Gamerch
白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】

Ver3.0アップデートまとめ

最終更新日時 :
1人が閲覧中

2020/8/19に詳細が公開された白猫プロジェクトの大型アップデート「Ver3.0」についての情報共有用ページです。


このページのコメントへ移動


最大レベル上限解放

クラスチェンジ後のレベル100キャラのレベルを、150まで上げることのできる新システムが追加される。


なお、クラスチェンジ後のキャラをクラスチェンジ前に戻す機能は廃止される。

上限解放による強化

  • レベルを上げることでHP・攻撃・防御・会心・キャラクターの属性値が増加する。特にHPは数倍に跳ね上がる。
  • レベル110、レベル130に到達するとエクストラフォームの通常攻撃ダメージが増加する。計算式は不明。
  • レベル150に到達すると、職業ごとの特殊能力が追加される。
職業特殊能力
グランアーチャー新アクション「バーストショット」追加

アゲアゲ4人協力

上限解放後のキャラクターを育成するためのクエスト。

キャラのレベルに合わせた難易度のアゲアゲ4人協力をクリアすることで、使用したキャラのレベルが上がる。


クエストの内容はいくつかの候補からランダムで決まる。


自傷キャラの仕様変更

自傷ダメージスキルを持つキャラについて、キャラクター個別についての調整が行われる予定。

飛行島パワー

上限解放後、レベルを上げた総数が飛行島パワーとなる。

飛行島パワーを上げると報酬がもらえるほか、職ごとの飛行島パワーに応じて後述のグランドプロジェクトでボーナスが与えられる。


防御と会心にまつわるダメージ計算式の変更

  • 防御を上げることでこれまでよりもダメージを減らせるようになる。

  • 会心ダメージについても修正が行われる予定である。

毒・燃焼・極度燃焼の上方修正

  • 毒・燃焼・極度燃焼耐性の見直しが行われ、状態異常がより多くの敵にかかるようになる。

  • 毒状態で与えるダメージが修正される。
  • キャラレベルが高いほどダメージ増加。
  • 通常攻撃よりもスキルで与える毒のほうがダメージ増加。
  • キャラタイプにより少し増減。
  • 無属性キャラの与える毒ダメージ増加。

チャージ等のダメージ計算式変更

チャージなどの職業固有アクションによるアクションスキル強化が、オートスキルなどのアクションスキル強化と乗算になり、チャージの有無がダメージに大きく影響するようになる。この計算式変更は職業毎に順次導入される。

2020/8/20現在、グランアーチャーのチャージが対応。


ルーン所持数上限解放(19999→99999)

実装はすぐとのこと。

一部武器の回復量修正実施(※重要)

  • HP自動回復・HP吸収状態を付与する6種の武器について、回復量の修正が行われる。
  • 修正対象武器を所持している場合、その個数ぶんの補填が後日行われる予定。

これらの武器は武器スキル使用後、非常に高い回復力を一定時間発揮し続ける武器である。

(真・ディルクルムは4秒ごとに攻撃×18.5%?、他はダメージの1%吸収)


HP最大値が増加することに関係するその他のバランス修正

  • カウンターヒールの回復量に上限を設定。
  • 式神や精霊などのHP最大値に上限を設定。
  • スキルによる自傷ダメージに上限を設定。

グランドプロジェクト

ランク400以上で挑戦できる、32キャラで挑む定常高難易度コンテンツ。






白猫プロジェクト攻略wikiのトップページへ戻る

コメント (Ver3.0アップデートまとめ)

  • 総コメント数2
  • 最終投稿日時 2020/08/24 08:12
  • 表示設定

新着スレッド(白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】)

注目記事
ページトップへ
閉じる