Gamerch
ポケモンカード攻略Wiki

【ポケカ】ヒスイヌメルゴンVSTARのデッキレシピと回し方【ポケモンカード】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモンカード(ポケカ)の「ヒスイヌメルゴンVSTAR」のデッキレシピと回し方について解説しています。ヒスイヌメルゴンVSTARデッキの組み方や環境デッキ対面の対策などもまとめています。

ヒスイヌメルゴンVSTARデッキの回し方

ヒスイヌメルゴンVSTARデッキの基本情報

ヒスイヌメルゴン

Tier暫定Tier2
▷最強デッキランキングはこちら
価格約11,000円~
デッキ難易度★★★★☆

Vstarパワーやモミで耐久

ヒスイヌメルゴンVSTARデッキはアイアンローリングによる-80でダメージを軽減しつつ、Vstarパワーやモミで全回復で圧倒的な耐久力を活かして戦うデッキになります。


鋼エネルギーを自由に付け替えられる「メタルトランスドータクン」と組みわせることで、エネルギーを失わずにモミで全回復が出来るコンボとも相性が良く、相手の攻撃を流しながら一方的に殴れます。


ただ、エネ要求が多めなので序盤でどれだけエネ加速できるのかが勝負の鍵になるでしょう。

エネ加速が重要

ヒスイヌメルゴンのわざに必要なエネルギーは3つでみずとはがねの2種類のエネルギーが要求されるので、早い段階で打つには序盤でどれだけエネ加速が出来るのかが重要になってきます。


アルセウス軸はトリニティノヴァ、裏工作のみず軸であればメロン、ドータクンと組んだ鋼軸であればザシアンの特性などデッキによってエネ加速の仕方に特徴が違います。

ヒスイヌメルゴンVSTARのデッキレシピ

ザシアン+メタルトランス型

【デッキコード】2yM2yS-7die5n-SRp2My

リスト表示
ポケモングッズ
ヒスイヌメルゴンV×3クイックボール×3
ヒスイヌメルゴンVSTAR×3しんかのおこう×3
ザシアンV×2ポケモンいれかえ×2
ディアンシー×3おおきなおまもり×1
ドーミラー×2レベルボール×3
ドータクン×2ハイパーボール×2
かがやくサーナイト×1バトルVIPパス×1
ディアンシー×1ふつうのつりざお×1
サポートエール団のおうえんタオル×1
ピオニー×1スタジアム
モミ×2結晶の洞窟×2
ボスの指令×1頂への雪道×1
博士の研究×3エネルギー
マリィ×4オーロラエネルギー×4
キバナ×1鋼エネルギー×8

ヒスイヌメルゴンのVstarパワーとモミで全回復しながら殴るメタルトランス型の耐久デッキです。


ディアンシーを壁にしながらザシアンVで手札補充&エネ加速で盤面を揃えていくのが基本の動きになります。


モミや結晶洞窟、おうえんタオルなど回復手段も豊富にあるので状況に応じて使い分けましょう。

その他採用候補のカード

デッキ特徴

こだわりベルト
・採用検討枚数×1
・アイアンローリングでVポケモンを倒しやすくなる

あまいみつ
・採用検討枚数×1
・運が良ければおうえんタオルより回復できる
・おうえんタオルより安定しない

ウォロ
・採用検討枚数×1
・盤面が揃った後のザシアンVをトラッシュ
・耐久しきれないヌメルゴンを入れ替えてトラッシュ

みずエネルギー
・採用検討枚数×1~2枚
・シンオウ神殿&ジュラルドンVMax対策に
・環境でジュラルドンが増えてきたら採用したい

ヒスイヌメルゴン+アルセウス裏工作型

ヒスイヌメルゴン+アルセウス裏工作型

【デッキコード】5FV5kv-7WTZTC-vFvkFw

リスト表示
ポケモングッズ
ヒスイヌメルゴンV×3クイックボール×4
ヒスイヌメルゴンVSTAR×2しんかのおこう×3
アルセウスV×3大きなおまもり×2
アルセウスVstar×2レベルボール×3
メッソン×4ハイパーボール×1
ジメレオン×3回収ネット×2
インテレオン×2ふつうのつりざお×1
クロバットV×1エネルギー転送×1
サポート当たりつきアイス×2
博士の研究×3あまいミツ×1
マリィ×1ポケモンいれかえ×1
メロン×1エネルギー
チェレンの気くばり×2基本鋼エネルギー×4
スタジアムダブルターボエネルギー×2
結晶の洞窟×2基本水エネルギー
キャプチャーエネルギー×1

裏工作ラインで回復グッズやボールをサーチし、アルセウスVやヒスイヌメルゴンに繋げる安定性重視のデッキです。


アルセウスのトリニティノヴァで簡単にエネ加速が出来るのでヒスイヌメルゴンのわざ条件を満たしやすいのが強みではありますが、Vstarパワーをアルセウスで使うと回復手段を道具やサポートで補う事にはなります。

その他採用候補のカード

デッキ特徴

すごいきずぐすり
・採用検討枚数×1
・サポート兼を使わずに回復できる
・バトル場ポケモンに使う場合はケアが必要

エール団のおうえんタオル
・採用検討枚数×1
・倒されないラインに調整が可能
・相手も回復するので注意

ヒスイヌメルゴンVSTARデッキの回し方

スタートポケモンについて

エネ加速で2ターン目にわざを打てそうであればヒスイヌメルゴンスタートが理想で、そうでない場合はディアンシーかザシアンVでもスタートできます。


ディアンシーがバトル場に出ていればボスの指令が飛んでくることはないので2ターン目くらいまでは安全にザシアンVのふとうのつるぎが使えます

1ターン目

先行1ターン目の展開例①

ディアンシーでスタートした場合の展開例です。

ディアンシーがいればボスの指令を打てないので、ヌメルゴンを置いてもいいですがどんなデッキかバレたくない場合はあえて出さないという手もあります。


デッキを回すためにクイックボールやハイパーボールでどうにかザシアンVはおきたい所です。


返しのターンで倒されることは少ないですが、念のためもう一体のディアンシーを置ければ盤石です。

2ターン目

先行2ターン目の展開例

いつでもメタルトランスが打てるようにドータクンに、バトル場にだせるようにヒスイヌメルゴンVstarに進化させましょう。


ディアンシーがやられていて盤面が揃っていない場合は控えのディアンシーを前に出しましょう。


盤面が揃ってきたら控えに育成用のヒスイヌメルゴンVを置いておきたい所です。

▽先手でわざを打てるようにエネ加速

先手でアイアンローリングを打つことで次の攻撃を-80軽減できるので元のHPが270でも350打点が出ない限り落とされることはありません。


かがやくサーナイトでパルキアVMaxの260+ベルト30+ダンテ+30でも320で倒せず、ミュウVMaxはメロディアスエコー×4+ベルト30+タブレット30×2の360でようやく倒せるレベルです。


壁のディアンシーがいなくなった後にヒスイヌメルゴンVstarが技をうてるように盤面が仕上がってからバトル場に出すことを意識しましょう。

中盤以降の立ち回り

ヒスイヌメルゴンのHPが減ってきたら、ドータクンのメタルトランスでエネルギーを他のポケモンに打ちした後にモミで全回復させ、また元のヒスイヌメルゴンにエネルギーを戻し、耐久しながら殴りましょう。


モミが手札になかったり、ドータクンがいない場合はVstarパワーを切って回復しましょう。

結晶の洞窟で継続回復

結晶の洞窟を貼っておけば毎ターン30回復できるので、相手が攻撃してこなければモミやVstarパワーを切らなくて良いのも強みです。

ヒスイヌメルゴンVをケア

ディアンシーがいない場合は育ててるヒスイヌメルゴンVがボスの指令で狩られる可能性が高いので、おまもりとサーナイトの軽減で倒されないようにケアしましょう。


おまもりでHP250になり、サーナイトの軽減で260までは耐えられます

後半の立ち回り

Vstarパワーを使った後は雪道を貼って相手の動きを妨害したり、BOSSの指令でVたねポケモンを呼び出して攻撃しましょう。

ヒスイヌメルゴンVSTARデッキでの環境デッキ対策

環境デッキ対面での重要な立ち回り

デッキ対策
ミュウ
ミュウ
・最大打点を考えておまもりでケアする
・ボスでゲノセクトを取ることも考える
・雪道でゲノセクトを止める
パルキア
パルキア
・進化前のパルキアをワンパンする
・ワンパンされないようにベンチを調整
・ゲッコウガはボスで倒す
アルセウスVSTAR
アルセウス
・進化前のアルセウスをワンパンする
・高火力は飛んでこないので結晶などで耐久
・加速先のポケモンをボスで狩る
ミルタンク
ミルタンク
・かがやくサーナイトのサイコキネシスでワンパン
・ドータクンのずつき2発でも突破は可能

ヒスイヌメルゴンVSTARデッキの対策方法

エネルギーを枯らす

ヒスイヌメルゴンの要求エネは厳しめなので、オーロラエネルギーを無効化したり水エネルギーをトラッシュして動きを止めるのが有効です。


相手が水エネルギーを入れておらず、オーロラエネルギーだけであればシンオウ神殿が刺さります。

ジュラルドンVMaxで封殺

ジュラルドンVMaxは特性で特殊エネルギーが付いているポケモンからのダメージを受けないので、オーロラエネルギーでみずエネを代用しているヌメルゴン対策として最適です。


また、キョダイフンサイでアイアンローリングの-80軽減も無効にできるのでベルト+ダンデで一撃で落とすことも可能です

進化前を倒す

進化する前にボスの指令などで呼び出して倒すにも非常に有効です。

進化前は特に耐性があるわけではないので、ディアンシーを置かれる前に倒しましょう。

ベンチポケモンを倒す

ベンチ狙撃系の技でドーミラーやチラーミィを倒すことで、ヒスイヌメルゴン側の動きを悪くすることができます。


ドータクンがいなければモミも使いづらいので、Vstarパワーを切らすことも出来ます。


ベンチにマナフィがいる場合はボスの指令やクロススイッチャーで強制的に入れ替えて倒しましょう。

大会優勝・入賞デッキレシピ

ジムバトルやシティリーグで優勝・入賞したデッキレシピを紹介します。

シティリーグ入賞

アルセウス+ビーダル型

アルセウスVstarのトリニティノヴァでエネ加速、ビーダルの「はたらくまえば」で盤面を揃えていく型。


エネ加速が容易なので、すごいきずくすりでの回復もしやすくなってます。

アルセウス単型

上記と型は似ているが、ビーダルの代わりにデッキ圧縮のトレッキングシューズが4枚採用されているのが特徴的。

環境で猛威を奮っているミュウVMaxやパルキアVstarの対策ようにセイボリーも採用されています。


コメント (ヒスイヌメルゴンVSTARのデッキレシピと回し方)

新着スレッド(ポケモンカード攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる