Gamerch

【シノアリス】異国の書の評価とステータス

最終更新日時 : コメント(0)

異国の書のデータ

【レア】

Aレア

【コスト】

12

【属性】

風属性

【武器種】

魔書

【初期物攻】

-

【初期魔攻】

-

【初期物防】

-

【初期魔防】

-

【最大物攻】

397

【最大魔攻】

331

【最大物防】

151

【最大魔防】

173

【4凸最大物攻】

537

【4凸最大魔攻】

431

【4凸最大物防】

191

【4凸最大魔防】

233

【最終進化後4凸最大物攻】

996

【最終進化後4凸最大魔攻】

802

【最終進化後4凸最大物防】

433

【最終進化後4凸最大魔防】

531

【武器評価】

-

【武器評価詳細】

-

【解放されるジョブ

-

【解放されるジョブ詳細】

-

【モノガタリ】

落城ノ呪詛(Ⅰ)

【モノガタリ詳細】

消費SP:22 効果範囲:敵複数体
敵2体の物理防御力、魔法防御力を小ダウンする。

コロシアム

落城ノ呪詛(Ⅰ)

コロシアム詳細】

消費SP:22 効果範囲:敵複数体
敵2体の物理防御力、魔法防御力を小ダウンする。

コロシアム補助】

魔防妨害(Ⅰ)

コロシアム補助詳細】

攻撃時、一定確率で敵の魔法防御力を小ダウンさせる。

【入手方法】

-

【入手方法詳細】

-

【ストーリー1】

-

【ストーリー1詳細】

私にはこの本が読めない。何故読めないのかも分からない。
異国の言葉でもないのに読めない。ただ読めない。
幾つかの挿し絵はそれは見事な情景が描かれている。
魅力的な文章が綴られていることだけは、容易に想像できた。

【ストーリー2詳細】

日々この本を読むために私は学業に専念した。
1年、2年、3年……月日は非情に流れる。
10年経った今も読めない……
もうダメだと諦めかけた、ある日転機が訪れた。

【ストーリー3詳細】

なんと読めなかった本が読めるのである!
私は興奮した。遂に読めた。と、同時に絶望した。
魅力的な文章とは程遠く、突拍子もない理想が綴られていた。
そう、この本は何の益もない、ゴミであった。

【ストーリー4詳細】

「こんなものッ!」怒りに任せ、本を投げ捨てる。
すると、破れた背表紙から新たなページが見つかった。
ここまで、厳重に秘匿された文章。
魅力的な文章が綴られていることだけは、容易に想像できた。

【備考】

2段階進化

【備考詳細】

-

【シノアリスおすすめ情報】


【シノアリスランキング一覧】


【初心者おすすめ情報】


【交流&攻略掲示板】



トップページへ

コメント (異国の書に対して)

注目記事
ページトップへ