Gamerch

【デュエプレ】火単ヴァルボーグのデッキレシピと立ち回り【デュエマプレイス】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

デュエマプレイス(デュエプレ)の火単ヴァルボーグのデッキレシピと立ち回りを紹介しています。デッキの評価はもちろん、作成コストや入れ替えカード候補なども掲載しているので、デュエプレのデッキ構築の際に参考にしてください。

火単ヴァルボーグ

火単ヴァルボーグの評価

デッキ評価点8.0/10点
作成時環境第1弾:超獣の始動

速攻型の火単デッキ

火単ヴァルボーグは、低コストのカードを主体とした速攻(アグロ)型のデッキになります。

主軸である《機神装甲ヴァルボーグ》をいかに早く場に出せるかで勝率に大きく影響してきます。

進化元となる種族「ヒューマノイド」を多く採用しているため、比較的進化させやすい構築になっています。

遅めのデッキには基本有利

速攻型のデッキタイプのため、相手が遅めのデッキを使用している場合は先に押し切れることが多く有利に立ち回りやすいです。

ただ、低コスト除去が豊富だったり低コストブロッカーを採用していたりすると、こちらの動きが遅くなりジリ貧になってしまうこともあります。


後半になればなるほど押し切るのが厳しいデッキなので、割り切って使用しましょう。

火単ヴァルボーグのデッキレシピ例

火単ヴァルボーグのデッキレシピ例を掲載しています。レシピを参考に環境やプレイスタイルに合わせて調整してみてください。

火単ヴァルボーグのデッキレシピ画像
使用色火文明
生成コスト13,750
マナカーブ火単ヴァルボーグのマナカーブ

入れ替えカード候補

マグマ・ゲイザー

画像レア度
カード効果
マグマ・ゲイザーR
■このターン、自分のクリーチャー1体は、「パワーアタッカー+4000」と「W・ブレイカー」を得る。
【入れ替え先】
幻竜砲
双神兵カミカゼなど

炎獄兵マグナム・ブルース

画像レア度
カード効果
炎獄兵マグナム・ブルースBASIC
■自分の火のクリーチャーが他に1体でもあれば「パワーアタッカー+3000」を得る。
【入れ替え先】
双神兵カミカゼ
不死身男爵ボーグなど

火単ヴァルボーグの立ち回り解説

序盤

序盤はターンごとにマナを配置し、ヴァルボーグの進化元となる「ヒューマノイド」を場に出しましょう。

ヒューマノイドが引けていない場合は《解体屋ピーカプ》や《襲撃者エグゼドライブ》などのスピードアタッカーでダメージを稼げるようにマナ優先で立ち回りましょう。

中盤

ヒューマノイドが場に出せていたら、《機神装甲ヴァルボーグ》を場に出してしまいましょう。

機神装甲ヴァルボーグ》を出した次のターンに火クリーチャーを場に出すことで、パワーがプラスされていくので、パワー勝負に負けづらくなります。


ヒューマノイドが出せていない場合は序盤の動きにもあるように、《解体屋ピーカプ》や《襲撃者エグゼドライブ》などのスピードアタッカーでダメージを稼いでいきましょう。

終盤

相手のブロッカーなどが邪魔で攻撃できない場合は、《ボルカニック・アロー》や《幻竜砲》で上手く除去していきましょう。

ボルカニック・アロー》はシールド自傷効果を持っており、墓地に直接シールドを送るためSトリガーを発動できません。デメリットの分強力な除去効果を持っているので、状況に応じて使用の見極めをしていきましょう。

採用カード解説

機神装甲ヴァルボーグ

画像レア度
カード効果
機神装甲ヴァルボーグSR
■進化ーヒューマノイド
■W・ブレイカー
■攻撃中、他の火のクリーチャー1体につきパワーを+1000する。
【採用理由】
・本デッキのフィニッシャー。3コスト5000+の破格のスタッツを持ち、序盤に出すことで押し切りやすい。
・他の火クリーチャーの数分パワーがプラスされるため、序盤~中盤のパワー勝負にも対応しやすい。

ボルカニック・アロー

画像レア度
カード効果
ボルカニック・アローR
◆S・トリガー
■相手のパワー6000以下のクリーチャー1体を破壊する。
■自分のシールド1つを墓地に置く。
【採用理由】
・パワーが高く相討ち取れないブロッカーなどの除去呪文
・自傷効果があるので使いどころに注意が必要

火単ヴァルボーグ対策

ブロッカーを並べられると厳しい

速攻デッキに対して有効な手段ですが、低コスト中心の構築になっているため、序盤からブロッカーを並べて防御力を高めることで息切れしやすくなります。

一度、序盤の高速展開を防いで手札リソース不足にしてしまえば立て直しが難しくなるので、速攻デッキに対しては序盤を凌ぐことが重要です。

低パワー除去が有効

火単ヴァルボーグは低コストクリーチャーを中心にしているため、低パワーを対象にした除去カードが刺さりやすいです。

本デッキに対してだけでなく、速攻デッキやミッドレンジタイプのデッキでも低パワークリーチャーが採用されることがあるので、環境によって除去を採用しておきましょう。


注目動画
【デュエプレ】130連パック開封!!SR・シクが○枚排出!?#デュエルマスターズプレイス

コメント (火単ヴァルボーグ)

  • 総コメント数3
  • 最終投稿日時 2020/01/14 11:30
  • 表示設定

新着スレッド(デュエプレ(デュエマプレイス)攻略wiki)

注目記事
ページトップへ