Gamerch

ウォーリア

最終更新日時 : コメント(0)

戦闘のプロフェッショナル。

腕力、体力などバランスよく成長。

転職によって盾役や剣士、魔法剣士などに派生する。

Sクラスまで

人類戦士男

人類戦士女

SSクラス

名も無き剣士

幽霊剣士

雲の国の剣士

転職表

護衛はそのまま壁役に、剣士はその後ソードマスターと魔剣士に別れる。

いずれもそれぞれ役に立つが壁役が1人いると戦略の幅が拡がる。

また剣士系や魔法剣士系を推す声もある。

正直3種共欲しいがどれを最初に育てるか意見が分かれる所。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
初期レベル10レベル30レベル40レベル50レベル60
酒場2,金貨30酒場7,金貨100,精鋭のエンブレム酒場14,金貨300,名人のエンブレム酒場23,金貨1000,英雄のエンブレム酒場31,金貨5000,伝説のエンブレム
ウォーリア護衛重装護衛守護者聖竜鉄衛聖竜将軍
黒騎士
ウォーリア剣士ソードマスターデュエリスト剣聖剣聖
魔剣士魔剣客魔剣使い剣魔

転職先考察

系統メリットデメリット
護衛系引き寄せと目眩が使える攻撃力に乏しい
剣士系防御下げ全体攻撃と目眩が使える引き寄せが使えない
魔法剣士強い全体攻撃、速さ上げ単体攻撃、火傷攻撃目眩と引き寄せが使えない

戦闘力(☆4比較)

護衛系筋力×1.4+武器威力の単体
剣士系筋力×1.45+武器威力の単体、筋力×2.25+武器威力の単体、筋力×0.7+武器威力の全体
魔法剣士筋力×1.6+魔力×1.2+武器威力の単体、筋力×1.3+魔力×0.95+武器威力の単体、筋力×0.9+魔力×0.7+武器威力の全体

攻撃的にいきたいなら剣士系、守備的にいくなら護衛系。

魔法剣士は転職前に魔力の伸び具合で決めると良いだろう。


オススメ転職先

優先度系統コメント
1黒騎士全キャラの中で1番高い防御を得ることができる引き寄せのスキルを所持後半のエリア14~15あたりへ進むにつれ必須職になる。転職アイテムは濃霧城に1日1回出る金色アイコンのシャドウドラゴンから入手で5個必要。無名は黒騎士、侍は聖竜向きとか。
2聖竜将軍引き寄せスキル持ちだが黒騎士のスキルよりも防御力上場値が低い引き寄せスキル持ち。その代わりに反射持ちスキルが特徴。エリア14で反射を活かして掃討速度を上げたり、ボスによっては高いダメージを与えることも可能。転職特殊アイテム不要。
後回し剣聖防御低下の全体物理攻撃スキル持ち。アリーナなどで有用。
後回し剣魔使いどころがあまり思い浮かばないが、装備が揃うとダメージソースとなるかもしれない

黒騎士と聖竜将軍の比較

以下装備は外しています。

黒騎士

聖竜将軍


所感

忘れ去られた地で使った感じでは黒騎士の方がよさそう。

聖竜将軍だと防御が足りずパラディン系のバフが必要だろう。

ちなみに無名の剣士は黒騎士に向いているようだ。



ウォーリア

バーバリアン

聖職者

メイジ

ライフルマン

ローグ

コメント (ウォーリアに対して)

新着スレッド

アクセスランキング (キャッスルロードII)
注目記事
ページトップへ