Gamerch
食物語攻略wiki

粽・伝記

最終更新日時 :
1人が閲覧中

好感度ボイス

デフォルト

好き嫌い甘いものと塩辛いものどちらが好きか……若様は何故、そうした質問をなさるのでしょうか?
世間話・
其の一
なぜか、若様とはかつてどこかで会ったような気がするのです。
賛美あなたさまは純潔な心をお持ちです。かつてに友を思い出します。
世間話・
其の二
心清き者は、皆(みな)を照らす光となりますが、傷つきやすいですよね。
甘え世の中には、様々なことが起こります。良いことだけではありませんが、若様にはいつまでも純真でいてほしいです。
告白

その他のボイスはキャラページに記載しています。

伝記

追憶

 粽が化霊した時期は不明である。粽は屈原の高潔さと才能に憧れ、彼と友達になったが、そのつらい人生を目の当たりにしてたいそう悲しんだ。

 今でも粽は屈原を追想している。屈原を追想するために粽は生まれたのだと人々は言うが、彼は意に介さない。逆に、端午の節句になると、彼は心から満足した――自分の尊敬する屈原は消えていない。彼は人々の心の中に生きているのだ。


容姿

 粽は友人と別れた後、神州の大陸を遊歴した。竹の皮に似たロープを羽織り、鈴がついた五色の糸を周囲に纏っており白い体を包んでいる。

 いつも身に付けている香袋と白い服は死者に対する思いである。「江離と闢芷とを扈り、秋蘭を紉いて以て佩と為す。」粽はその香りと格好をすることで屈原の事を思い出してもらい、永遠に人々の心の中で生きるよう願っている。


技能

 粽を囲んでいる五色の糸は、ただの飾りではなく、魂力が入っている武器でもある。敵をきつく縛って技をより命中しやすくしたり、相手を沈黙状態にすることができる。

 それ以外にも、粽は魔除けの薬酒を持っており、それをかけると敵に大ダメージを与えると同時に、ターゲットをロックオンする事ができる――「五色糸、菖蒲の酒は魔除けの効果があり、相性が抜群である。実に良し。」


  粽とは粽の葉っぱと糯米をメイン食材とした料理の一つで、豊富な品種を誇る。中国では地域ごとに風味に対する好みが異なるため、甘い粽としょっぱい粽、または南粽と北粽の2種類に分けられている。しっとりとした粘みにしっかりとした歯ごたえ、そしてほんのり香る粽の匂いが特徴で、餡の種類も非常に豊富である。

  作るときは何枚かの粽の葉っぱを少しずつずらしながら漏斗の形になるまで畳んでいき、その中に半分未満の糯米を入れ、餡を加える。そしてその上から糯米で餡を隠すように埋め、粽の葉っぱで糯米を包み上げ、綿の糸で粽を4~5周絡み、解けやすい結び目を入れれば完成である。


天性の才

 外見どおり粽は優しく躾のいい青年であり、普段は自然と神を敬愛し、天命に従っている。

 しかし友人の影響を受けたため、彼は時たま憂鬱になる。そんなとき彼は、詩を作って自分を慰めるのだ。彼の詩を読んだ人は彼の才能を褒め称え、ネットで文章を発表するように何度も薦めた。


(情報提供お待ちしております)




▷ページトップへ


▷粽へ戻る

▷一覧へ戻る

コメント (粽・伝記)

新着スレッド(食物語攻略wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる