Gamerch

【デュエマプレイス】カード効果解説と用語集【デュエプレ】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

デュエマプレイス(デュエプレ)の用語集です。デュエマ特有のカード効果の解説と用語をまとめています。デュエプレからカードゲームに触れる方は参考にしてください。

カード効果解説と用語集

カード効果解説と用語集

あ行

アタック(攻撃)

自分のクリーチャーをタップして攻撃することを指します。

アタック時は相手のクリーチャーか相手のシールドどちらにアタックするか選択することが可能です。

アドバンテージ(アド)

デュエル中においての優位性を指す言葉です。

主にカード使用時の損得を表すことが多く、得をしている場合には「アドバンテージが取れる」などと言います。

アンタップ

クリーチャーのタップ状態が解除されることを指します。

アンタップ状態のクリーチャーはアタックやブロックが可能になります。

アンタップキラー

アンタップされているクリーチャーを攻撃できる能力を指します。

色事故

マナの色が原因で起こる事故を指します。

特定の文明のカードを引けないので、その文明のカードを使用できないなどの状況が考えられます。

重い

マナが大きいカードを指して使用されます。

必要なマナが大きく動き出すまでに時間がかかるため、「マナが重い」と言われています。

また、マナが高いカードが多く採用されたデッキなどに対しても使用されます。

か行

環境

新パックの追加やカード効果の修正などによって左右されるゲーム上の状況を指します。

カードゲームでは能力調整や動画配信などで流行りのデッキが変化しやすいため、環境に合ったデッキを使用することで勝率が維持しやすくなります。

クリーチャー

カードタイプの1つです。

相手に攻撃したり、相手からの攻撃をブロックできるプレイヤーの駒のようなカードです。

腐る

状況によってカードの効果を最大限発揮できない場合に使用されます。

さ行

サーチ

デッキの中から特定のカードをドローする効果を指します。

シナジー(コンボ)

異なるカードの効果が噛み合うことを指して使用されます。

「コンボ」という言葉もありますが、意味は同じです。

進化(進化クリーチャー)

特定のクリーチャーの上に進化クーチャーを重ねることで進化が可能です。

進化したクリーチャーは召喚酔いせず、即時攻撃ができます。

シールド

プレイヤーを盾のように守る役割のカードのことです。

デュエル開始時に山札の上から5枚が裏向きでシールドとしてセットされます。

攻撃(ブレイク)されたシールドは手札に加わる。

シールドトリガー(S・トリガー)

シールドを手札に加える際、コストを支払わずにその場でプレイできる能力のことを指します。

召喚酔い

バトルゾーンに出たクリーチャーはそのターンに攻撃できないことを指します。

バトルゾーンに出たクリーチャーに適用されるので、通常の召喚だけでなく呪文などによる召喚も含まれます。

スピードアタッカー

召喚酔いせず、バトルゾーンに出たターンに攻撃できる能力のことです。

スレイヤー

スレイヤーを持ったクリーチャーがバトルする場合、バトルの勝敗に関係なく相手クリーチャーを破壊する能力を指します。

た行

タップ

行動済みのカードの状態を指します。

ダブルブレイカー(W・ブレイカー)

1度の攻撃で2枚のシールドをブレイクできる能力のことを指します。

本作では1枚ブレイク×2回でなく、2枚ブレイク×1回という仕様になっています。

探索

デッキからカードをサーチする能力のことを指します。

手札(ハンド)

手札に持っているカードのことです。

初期手札は5枚で、最大で10枚まで持つことができます。

トリプルブレイカー(T・ブレイカー)

1度の攻撃で3枚のシールドをブレイクできる能力のことです。

厳密には1枚ブレイク×3回でなく、3枚ブレイク×1回という仕様になっています。

ドローソース(ドロソ)

ドローをする効果を持ったカードを総称してドローソース(ドロソ)と呼ぶことがあります。

な行

は行

パワーアタッカー

攻撃時にクリーチャーのパワーを増加させる能力を指します。

パワーが増加するのは自身が攻撃する時のみなので注意が必要です。

ブレイク

クリーチャーがシールドを攻撃し、シールドが手札に加わることを指します。

プレ三(プレイミス)

カードの効果を勘違いしたり、カードの使用順を間違えてしまうなど、プレイ中のミスの事を指します。

ブロッカー

タップをすることでクリーチャーの攻撃対象を自身に変更する能力のことです。

また、その能力を持ったクリーチャーを指すこともあります。

墓地

破壊されたクリーチャーや使用した呪文などを置くゾーンのことです。

ま行

マナ

マナコストを支払う時に使用するエネルギーを指します。

1ターンに1度、メインステップにマナチャージが可能です。

メタ(メタデッキ)

特定のカードやデッキの対策をすることを指します。

強力なデッキの使用率が高いほど、そのデッキはメタ(対策)されやすくなります。

や行

山札(ライブラリ)

デッキに組んだカードのうち未使用のカード群のことです。

ら行

わ行

A~Z

数字


注目動画
【デュエプレ】130連パック開封!!SR・シクが○枚排出!?#デュエルマスターズプレイス

コメント (カード効果解説と用語集)

新着スレッド(デュエプレ(デュエマプレイス)攻略wiki)

注目記事
ページトップへ