Gamerch
食物語攻略wiki
ログインでウルトラマンゲット ログインでウルトラマンゲット

臘八粥・手紙

最終更新日時 :
1人が閲覧中

臘八節のお祝い

(配布時のメール2021/01/20)

施主

今日(旧暦12月8日)は中国の「臘八節(ろうはちせつ)」なんだ。

昔、 寺で修行してたときは、 師匠はこの日に必ず粥をいっぱい作ったもんだよ。

弟子だけじゃなくて、貧しい人々の生活も助けてたんだ。

民の間で、臘八粥(らーばーじょう)は平安吉祥と豊作を祝う象徴だぞ!

この日に食べると、これから訪れる日々はきっと平安になって、百の邪気に侵されないんだ!


それとさ、尚遡法師と一緒に厨房でお粥を作ったんだ。

手紙を受け取ったら、すぐに来てほしい。

じゃないと、食いしん坊たちに全部食べられちゃうからね!


臘八粥


半分風雅

主人公名:

  <写真五枚と護符が一枚届いた。>

  一枚目の写真は、濃緑の木。近くに槐(えんじゅ)の森に見える。

  二枚目の写真は、開かれた木の扉。これは家園の扉だ。

  三枚目の写真は、暗い廊下。○○が脱いだばかりの靴が見える。

  四枚目の写真は、手紙を読んでいる人の背中。なぜか……○○の背中に見える。

  五枚目の写真は……

  <陸吾:護符を持て! 最後の写真は見るな! 説明する時間がないけど、手紙に幽霊がいるにゃ!>



写真を全部見てください


同袍同沢

主人公名:

  若ちゃん、油断してしまってすまなかった! 長らく触ってない手紙が幽霊に化けて……私の手を操って、あなたに手紙と写真を送ったのだ!

  しかし若ちゃんの寝室を確認したとき、幽霊の気配は既になかった。うおおお、もしかして私が念入りに作った『六字大明呪』が効いたか?!

  <陸吾:若ちゃん、その件をワシが解決したことは、彼には言わないほうがいいにゃ。>


臘八粥


以心伝心

空桑の若様:

  ○○、幽霊を捕まえたぞ! 本当だ! 施主たちが桃花源にピクニックをしに行ったあの日、川辺にダサい白い花が咲いていただろ!

  あれは水鬼が化けたもんだ。花で人々を誘って、隙を狙って川に引っ張るんだ。幸い拙者が、施主のことが心配で、密かに尾行したから、危機の瞬間、棒で攻撃して、彼奴を降龍鉢に吸収した!

  なんというか……一瞬で終わった。信じてくれないかもしれないけど、施主が危険な目に遭うと思ったら、不思議と勇気が出たよ!


臘八粥


金蘭之契

主人公名:

  <この紙は生きているみたいだ。クスクスと笑いながら、触れてないのに勝手に開いた。>

  昔、修業が進まなかった原因として「まだ縁のある人に出会っていないからだ」と師匠が言っていた。

  ○○に出会ってから、なぜだか……誰かを守りたいという決意が湧いてきた。というか、恐れを知らずになったのか? そんな表現が、拙者なんかに使える日が来るなんて思わなかった。

  やっぱり○○は拙者の運命の人だ。手紙で気持ちを書き切れないから、一生○○を守るよ。

  ああっ! これは拙者の日記じゃなく、手紙の幽霊の仕業だ! ○○、気をつけて!


彼の日記を最後まで読んでください


▷ページトップへ


▷臘八粥へ戻る

▷一覧へ戻る

コメント (臘八粥・手紙)

新着スレッド(食物語攻略wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる