Gamerch

【白猫】エクセリア(茶熊)・思い出

最終更新日時 :
1人が閲覧中
竜と舞う新体操部員
エクセリア・クルス
<竜の国>を代表して留学にきた王女。
新体操部のホープとして期待されている。
2016/03/25


私立茶熊学園2016 Story
飛行島の思い出 
その他関連ストーリー関連キャラ



思い出1



みなさん、ごきげんよう♪

あら、エクセリア!それにいつもの白竜ズも。

制服、とても似合ってますよ、エクセリアさん。

ありがとうございます!学生服は初めてなので、すごく新鮮な気分です。

初めてって……学校に行ったことないの?

その、今まではずっと専属の家庭教師がついていたので……

へえ~、そうなのね。いかにも王女様ってかんじだわ。

エクセリアさん、その手の棒……もしかして新体操の、ですか?

そのとおりです!早速、新体操部に入部させていただきました。

確か新体操部にはソフィがいたわね。

そうなんですっ!

お、おう!?

私、ソフィ先輩の演目を見て、すごく感動したんです!

かの<氷の国>の次期女王様で、とても気品のある優しい先輩で、だから、私――

ソフィに憧れて入部した、と。

は、はい……部活でも私事でも、色々ご指導いただいています。

よかったわね。すぐに友達ができて。

はい!

「「♪

ええ、ラピュセル、フィーユ。きっとあなたたちも受け入れてもらえるわ。

一緒にお友達をたくさん作りましょうね♪

……そういえばさ、エクセリアって人間の友達が少な――

キャ、キャトラちゃん! もう! ゲオルクが言ったのね!

まぁまぁ……ゲオルグさんも心配しているだけですよ。

お友達に種族は関係ありません。きっとみんな仲良くなれます!そうよね、あなたたち?

「「♪

うんうん、そうよね~♪ お姉ちゃんはちゃんとわかってるからね~♪

かわいいよラピュセル~♪ ちっちゃかわいいよフィ~ユ~♪

いつものがはじまったわね……



TOP↑

思い出2



おっはよー、ソウマ!

おはようございます、ソウマさん。

おう、おはよう!

おはようございます、ソウマ先輩!

ああ、おはよう、エクセリア!

「「♪

うん、おはよう――って! ちょ、ちょっと待った!

? はい、ソウマ先輩。私に何か?

な、なあ……まさかとは思うが、このドラゴンたちを教室に連れて行く気か?

はい、そうですけど……

あー……そのだな……校内はペット不可っていうか、ドラゴンはちょっと、ていうか……

? ソウマ先輩……?

 (おいおい……竜の国じゃこれが当たり前なのか?)

どうかしたの、エクセリア? あ、キャトラちゃん。ソウマ先輩が……

 (あーくそ! なにかうまい言い方はないのかあ……!)

――姫様。

ゲオルグ!

ソウマ殿が言いたいのは、竜を校舎に入れてはならない、ということです。

……え?

…………

そんな……どうしてなの? この子たちだってお友達を

フィーユはともかく、教室にラピュセルは手狭でしょう。

それに、我々のように誰もが竜に慣れているわけではございません。

目と鼻の先に獣がいたとなれば、恐怖する者、殺気立つ者……抱く感情は様々です。

け、獣……! あなた今、そう言ったの!?

そういう見方があるのもまた事実なのです。

で、でも! ここでならきっと……!

聞けばマール君の霊鳥も、屋外で待機しているとのこと。

我らだけが特例……などという道理はありませんぞ。

――っ!

ラピュセルとフィーユは生徒ではありません。ご理解ください、姫様!

ゲ、ゲオルグさん、そこまで言わなくても……

…………ううっ……

あ……

ゲオルグ……あなたがそんなことを言うなんて……

一般論を申し上げたまでです。

……ゲオルクの、バカ!



……悪い、ゲオルグ。本来なら俺が言うべきことだったんだが……

主君をお諌めすることも臣下の務めだ。

……なんとかしてやりたいが、さて、どうするか……


TOP↑

思い出3



エクセリア、ちょっといいか?

……はい、ソウマ先輩、なんでしょうか……?

実は、お前に特別講師をお願いしたくてな。

講師……? 私がですか?

ああ、講義の内容は、<竜の国と竜族>についてだ。

この学園には、竜の国も出資してることは知ってるな?

はい、お父様からそのようにうかがっています。

その関係で、竜の国の文化を授業で教えるって話があるのさ。

そういうことだったんですね……

どうだ、やってみないか?

……わかりました。精一杯やらせていただきます!



――というわけで、今日は合同特別授業だ!

それでは、エクセリア殿……

よ、よろしくお願いします!

えっと、まずはじめに――

<エクセリアは<竜の国>について、順序立てて説明をしていく。>

竜の国は、古き竜族と親交があり、彼らとの盟約によって国の繁栄を維持しています。

ですので、国民と竜族は家族同然の関係といえますね。

へぇ、興味深いわね……

mねーねー、ドラゴンってみんなしゃべれるの~?

いい質問ですね! ここで登場するのが。<ドラグナー>という存在です。

お互いの絆が深く結ばれたとき、人語に目覚めるといわれています。

ドラグナーとともにいる竜は、お互いの絆が深く結ばれたとき、人語に目覚めるといわれています。

s種族を越えた絆……尊いものですね。

それ以外ですと、膨大な知識と経験を得た古き竜――

あとは、そういう才能を持って生まれた特別な竜などですね。

「じゃあ、ラピュセルは――

ラピュセルは幼い頃から一緒に育った、いわば妹です!

「お、おお?

以前は、すごく人見知りだったんですが、最近は少しずつ人にも慣れてきたんですよ!

ラピュセルも妹ができて、少し成長したみたいなんです♪

「は、はぁ……

あ、妹っていうのは、仔竜のフィーユのことで……まるで昔のラピュセルみたいにちっちゃ可愛いんですよ♪

ちょっといたずらっ子ですけど、それは私の気を引きたいからで……あぁ、健気だと思いませんか!?

「え! ええ、そうね……

「エ、エクセリア殿、そろそろ時間が……

ダメだと思いつつも、つい甘やかしてしまうんです……だって可愛いんだもん♪

はぁ~、ラピュセル、フィーユ、今頃どうしてるのかしら。お姉ちゃん、心配だわ……

姫様……またしても悪い癖が……


…………



TOP↑

思い出4



(はあ……この前はつい熱くなっちゃったわ……)

<エクセリアは、バトンを高く放り投げた。>

(みんなに竜のよさをわかってもらおうと思ったのに……)

<そして、落下してきたバトンをキャッチしようと――>

(ラピュセルとフィーユも

授業に参加できたら、きっと……)

<バトンがけたたましい音を立てて地面に転がる……>

あっ……!

はぁ……

エクセリアさん、もしかして調子が悪いのですか?

ソ、ソフィ先輩! すみません、私ったら……

なにか悩み事があるのですね?

! ……はい、実は、その……

<エクセリアは、ソフィに自身の心中を打ち明けた。>

……エクセリアさんは、とてもお優しい方なのですね。

そうでしょうか……?

はい。ですからきっと――

yあ、あの! エクセリアさん!

え? あなたは……ヨシュア君? それにミレイユちゃんも……

いきなり押しかけてすみません。この前の講義のことなんですが……

yう! えっと、あれは、その……――僕、感動しました!

前から竜について、もっとよく知りたいと思ってたんです。

だから、エクセリアさんのお話。とても勉強になりました!

あたしたちにも竜の友達がいて、だから他人事に思えなくて……

ヨシュア君、ミレイユちゃん……

エクセリアさんの気持ち、ちゃんと伝わっていましたね。

……はい、ソフィ先輩……!

「「♪

あ! ラピュセル、フィーユ! 勝手に入ってきたらダメでしょう?

わあ、かわいい! この子がフィーユちゃんですね。

yすごいや、本当に鱗が真っ白だ。 これが白竜なんですね……!

ふふ、なんだか微笑ましいですね。……エクセリアさん?

……ぐすっ……

え!? ど、どうされたんですか?

ご、ごめんなさい……なんだか急に……涙が……

エクセリアさん……



TOP↑

思い出5



そうです、エクセリアさん! <ふれあい教室>なんていかがですか?

ふれあい……教室ですか?

ヨシュアさんとミレイユさんを見て思いついたんです。

授業の一環として、ラピュセルさんとフィーユさんと実際にふれあうんですよ。

百聞は一見にしかずと言いますし、それに……

! ラピュセルとフィーユも授業に参加できる……!

yおもしろそうですね! 僕は賛成です!

あたしも、この子たちと、もっと仲良くなりたいです!

もちろん色々と準備が必要だとは思いますが……

……私、やってみます。ふれあい教室、必ず実現してみせます!

エクセリアさん……!

y僕たちも手伝いますよ。なんでも言ってください!

学校のみんなにも呼びかけてみますね!

ありがとう! ヨシュア君、ミレイユちゃん!


<<ふれあい教室>実現を目指し、エクセリアは学園内を奔能する。>



ほほう、ふれあい教室ですか……いいですね! 承認しちゃいます!

ありがとうございます、学長先生!

sなるほど……であれば、シュゴウも呼び寄せましょう。

mじゃあ、あたしもぽっぽ連れてこよ~っと!

本当ですか? ふふ、楽しくなりそうですね♪



おう、ヒメサマよ。こんなもんでいいのか?

はい、ばっちりです。おふたりとも、お疲れ様です!

<しっかりと固定された柵。きれいに整地された野原。

そこには立派な<広場>があった。>

ハッ、こんくらい、オレと赤獅子なら朝飯前よ。なあ!

オレらがここまでお膳立てしたんだ。やるからにはしっかりやれよ。

もちろんです! ぜひご期待ください♪


<エクセリアの呼びかけに応え、協力する茶熊学園の生徒たち。

様々な課題を乗り越え、ついにくふれあい教室>が開催される――!>



TOP↑

思い出6 (友情覚醒)



ありがとうございます。

あなたと、それにみなさんのおかげで、私は……

よーし、2回目の特別授業は実地で行うぞ! みんな、外へ出ろ!


こう集まってみるとなかなか迫力あるわねぇ~!

kクッ……なぜ我までこんな真似を……!

hねぇ、エクセリア。ラピュセルさんにさわってみてもいいかしら?

もちろんです、ハルカさん。さあ、どうぞ♪

hそ、それじゃあ失礼して……あ……ほんのり温かい……

よしよ~し、ラピュセルかわいいよラピュセル~。

あ、マールちゃん、首元はさわっちゃだめですよ?

mそうなんだ。はーい。


k……なんだ、小僧。

乗せてくれ。

k断る。

……断られたぞ。

ご、ごめんなさい! カグツチは昔から気難しくて……

気にするな。……これはこれで面白い。

そ、そうですか?

kなんなのだ、この男は……



yエクセリアさん! 特別ゲストを連れて来ましたよ!

双角竜のペンタさんです!

p久しぶりだな。で、あんたがあの竜の国の王女様か。

あ、あなたは……!

pヨシュアたちの頼みだからな。ちょっとだけ協力してやるよ。

! ありがとう、ペンタ君!

ひゃ~、―気に賑やかになったわねぇ。

ああ、そうだな。

ゲオルグ、なんか嬉しそう?

……あのように友に囲まれる姫様を見たのは初めてだ。

姫様……ようやくご友人を作ることができましたな……!

このゲオルグ! 心苦しくも諌言した甲斐があった! うううっ! 姫様……ッ!!

男泣きぃ!?

ふふ、ラピュセル、フィーユ。

お友達がいっぱいできてよかったわね♪




親愛なる希望の白彗星 エクセリア・クルス




TOP↑

その他



関連ストーリー
画像説明
エクセリア・クルス
ドラグナーにして<竜の国>王家の王女。
相棒は白竜ラピュセル。
エクセリア(正月)
公務の休暇に南国を訪れた<竜の国>王女。
白竜ラピュセルと仔竜フィーユも一緒。
エクセリア(茶熊)
<竜の国>を代表して留学にきた王女。
新体操部のホープとして期待されている。
エクセリア(アイドル)
エクセリア(蒼空2)
ドラグナーにして<竜の国>の王女。
ラピュセルとフィーユヘの愛情は相変わらず。

人物紹介
画像詳細相棒
エクセリア・クルス
ドラグナーにして<竜の国>王家の王女。
相棒は白竜ラピュセル。
ゲオルグ・ランディル
竜騎士団の団長を務める歴戦のドラグナー。
相棒は火竜カグツチ
モニカ・ヴォルパート
ドラゴンのソルトに乗る少女。
なりゆきで冒険家を始めることに。
セルジュ・ラングレイ cv.小林裕介
竜騎士団の団長補佐を務める若きドラグナー。
相棒は水竜マクリル。


~ 白猫プロジェクト ~
登場人物画像ストーリー思い出

~ 黒猫のウィズ ~
登場人物イラストストーリー

コメント (エクセリア(茶熊)・思い出)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ