Gamerch
ポケモンカード攻略Wiki

【ポケカ】ヒスイゾロアークVSTARのデッキレシピと回し方【ポケモンカード】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモンカード(ポケカ)の「ヒスイゾロアークVSTAR」のデッキレシピと回し方について解説しています。アルセウスVSTARデッキの組み方や環境デッキ対面の対策などもまとめています。

ヒスイゾロアークVSTARデッキの基本情報

ヒスイゾロアークVSTAR

Tier暫定 Tier3
▷最強デッキランキングはこちら
価格約13,000円~
デッキ難易度★★★★☆

味方にダメカンを乗せて大ダメージを狙う

ヒスイゾロアークVSTARゲンガー

ヒスイゾロアークは、自身のダメカンが乗っているポケモンの数×50のダメージを与えることができます。

最大300ダメージとVSTARながらトップクラスの火力が出せるのと引き換えに、ダメカンを乗せれないと全く火力が出ないため、同弾のゲンガーやダメージポンプを使って自発的に盤面を作るのが重要になります。

ヒスイゾロアークVSTARのデッキレシピ

ヒスイゾロアーク+裏工作型

リスト表示
ポケモングッズ
ヒスイゾロアークV×4クイックボール×4
ヒスイゾロアークVSTAR×3レベルボール×3
メッソン×4しんかのおこう×2
ジメレオン×3ハイパーボール×1
インテレオン(裏工作)×1回収ネット×2
インテレオン
(クイックシューター)×1
こだわりベルト×2
ゲンガー×3ともだちてちょう×1
マナフィ×1ふつうのつりざお×1
サポートツールスクラッパー×1
博士の研究×1ダメージポンプ×3
マリィ×1エネルギー転送×1
ボスの指令×2スタジアム
チェレンの気くばり×1大口の沼×2
キバナ×1頂への雪道×1
チナツ×2エネルギー
ツツジ×1基本水エネルギー×2
基本超エネルギー×2
ダブルターボエネルギー×3

裏工作で各種グッズやサポートなどを必要なタイミングで持ってくることで理想ムーブを目指す構築です。

その他採用候補のカード

カード特徴
ノコッチ
ノコッチ
・採用検討枚数×1
・闘が多い環境なら採用したい
ネオラント
ネオラント
・採用検討枚数×1
・特性で事故をケアできる
・ボスで簡単にサイドを取られてしまう点が痛い

あなぬけのヒモ
・採用検討枚数×1
・入れ替え札兼相手のベンチを触れる

大きなおまもり
・採用検討枚数×1~2
・ヒスイゾロアークの耐久アップ

ヒスイゾロアークVSTARデッキの回し方

スタートポケモンについて

ヒスイゾロアークVメッソン

基本は先行ならヒスイゾロアークまたはメッソン後攻ならメッソンが理想のスタートポケモンになります。

後攻でヒスイゾロアークからスタートした場合は、うつろがえりでメッソン等に交代することも考えましょう。

1ターン目

先行1ターン目の展開例
ヒスイゾロアークV
ヒスイゾロアークVメッソンメッソン

バトル場とベンチを含めてヒスイゾロアークVを2体置けると、2ターン目からVSTARを並べることができるため、進化前をボスの指令で取られずに済みます。

ゲンガーを置くためのベンチは空けておきましょう。

2ターン目

2ターン目の展開例
ヒスイゾロアークVSTAR頂への雪道
ヒスイゾロアークVSTARジメレオンジメレオンゲンガーゲンガー

メッソンをジメレオンに進化してサーチします。

必要なパーツを持ってきつつ、ゲンガーをトラッシュし、ヒスイゾロアークで攻撃を目指しましょう。

▽ヒナツでゲンガーやジメレオンを持ってくる

ヒナツ

手札が揃っている場合は裏工作→ヒナツからゲンガー2体とジメレオン1体を持ってきましょう。

その後、ヒスイゾロアークのVSTARパワーやクイックボール、ハイパーボールでゲンガーをトラッシュし、ゲンガーの特性でトラッシュからベンチに出します。

▽ダメージポンプでゲンガーのダメカンを移す

ダメージポンプ

↓   ↓

ダメージポンプでゲンガーに乗っているダメカンを、ダメカンが乗っていないポケモンに移しましょう。

1枚でヒスイゾロアークのダメージを100伸ばすことができるため、このデッキでは非常に重要なカードです。

▽余裕がある場合の一押し

頂への雪道インテレオン

サーチに余裕がある場合は、敵の妨害や、次ターンの動きを確保するのも重要になります。

特にミュウ対面では頂への雪道が重要になるため、最優先でキープして置きましょう。

かがやくゲッコウガれんげきウーラオス

次ターンで進化できるインテレオンを持ってくる(インテレオンを持ってくる札をキープする)のも考えられますが、相手にベンチを狙撃するポケモンが入っている場合は、ジメレオンが倒されてしまう可能性があるため、直接手札を回せるカードをキープする択もあります。

中盤の立ち回り

チェレンの気くばり

ワンパンされずに耐えたヒスイゾロアークは、チェレンで手札に戻すことで実質HPを全回復できます。

ただし、後続が育っていない時に使ってしまうと次の攻撃までラグが生まれてしまうため、基本はベンチで殴れる体制が整っている際に使うのが有効的です。

▽ゲンガーで殴ることも考える

エネルギー転送ゲンガー

エネルギー転送からゲンガーに超エネルギーを貼って殴ることも考えましょう。チェレン後の再展開中や、ヒスイゾロアークで倒しきれなかったポケモンを狙う際などでゲンガーを動かせると有利に進めることができます。

▽大口の沼を貼ってからの再展開も

大口の沼

ゲンガー+ダメージポンプでの展開後にメッソンなどを追加で出す場合は、大口の沼を置いてから展開することでヒスイゾロアークの火力キープできます。

▽ボスの指令で弱ったポケモンなどを取る

ボスの指令で、ダメージを受けているポケモンや、進化前のVを呼び出してサイドを取り切りましょう。

特に相手がVSTARデッキの場合は、進化する前に呼び出して倒すを徹底して狙っていきたいです。

後半の立ち回り

ツツジ頂への雪道

自分のサイドが3枚以下になったらツツジ+頂への雪道で相手の動きを止めましょう。

雪道がない場合でもツツジだけで相手が止まる可能性は十分にあるため、諦めずにツツジを使いましょう。

▽トラッシュしたカードを使いまわす

ふつうのつりざおともだちてちょう

序盤にVSTARパワーでトラッシュしたカードや、1度使ったカードを「ふつうのつりざお」や「ともだちてちょう」で再利用しましょう。

特に手帳→裏工作→ボスで、山札にボスが無い状態からでも勝ち筋を作るのは重要な動きの一つです。

ヒスイゾロアークVSTARでの環境デッキ対策

環境デッキ対面での重要な立ち回り

デッキ対策
パルキア
パルキア
・スターポータルを使われる前に雪道を置く
・ゲッコウガ対策でマナフィを置く
・ダメカンポケモン5体+ベルト+クイックシューターでダブルターボ付きでも280ダメージ
ミュウ
ミュウ
・雪道でゲノセクトのドローを止める
・ダメカンポケモン6体+ベルトでミュウVMAXワンパンを狙う
アルセウスVSTAR
アルセウス
・ダメカンポケモン5体+ベルト+クイックシューターでダブルターボ付きでも280ダメージ

ヒスイゾロアークVSTARの対策方法

270以上のダメージでワンパンする

VMAXや弱点の闘タイプの技で270以上のダメージでワンパンすることでチェレンで回復されるのを防ぎます。

デッキの性質上、ヒスイゾロアークにダメカンを乗せてから攻撃してくる場合も多いため、ベルト込みで等倍でもワンパンを狙える可能性があります。

進化前を倒す

進化する前にボスの指令などで呼び出して倒すことで、210ダメージでサイドを2枚取ることができます。

3体目のヒスイゾロアークが置かれたタイミングや、チェレンで戻した後の再展開を狙うのがおすすめです。

ベンチのメッソンやゲンガーを倒す

ベンチ狙撃系の技でメッソンやゲンガーを取ることでヒスイゾロアークに触らずにサイドを取るのも有効です。

また、ダメカンが乗ったポケモンが減るため、ヒスイゾロアークの火力ダウンも狙えます。

ただし、ベンチにマナフィがいる場合は技でベンチにダメージを与えることはできないため注意しましょう。


コメント (ヒスイゾロアークVSTARのデッキレシピと回し方)

新着スレッド(ポケモンカード攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる