Gamerch
食物語攻略wiki

鬼城麻辣鶏・伝記

最終更新日時 :
1人が閲覧中

好感度ボイス

デフォルト

好き嫌い好きなもんまでルールに縛られたくねぇ。そんくらいなら、風流な雄鶏として、自由になった方が楽しめそうだぜ!
世間話・
其の一
『八つ裂きにする』なら、七つ裂きや九つ裂きじゃあダメだぜ!じゃねえと、肉屋と変わんねぇだろ?
賛美いいじゃねぇか!お前、骨があるな!この俺・鬼城麻辣鶏(きじょうまーらーじー)はここに敬意を表そう!
世間話・
其の二
この俺様は、幽冥司では名高い使者の『鬼使い』なんだぞ。わざわざここにいてやってんのに、何をぼさっとしてんだ?さっさと酒を持ってこい!
甘え俺様の切断術を間近で見たことなかったよな?今日は気分が良いから、特別に見せてやるよ!
告白俺様は狙った獲物を逃がさない!お前が再び幽冥司に落ちたとしても、必ず連れ戻してやるからな!

衣装「衣装名」

衣装

その他のボイスはキャラページに記載しています。

伝記

追憶

鬼城麻辣鶏が化霊したのは唐の時代。当時、色香を好む雄鶏が女の子を助けようとしたが、卑怯者に陥れられて世間から誤解されてしまった。人々はそんな鶏を八つ裂きにして香辛料と混ぜ、麻辣鶏を作り、恨みを晴らした。こんなことがあったにも関わらず、鬼城麻辣鶏の色香好きは治らなかったのだ。

自尊心が高く、凡人を見下していた麻辣鶏は、神である白黒無常に自らを売り込み、幽冥司の獄卒となった。そのときから鬼神の仲間となり、鎌をふるう腕を白黒無常に買われ、罪深い亡霊に対する刑罰を行う担当となった。


容姿

鬼城麻辣鶏が着ている雄鶏の羽根のついた黒い戦闘服は、酷吏の身分にぴったりだった。服につけられた銅鐸型の円盤には、亡霊を「銅鑼を鳴らして捕らえる」という意味があるという。雄鶏のとさかのような赤い髪が頭のてっぺんに生えており、幽冥司で一番かっこいい髪型だと自負している。花椒のような形の舌ピアスも彼独自の証だ。

その目には、亡霊の在処がわかる陰陽眼鏡をかけており、彼から逃れられる者はいない。武器は冥鉄で精製された両鎌であり、分解・組立は自由自在。振るう時の威風は凄まじい。


技能

冥鉄で作られた縛魂の両鎌は鬼城麻辣鶏のお気に入りの武器だ。鎌を振り上げ、まるで弄ぶように、相手の首に残すのは一筋の血の痕のみ。あるいは鎌を地面に打ちつけて【多重切断】を行い、敵全体に切断ダメージを与える。魂まで深く切り裂き、相手のHPの上限をも削るのだ。削られたHPの上限は、その戦闘中回復することはない。

獲物をおもちゃ扱いする残酷な彼は、本気になると怨霊を放ち、逃げようとする相手を捕らえて回復禁止にする。そこからは、恐ろしい拷問の時間が続く。拷問を受ける者が苦しむほど、鬼城は愉快になり、【多重切断】 同様、この技でもHPの上限を削り、相手の戦力を大幅に減らすことができる。


鬼城麻辣鶏は豊都麻辣鶏とも呼ばれ、豊都県では誰もが知る伝統的な名物料理。鶏一羽を八つに切ってから火が通るまで煮て、香辛料を混ぜて作られる。赤く輝くような色合いの料理であり、濃厚な味付けに、鶏本来のうまみと香辛料の麻辣が加わり、絶妙な美味しさのハーモニーをかもしだす。

鬼城麻辣鶏の起源は唐宋時代までさかのぼり、今日まで発展を続けている。この料理は「鶏足神様」の伝説に由来している。麻辣鶏を食べると、おいしいものを味わえるうえに、恨みを晴らすことができるという話が民間で広まり、時間が経つうちに地方名物料理となった。


天性の才

鬼城麻辣鶏は俗世離れした気高さがあり生まれつき残忍な性格をしている。本体が人々に「八つ裂き」にされたためか、化霊した彼もまた、「八つ裂き」に対する狂信的な執念を持っていた。そんな拷問好きな酷使であった彼に、亡霊たちは恐れおののいた。両鎌も彼の手にかかれば、身体の一部のように自由自在に振るえる。常に冥府と人間界を行き来し、世渡り上手の古株獄卒だ。

鬼城麻辣鶏は自尊心が高く、彼の目に留まるのは素晴らしく才能のある者か、絶世の美貌をもつ者のみ。美しいものには目がなく美しささえあれば、男女は問わない。彼に目を付けられたが最後、面倒ごとは免れない。


「幽冥司にくらべると、空桑はのんびりできる。でも、その分楽しみが減るな。腕がムズムズしても、八つ裂きにできるのはせいぜい台所の鶏やら鴨だ。退屈で、鎌がさびちまう! 何か他の楽しみを見つけないとな!

空桑は美人が多いと聞いたが、誰も彼も腰まで伸びた長い髪を漂わせておいて、話しかけてみれば俺様よりも声が太い! まったく、勘弁してほしいぜ! 幸い、空桑の主はまだいくらか面白みがある。熟れたさくらんぼじゃないが、青い実が熟す過程を楽しむってのも、一興だからな……」




▷ページトップへ


▷一覧へ戻る

コメント (鬼城麻辣鶏・伝記)

新着スレッド(食物語攻略wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる