロー LL-コバルト・スパロー LL-リサイト・スターリング
「LL-サファイア・スワロー」と「LL-コバルト・スパロー」で2体目の「LL-リサイト・スターリング」を召喚

【序盤~中盤】FNo.0 未来龍皇ホープに繋げる

  • FNo.0 未来龍皇ホープ
  • 王神鳥シムルグ

盤面に2体の「LL-リサイト・スターリング」を召喚したら、「FNo.0 未来龍皇ホープ」の召喚に繋げていきましょう。

「FNo.0 未来龍皇ホープ」は破壊耐性を持ちつつ、相手の効果発動を無効化する強力なアタッカーです。

「FNo.0 未来龍皇ホープ」召喚後は、リンクモンスターの召喚に繋げていき妨害モンスターを増やしていきましょう。

展開方法はこちら
1LL-リサイト・スターリング LL-ベリル・カナリー
2体目に召喚した「LL-リサイト・スターリング」の効果を発動し、デッキから「LL-ベリル・カナリー」を手札に加える。
2LL-リサイト・スターリング LL-リサイト・スターリング FNo.0 未来皇ホープ FNo.0 未来龍皇ホープ
場にいる2体の「LL-リサイト・スターリング」から、「FNo.0 未来皇ホープ」を召喚し、さらに重ねて「FNo.0 未来龍皇ホープ」を召喚する。
3鉄獣戦線 ナーベル 鉄獣戦線 徒花のフェリジット
「鉄獣戦線 ナーベル」の効果を発動し、墓地の「LL」モンスター2体を除外して「鉄獣戦線 徒花のフェリジット」をリンク召喚する。
4鉄獣戦線 ナーベル 鉄獣戦線 徒花のフェリジット 王神鳥シムルグ
「鉄獣戦線 ナーベル」と「鉄獣戦線 徒花のフェリジット」でリンク召喚を行い「王神鳥シムルグ」を召喚する。
5鉄獣戦線 ナーベル 鉄獣戦線キット
墓地へ送られた「鉄獣戦線 ナーベル」の効果を発動し、デッキから「鉄獣戦線キット」を手札に加える。
6鉄獣戦線キット 鉄獣戦線 ナーベル 鉄獣戦線 徒花のフェリジット 戦華盟将-双龍
「鉄獣戦線キット」を通常召喚し、効果を発動する。
墓地の「鉄獣戦線 ナーベル」と「鉄獣戦線 徒花のフェリジット」を除外して、「戦華盟将-双龍」をリンク召喚する。

【勝ち方】妨害モンスターを展開していく

  • LL-アンサンブルー・ロビン
  • 烈風の結界像

複数のリンクモンスターを展開していき、妨害モンスターを並べて相手の行動をロックする事で勝利する事ができます。

最終盤面では、「烈風の結界像」を召喚して相手の行動を完全にロックする事が目標となります。

展開方法はこちら
1LL-ベリル・カナリー LL-コバルト・スパロー
手札の「LL-ベリル・カナリー」の効果を発動し、墓地の「LL-コバルト・スパロー」を選択して、「LL-コバルト・スパロー」と「LL-ベリル・カナリー」を特殊召喚する。
2LL-ベリル・カナリー LL-コバルト・スパロー LL-アンサンブルー・ロビン
「LL-コバルト・スパロー」と「LL-ベリル・カナリー」でエクシーズ召喚を行い、「LL-アンサンブルー・ロビン」を召喚する。
3LL-サファイア・スワロー LL-アンサンブルー・ロビン
墓地の「LL-サファイア・スワロー」の効果を発動し、場の「LL-アンサンブルー・ロビン」のX素材として重ねる。
4王神鳥シムルグ 烈風の結界像
ターン終了時に「王神鳥シムルグ」の効果で、手札・デッキから「烈風の結界像」を特殊召喚する。

LL鉄獣戦線デッキの対策カード

LL鉄獣戦線デッキに有効な対策
・エクシーズ召喚を対策する(→ 詳細

エクシーズ召喚を対策する

原始生命態ニビル
原始生命態ニビル
増殖するG
増殖するG
次元障壁
次元障壁

LL鉄獣戦線は、エクシーズ召喚を起点に展開が広がるデッキとなるため、複数回展開時に効果が発動する「原始生命態ニビル」や「増殖するG」が対策カードとしてオススメです。

特定の召喚方法を封じる「次元障壁」も対策カードとして優秀なカードですので、採用を検討してみましょう。


マスターデュエル攻略Wikiのおすすめ記事

最新パックの情報まとめ

最強デッキランキング

その他おすすめ記事

マスターデュエル

遊戯王マスターデュエル攻略Wikiトップページ

コメント (LL鉄獣戦線デッキのレシピと回し方|対策)

  • 総コメント数12
  • 最終投稿日時 2022/03/07 21:42
  • 表示設定
    • ななしの投稿者
    12
    2022/03/07 21:42 ID:ajs29eer

    【勝ち方】妨害モンスターを展開していく

    展開方法③墓地の「LL-サファイア・スワロー」の効果を発動

    とありますが「LL-セレスト・ワグテイル」だと思います。

    • ななしの投稿者
    11
    2022/02/05 17:37 ID:acc6zx7q

    >>2

    リンク先に獣・獣戦士・鳥獣族がいなかったとか?

    • ななしの投稿者
    10
    2022/02/02 15:41 ID:lc4fujgs

    >>2

    昨日発生した出来事だけど相手の罠が原因で発動しないケースはある。

    御前試合等があり盤面に土属性があった場合シュライグからのカバールートを通ろうとすると御前試合の影響で出せない。

    結界像やカナリーで自身の何の落ち度もないと過信しすぎて相手の罠見てないケースもあるから一回リプレイ見直してみよう。

    • ななしの投稿者
    9
    2022/01/31 10:27 ID:gry1rd6l

    エルドリッチ対策でDDクロウ入れようと思うんですが、

    どう思います?

    • ななしの投稿者
    8
    2022/01/31 09:35 ID:gry1rd6l

    >>2

    その時の状況を詳しくお願いします。

    • ななしの投稿者
    7
    2022/01/30 23:45 ID:if15z8uj

    自分の結界像が邪魔になってる可能性は考えられないでしょうか?

    • ななしの投稿者
    6
    2022/01/30 09:31 ID:ofxflair

    >>2

    私も何回かやらかしました。鉄獣のリンク召喚効果は通常のリンク召喚と同じく、EXモンスターゾーンかリンクモンスターのリンク先にしか出せないので召喚場所には気をつけましょう。

    • ななしの投稿者
    5
    2022/01/29 16:20 ID:bmejtuv1

    リンクスしかやったことなかった初心者にも使いやすくて妨害も踏み越えやすいいいデッキ

    • ななしの投稿者
    4
    2022/01/29 10:02 ID:au3q4m8d

    >>2

    私も同現象起きましたが、その時はエクストラモンスターゾーンが埋まっている状態でした

    リンク召喚先が空いていないため鉄獣の効果が発動できない状況かもしれません

    • ななしの投稿者
    3
    2022/01/29 00:06 ID:l6kyzmd7

    >>2

    自分も先ほどカナリーは使わずナーベルを墓地に送り、ケラスを特殊召喚したのですが、ケラスの②の効果が使えませんでした。墓地には獣戦士族、獣族、鳥獣族2体がいました。

新着スレッド(遊戯王マスターデュエル攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる