Gamerch

【デュエマプレイス】各文明の特徴【デュエプレ】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

デュエマプレイス(デュエルマスターズプレイス)で登場する各文明の特徴を掲載しています。文明(色)ごとの大まかな特徴を掲載しているので、デュエプレでデッキ構築をする際に参考にして下さい。

各文明の特徴

火文明の特徴

火文明の特徴を記載しています。

火文明アイコン火文明イメージ

アタックとクリーチャー破壊が得意

火文明は低コストから高コストまで、クリーチャーとの殴り合いを制することが出来るクリーチャーが多くあります。

呪文もクリーチャー破壊効果が豊富で、一定のパワー以下のキャラを全滅させるカードもあります

ドラゴンを活かすカードが多い

ドラゴンが多くある文明なのも特徴的です。また、そのドラゴンの召喚コストを減らしたり、速攻状態にしたりすることが出来るクリーチャーがいるのも大きな特徴です。

敵味方区別なく破壊する

効果の中で時々全てクリーチャーが対象になるものがあります。その場合は自分も含めたクリーチャーが効果の対象となる為、使用するタイミングが大切になります。

水文明の特徴

水文明の特徴を記載しています。

水文明アイコン水文明イメージ

手札補充や妨害が得意

水文明は手札の補充や相手のクリーチャーを手札に戻したりと手札に関する効果が多いのが特徴です

ブロックされないのが強力

水文明にはブロックされない効果が多いのも特徴です。アタックの邪魔をされず、すり抜けて攻撃できるのも大きな武器になります。

少々クセのあるカードもある

アタックが全くできなかったり、特定の条件でないと能力をフルに活かせなかったりというカードがあります。

クセのあるカードが多くありますが、使いこなすと序盤で強力なカードを使用することが出来ます。

自然文明の特徴

自然文明の特徴を記載しています。

自然文明アイコン自然文明イメージ

マナ関連が得意

自然文明はマナを貯めることが得意な文明になります。序盤で一気にマナを貯め、高コストのカードを早い段階で使用できるのが大きな特徴です。

また、マナゾーンにあるカードを手札に戻すことが出来たりと、マナに関することなら自然文明がすぐれていると言えるでしょう。

多色でも使いやすい

多色デッキを構築する際に、自然文明は他の文明の長所をつぶしにくいというのも大きな特徴です。マナチャージでサポート役に回ることが出来ます

うまく回転しないと厳しい

自然文明はマナチャージでカードの回転を序盤から展開していくため、マナを増やす低コストのカードが手札に少ないとカードの回転がし辛いなり、じりじりと辛い状況に追い込まれていきます。

状況を打破するような低コストのカードや、手札補充のカードを組み込んであげましょう。

光文明の特徴

光文明の特徴を記載しています。

光文明アイコン光文明イメージ

とにかく守るのが得意

光文明はブロッカーが多く、身を守ることに優れているカードが多いのが特徴です。守りを固めて少しずつ攻めていくのが大きな戦術となります。

ターン終了後にアンタップするカードが多い

光文明はターン終了後にアンタップする効果を持っているカードが多いのも特徴です。

アンタップ状態だと、特殊な攻撃でない限り破壊されない為、クリーチャー自身も破壊されにくい状況を作れます

相手プレイヤー攻撃できないカードが少し多い

ブロッカーの特徴として相手プレイヤーをアタックできないカードが少し多めにあります。守りが強い為、攻めに関しては他文明と比べてしまうと少々劣ってしまいます。

闇文明の特徴

闇文明の特徴を記載しています。

闇文明アイコン闇文明イメージ

墓地からの回収が得意

闇文明は墓地からのカード回収が得意なカードが多くあります。主力カードが破壊されても回収ができる為、再度使用することが出来ます

クリーチャーを破壊することに長けている

闇文明は「デーモン・ハンド」を筆頭に相手クリーチャーを破壊するカードが多くあります。特に縛りもなく破壊できるものが多い為、相手クリーチャーを確実に破壊するのが得意です。

カードによっては異常なクセがある

闇文明はカードによりますが、アタックしたら破壊され、ブロックしたら破壊されと一クセも二クセもあるカードが揃っています。少々玄人寄りの文明ではありますが、使いこなせば強力あカードが揃っています。


コメント (各文明の特徴)

新着スレッド(デュエル・マスターズ プレイス攻略wiki)

注目記事
ページトップへ