Gamerch

うつろな鬼女

最終更新日時 :
1人が閲覧中
うつろな鬼女
王国シャドウフェン
レアリティコモン
カードタイプユニット

ステータス

コストストレングススピード
221
ユニットタイプ
カラス
能力
死亡すると、隣接するタイルのいずれかに敵のストレングス1のカラスを1体発生させます。

レベルアップ

レベル12345
ストレングス23456

使い方

概要

各国に存在するデメリット付き2マナユニットサイクルの一つ。このカードの場合、死亡時に敵ユニットを生成します。


用法

ストレングスが高い

単純にマナ以上のストレングスを持ち殴り合いに強く、盤面維持などに貢献してくれるでしょう。

マナが軽いスピード1のため、自陣に近い場所でプレイする機会も多いです。

しかし、破壊された場合は相手の前線を大きく上げてしまうので、敵が処刑などを採用していた場合は要注意。


デメリットを利用できる

デメリットはいくつかの方法で回避できます。

一つは、隣接する4つのタイルが全てユニットで埋まっている箇所で死亡する方法です。

もう一つは、吸収・改宗などの手段でメリットに転換する方法です。特に以下のカードのとは好相性といえるでしょう。

コンボカード効果
荒野の魔女
黒曜の屠殺者
まずうつろな鬼女で敵のストレングスを削り、その後これらのカードでデメリットユニットを吸収しつつ攻撃できる。大型ユニットの破壊に有効
高揚する者 トゥード発生するトークンを使うことで、ストレングスの低さが難点の高揚する者 トゥードの能力を容易に起動できる。
鮮血の宣教師うつろな鬼女の攻撃で敵のストレングスを鮮血の宣教師の効果の効果範囲に収めつつ、デメリットユニットもろとも味方にできる

あえてデメリットユニットを発生させるのも良いでしょう。

敵はこのユニットから出てくるトークンを攻撃できないので、それを利用して優秀な壁として運用できます。

スピード2のユニットに突撃される恐れがある場合や、一列をユニットで埋めて前線を上げさせたくない時の妨害手段として有効です。


弱点

自身の基地が近いなら危険

場所を問わず破壊できる処刑などのカードには要注意。このカードが自陣近くにいる場合に破壊されると

相手の前線が大きく上がり、そのままスピード2のユニットによる直接攻撃で敗北する可能性があります。


相性が悪いカードがある。

このユニットを猛毒の贄に捧げた場合、発生するデメリットユニットは猛毒の贄の効果で破壊できないので覚えておきましょう。

他にもドレイン系のカードでこのユニットを破壊する場面も

コメント (うつろな鬼女)

新着スレッド(Stormbound: KingdomWars 日本語Wiki)

注目記事
ページトップへ