Gamerch
ポケモンカード攻略Wiki

【ポケカ】ロトムVSTARのデッキレシピと回し方【ポケモンカード】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモンカード(ポケカ)の「ロトムVSTAR」のデッキレシピと回し方について解説しています。ロトムVSTARの組み方や環境デッキ対面の対策などもまとめています。

ロトムVstarデッキのデッキレシピと回し方

ロトムVSTARデッキの基本情報

ロトムVstarデッキ

Tier暫定 Tier?
▷最強デッキランキングはこちら
価格約???円~
デッキ難易度★★★☆☆

どうぐロストで青天井火力

ロトムVstarのスクラップパルスは素点80に加えて、トラッシュのどうぐをロストゾーンに送ることで40点ずつ火力を上げられます。


V進化前であれば4つ(240点)、Vstarであれば5つ(280点)でワンパンすることができます。


こだわりベルトをつけたりかがやくルチャブルなどでサポートができれば消費するどうぐも抑えられるので、毎ターン安定して高い火力を出せるのが魅力的です。


素点が80あるので、非Vに対しても消費を抑えつつ殴れます。

ドロソとしても優秀なVstarパワー

Vstarパワーの「へんかんスター」を使うことで、サーチした大量のどうぐをトラッシュに送りつつドローすることができます。


博士の研究と違い、捨てたくないカードを避けつつドローを行えるのでどうぐが大量に入れたデッキでも上手く回せます。


逆に雪道などで特性が封じられた場合は、動きが止まる危険性が高いのでスタジアムは2枚以上は入れたい所です。

ロトムVSTARのデッキレシピ

ロトムVSTAR参考リスト

リスト表示
ポケモングッズ
ロトムVSTAR×3クイックボール×4
ロトムV×4ハイパーボール×4
ポリゴン×1ツールボックス×4
ポリゴン2×1がくしゅうそうち×3
クロバットV×1こだわりベルト×3
ミュウ×1ふうせん×4
ウッウ×1大きなおまもり×1
サポートツールジャマー×1
博士の研究×4災いの箱×2
ピオニー×1普通のつりざお×1
ボスの指令×2エネルギー
フィールド基本雷エネルギー×5
ポケストップ×2スピード雷エネルギー
安定感爆発力対応力

ツールボックスやミュウでどうぐをサーチし、VSTARパワーや博士の研究でデッキを回しつつ、スクラップパルスの火力を上げながら戦うデッキです。


非Vデッキと戦うことも想定して、ロストゾーンと相性の良いウッウも採用しています。


どうぐをトラッシュことが重要になってくるので、ハイパーボールを多めに採用し進化モンスターのサーチ用に使います。

各カードの採用理由

カード採用理由/特徴

ミュウ
・ツールボックスを持ってくるサーチ役
・ふうせんを大量に入れてるので逃げやすい

ウッウ
・ミルタンク対策になるカード
・純粋にサブアタッカーとしても優秀

クロバットV
・事故ったときのデッキ回し役
・手札コストカード多いのでドローしやすい

ポリゴン2
・ラストアタッカー役
・14枚ロストで280点出せる
カード採用理由/特徴

ツールボックス
・どうぐサーチに必須なカード
・デッキ回しにも役立つので4枚採用

ふつうのつりざお
・ポケストップや博士の研究で落ちたピン差しポケモンを回収するのに必要


基本サーチ系
・手札のどうぐを落とすためにハイパーボールは多めに採用

エネルギー転送
・初動のエネルギー事故をケア出来る
・デッキ圧縮としても使える

ふうせん
・ミュウの入れ替え札兼わざのコスト
・スタートポケモンが事故った際にも便利

こだわりベルト
・スクラップパルスの消費コストを減らせる
・ベルト+3枚で230点

ツールジャマー
・相手のおまもりやベルトを無効化

がくしゅうそうち
・控えのロトムやポリゴンに付けると次のターンにラグがなく動ける

大きなおまもり
・元々HPが低いが280点のラインに乗れる

災いの箱
・倒れた際に次のロトムのスクラップパルスのコストを抑えられる
カード採用理由/特徴

博士の研究
・手札のどうぐをトラッシュに送りつつドローを狙える必須カード
・博士の研究からのVstarパワーが優秀

ボスの指令
・基本サポート枠
・進化前のVを狙うのも重要

ピオニー
・手札のどうぐをトラッシュに送りつつ好きなトレーナーズをサーチ

ポケストップ
・道具が多いので成功確率が高い

採用候補のカード

カード特徴

かがやく
ルチャブル
・かがやく枠候補1
・VMaxポケモンの打点を減らせる

かがやく
リザードン
・かがやく枠候補2
・最後のフィニッシャー枠として使える

ヤミラミ
・ロストゾーンが溜まりやすいのでわざの条件を満たせる
・非Vデッキと後半巻き返しやすい

ロトムV
・ミュウデッキやアルセウスデッキに特殊エネロストが刺さりやすい
・初手かつ特殊エネを使うデッキじゃないと刺さらないので安定はしない

ネオラントV
・博士の研究サーチでどうぐを大量に落とせる
・ボスの指令には注意
カード特徴

ロストスイーパー
・相手の妨害以外にも、自分の道具をトラッシュしてロストゾーンを加速できる

ツールスクラッパー
・相手のどうぐだけでなく、自分のも送れるのでコストを後から増やせる

ポケギア3.0
・博士の研究を序盤からサーチしやすい

葉隠れポンチョ
・裏で育ててるロトムにボスケアができる

しあわせタマゴ
・ツツジ雪道からのきぜつのケアとして優秀
カード特徴
-
メリッサ
・後半にワンパンを防ぐことができる
・使うタイミングが難しい

キバナ
・エネ加速&確定サーチとして優秀

ヒガナの決意
・どうぐを捨てつつドローが可能

頂への雪道
・Vstarパワーを序盤に使った後に一方的に相手の特性を封じれる

トレーニングコート
・後半のエネ枯渇対策に

ロトムVSTARデッキの回し方

スタートポケモンについて

先行の場合は次のターンで攻撃できるようにロトムV、後攻なら特性で道具をもってこれるミュウが理想的です。

1ターン目

先行1ターン目展開例

ロトムVは2ターン目に進化できるように必ず1体はベンチに出しておきましょう。

特性「そくせきじゅうでん」はバトル場にいなくても使えるので、ターン終わりに必ず使って3枚ドローしましょう。

▽ツールボックスで道具を確保

ツールボックスは山札から7枚引いて、その中から好きなだけ道具を手札に加えることができます。


引いた道具は次のターンのロトムVstarのコスト、またはハイパーボールのコストとして使いましょう。

▽後攻ならミュウの特性でグッズを確保

ミュウの特性で、バトル場にいれば山札から6枚引いて好きなグッズを1枚手札に加えましょう。


一番引いておきたいのはツールボックスで、他にはハイパーボールや逃げやすいふうせんがおすすめです。

2ターン目

2ターン目展開例

ロトムVstarの「へんかんスター」や博士の研究でどうぐをトラッシュしつつドローをしましょう。


4枚道具を落とせれば、240点でV進化前をワンパンで落とすことが可能です。

▽ポケストップでグッズを確保

グッズを多めに採用しているデッキなので、ポケストップで事故ることが少なめです。


ツールボックスやエネルギー転送など序盤で必要なグッズを引きにいきましょう。

▽がくしゅうそうちでエネケア

ロトムVstarはHPが低めでVstarデッキが相手だと早めに倒される可能性が高いです。

次のターンですぐに殴れるように、裏のロトムには学習装置をつけておいて返しで殴れるように準備するのが重要になってきます。

中盤以降の立ち回り

最初のスクラップパルスで4枚ロストゾーンに送れていれば、ミドルアタッカーとしてウッウを選出して、相手に2-1-2-1を押し付けることができます。


また、非Vデッキに対してはコスパの良いアタッカーとしても優秀なので積極的に選出しましょう。

後半の立ち回り

スクラップパルスでロストゾーンに送れたら、フィニッシャーとしてポリゴン2を選出しましょう。

「ガベージアタック」はロストゾーンのどうぐの数だけ火力を上げることができ、14枚送れたら280点でVstarをワンパンで落とせます

ロトムVSTARの対策方法

雪道などで特性を封じる

ロトムデッキは序盤は特性を使ってデッキを回さないとどうぐだらけでまともに回せないので、雪道やプテラVstarのような特性封じが有効です。


序盤以降はあんまり特性を使ってこないので、いかに序盤で封じれるのかが重要になってきます。

後攻マリィで事故率を上げる

先行ロトムはツールボックスやふしぎなしっぽで大量にどうぐを確保するので、後攻マリィが非常に刺さります。


自分が事故ってる場合のケアとしても有効なので後攻1ターンで手札にあれば積極的に使いましょう。


コメント (ロトムVSTARのデッキレシピと回し方)

新着スレッド(ポケモンカード攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる