Gamerch

【デュエプレ】ボルコン(ボルメテウスコントロール)のデッキレシピと立ち回り【デュエマプレイス】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

デュエマプレイス(デュエプレ)のボルコン(ボルメテウスコントロール)のデッキレシピと立ち回りを紹介しています。デッキの評価はもちろん、作成コストや入れ替えカード候補なども掲載しているので、デュエプレのデッキ構築の際に参考にしてください。

ボルコン

ボルメテウスコントロールの評価

デッキ評価点9.5/10点
作成時環境第1弾:超獣の始動

コントロールしつつ攻める遅めのデッキ

ボルコン(ボルメテウスコントロール)は、ハンデスやバウンス効果で相手の動きをコントロールしつつ、《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》を軸に攻めていく、コントロールタイプの遅めなデッキです。

除去呪文やバウンスカードの枚数を調整することで、速攻デッキ~コントロールまで柔軟に対策することができます。(相手がそのデッキを使用する前提)

構築の幅が広い

下記に掲載しているデッキレシピは、バランスを重視した構築になっています。

ハンデス効果を増やしたり、反対にクリーチャーを増やし盤面を強くしたりと、採用カードの選択肢が豊富です。

レシピ例を参考に自分のプレイングに合ったボルコンを組み上げましょう。

中級者〜上級者向きのデッキ

コントロールタイプのデッキは、「相手が次にこういう動きをするだろう」という読みがプレイングに大きくかかわってくるため、デュエプレを始めたての初心者プレイヤーには扱いにくいデッキです。

逆に言えば、初心者でも無理やりコントロールを使い続けることで、カードゲームへの理解をより早く深めることもできます。

ボルメテウスコントロールのデッキレシピ

ボルメテウスコントロールのデッキレシピ例を掲載しています。レシピを参考に環境やプレイスタイルに合わせて調整してみてください。

ボルメテウスコントロールのデッキレシピ画像
使用色火文明水文明闇文明
生成コスト14,900
(配布カード込み)
マナカーブボルメテウスコントロールのマナカーブ

採用カード解説

画像カード名
採用理由
ボルメテウス・ホワイト・ドラゴンボルメテウス・ホワイト・ドラゴン
【採用理由】
・本デッキのメインカード。Sトリガーを警戒せずに攻撃できる。
・6打点並べてから攻撃という流れを意識する必要が無く、クリーチャーの枠に除去呪文などを採用しやすい。
デーモン・ハンドデーモン・ハンド
【採用理由】
・シンプルだが強力な確定除去呪文。
・Sトリガーでのカウンターが強力
アクア・サーファーアクア・サーファー
【採用理由】
・バウンス効果で相手のテンポを崩し、盤面のコントロールがしやすくなる。
・Sトリガーでカウンターとしても有効。
汽車男汽車男
【採用理由】
・cipでのハンデス効果が扱いやすい
・トリガーで出せれば実質スピードアタッカーにも
デス・スモークデス・スモーク
【採用理由】
・盤面に残っている厄介なクリーチャーの除去用
・マナ数を見つつ進化元を先に除去することで相手のテンポロスも狙える

ボルメテウスコントロールの立ち回り解説

序盤

このボルコンデッキでは3色のカードを使用するため、マナ配置の際は他色になるように意識しましょう。

低コスト帯のクリーチャーは《アクア・ハルカス》のみなので、出せるタイミングで出していきましょう。

中盤

ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》や《勇神兵エグゾリウス》などの大型クリーチャーに繋げやすくするために、マナ色を増やしたり相手の盤面を抑えたりなど準備を進めましょう。

汽車男》でハンデスすることで間接的に盤面を抑える動きもできるので、手札によって状況に合わせていく必要があります。

終盤

ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》を中心にクリーチャーを場に出し、攻勢に転じていきましょう。

デッキの半数以上が呪文カードになっているので、できるだけ除去されづらいタイミングで場に出すのがおすすめです。

入れ替えカード候補

画像カード名
入れ替え理由
バースト・ショットバースト・ショット
【入れ替え理由】
・速攻デッキ対策
・採用する場合、トリガーが多くなるので要調整
卵胞虫ゼリー・ワーム卵胞虫ゼリー・ワーム
【入れ替え理由】
・ハンデスが有効なデッキへの対策強化
汽車男/ゴーストタッチと違い、効果発動までラグがあるので状況に応じて使い分け
火炎流星弾火炎流星弾
【入れ替え理由】
・光採用デッキのサリエスやピカリエの除去用
・使用しなさそうなら赤マナ確保としても有用

ボルメテウスコントロール対策

ハンデスが有効

ボルコンは多色で構築されたデッキのため、ハンデスによる手札減らしが有効です。

マナ色が限られればその分動きが縛られ、《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》まで繋げづらくなります。

速攻で押し切る

ボルコンは除去カードが多めのデッキですが、ブロッカーの枚数は限られているため、スピードアタッカーを中心とした速攻デッキで押し切る動きが刺さりやすいです。

ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》が出てくる前に勝負を決めることで、押し返される可能性を最低限まで抑えられます。

除去し続けてライブラリアウト

デッキの核である《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》を除去し続けることでジリ貧になり、ライブラリアウトに持ち込みやすくなります。

ライブラリアウトでの勝利を狙う場合は、相手のデッキよりも自分のデッキが少なくなってしまわないようにドロー数をコントロールしましょう。


注目動画
【デュエプレ】130連パック開封!!SR・シクが○枚排出!?#デュエルマスターズプレイス

コメント (ボルメテウスコントロール)

  • 総コメント数1
  • 最終投稿日時 2020/01/10 18:53
  • 表示設定
    • 1
    • ななしのデュエリスト
    2020/01/10 18:53 ID:i9umhkne

    ネオブレインは弱いからいらないと思うゾ(マジレス)

新着スレッド(デュエプレ(デュエマプレイス)攻略wiki)

注目記事
ページトップへ