Gamerch

ゼロキス(バレンタイン)・思い出

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ゼロキス・チェリサージュ CV:
恋愛が不得意なインキュバス。
今回は自然体で攻める事にしたが……?
2017/02/13


思い出1



「俺の名はゼロキス。恋愛マスターのインキュバスだ。」

『恋愛マスターは自称な。』

「俺が瞳を見つめれば、どんな女もイチコロさ。」

『イチコロになるのはお前な。』

「そして俺はささやくんだ。蜜よりも甘い、愛の詩を。女は息を吹き返し、頬を赤く染め上げる。

 俺の魅力から、女はもう、逃れられない。」

『おおゼロキスよ。罪深きその嘘は、汝を底のない奈落へと堕とすというに。

 ……いや、もう、堕ちてんのか? 夢魔だしなあ。』

「その通り。正直に言おう。俺はこんなに格好をつけてはいるが、いざ女の子の前に出ると――」



「こんにちは、ゼロキスさん。」

「ア、ア、アアア、アイリ、アイリスさん、こ、ここ、こここんにちはぁん!」



「こんな調子だ。

 理想の男になるために、身だしなみには常に気を使ってるんだが……こんな調子だ。

 ……ふっ!!」

『いい開き直りっぷりだなあ、あんちゃん。』



「さっきから茶々を入れてくるこの丸坊主は、ひょんな事から知り合った悟りの丸坊主だ。」

『誰が丸坊主だ。』

「俺の色恋沙汰にクチバシを入れてきたり、関係ない戦に巻き込んだりと、まったくもって丸坊主だ。」

『言うじゃねえか。』

「ちなみにこんな丸坊主でも、まだ0歳だ。

 この丸坊主……ベンケイさんは以前、モテようと努力していた俺にこう言った。

『モテようとする奴が一番モテねぇ。』――真理だ。」



『さっきからなにを一人でブツブツいってるのかしら。』

「お疲れ、なのかな……?」


TOP↑

思い出2



「なるほど……自然体ですか。」

「あ、あのあの、そうなんです。ししし自然体で自然がいっぱい……」

『アタシらにとっちゃ、それがアンタの自然体よ。』

「違うんだキャトラさん!違うんだよ!……違うんだってェェ!」

『なにが違うのよ!』

「自然体ってどうすればいいか教えてほしいんだってェェ!」

『…………よーわからんけど、わかった!』

 「わかったのね!?」


『つまりよ?モテようとしなければいいワケよ。』

「……そういうことになるね。」

『一つずついきましょう。……まず、アンタのその身だしなみね。

 男として、最低限の身だしなみは必要だわ。清潔感は大事だもの。』

「そうだね……」

『でも、アンタはやりすぎなのよ。たとえば、いつも香水をふりかける必要はないわ。』

「そ、それはイヤだ!いつもいい匂いでなきゃ、女の子に嫌われてしまう!」

『その時々ってヤツがあるのよ、ゼロキス。

 美味しい食事をしている時、香水の匂いがきつかったら、イヤでしょ?』

「……ぐ……」

『服だってそう。いつも高そうな服着てると、女の子も構えちゃうわよ?』

「……ぐぐぐ……」

『歯だって一日に何回も磨かなくてもいいの。』

「……ぐぐぐぐぐ……」

『鼻毛だってマメに抜かなくてもいいの。』


「……ぐぐぐぐぐぐぐ……」

 「ゼ、ゼロキスさん……?」


「むりだぁーーー!!」


「むりむりむりむり、むりだよそんなの!絶対にモテないよ!そんなのぉ!」

『なにいってんのよ!自然体で攻めるんでしょ!!』

「拷問だ!そんなの僕にとって拷問だー!」

『おバカー!!形から入ろうとするから、女の子を前にするとかえって緊張しちゃうんでしょーが!』

「考えるに、僕が自然体であるためにはまずモテる努力をしなければならないんだ!」

『本末転倒にもほどがあるわ!』

「努力をせずに自然体なんか手に入らないんだ!……っていうか、自然体って結局なんなんだよ!」

『アタシの話聞いてた!?』

「ああ、もうアレだ!」


「今日はもうダメだー!!」

『けっきょくそれかーい!!』


TOP↑

思い出3



TOP↑

思い出4



TOP↑

思い出5



TOP↑

思い出6 (友情覚醒)





TOP↑

その他



関連ストーリー
画像説明
ゼロキス・チェリサージュ
自称恋愛マスターのインキュバス。
恋の準備は万全だが、必ず失敗する。
ゼロキス(バレンタイン)
恋愛が不得意なインキュバス。
今回は自然体で攻める事にしたが……?

人物紹介
画像詳細
オスクロル・ラス・カサス CV:茅野愛衣
旅立ちの島<デバーチア>の魔王。
気苦労が絶えないが、住民とは親しい。
レザール・グランジュ
邪龍を駆り、人々を震撼させた魔王。
だったが、劇団員へと転向した。
アピュト・ブーゲンビリア CV:長縄まりあ
恋愛初心者のサキュバス。
恋を学ぶために旅をしている。
ミラ・フェンリエッタ
布教に余念がない修道女。
その熱心さには、どうやら秘密があるようだ……
ルーシー・マーレボルジェ
負の感情を吸収して生きる新世代の悪魔。
破壊衝動が強すぎたため幽閉されるが逃げ出した。
ゼロキス・チェリサージュ
自称恋愛マスターのインキュバス。
恋の準備は万全だが、必ず失敗する。
ギュスターヴ・ガリアン
強すぎたが故に封印された半竜の青年。
熾龍剣アグリオスとともに眠りから蘇った。
カルロス・エルグランド cv.檜山修之
<勇者の鬼教官>を自称する魔王。
傍若無人の激情家。


~ 白猫プロジェクト ~
登場人物画像ストーリーテニスの話

~ 黒猫のウィズ ~
登場人物イラストストーリー

新着スレッド

注目記事
ページトップへ