Gamerch
食物語攻略wiki
ログインでウルトラマンゲット ログインでウルトラマンゲット

鶏茸金絲筍・伝記

最終更新日時 :
1人が閲覧中

好感度ボイス

デフォルト

好き嫌い俺様みたいなカッコいい男を嫌う奴がいるはずないよな?
世間話・
其の一
俺様に頼みごとがあれば、下僕としてまずは奉仕するべきだ——当然だろ?
賛美下僕のお前は悪くない……少なくとも、手は器用だ。
世間話・
其の二
ほら、この服に着替えろ……あ、誤解するなよ……
俺様の下僕として、品のある格好をしてほしいだけだ!
甘えお菓子を持って来い……昨日買ったヤツじゃなくて、お前が手作りしたお菓子だ!
告白顔が赤いだと? 俺様がお前ごときに照れるワケないだろ……って、もしかしてマジで赤い……?

「池中金鱗」

衣装俺様はこの池の中にいる上品すぎる金魚とは違うぞ。金鱗は龍になる日が必ず来るからな!
指先に込める思い
・其の三
俺様はお前に飼われてる金魚じゃないんだ、気安く触るな!
指先に込める思い
・其の二
ん? 精巧な扇の彫刻が気になるのか? 当然だ、俺様のセンスがいいからな!
指先に込める思い
・其の一
何をする! 俺様は錦鯉じゃないんだ……頭に触れても、幸運は訪れないぞ?
挨拶俺様は長く待ったぞ……まぁいい。そろそろ宴会に向かう時間だ、お前のために用意した礼服に早く着替えろ。
同伴朝優秀な人材は、早起きして身なりを整えているものだ。新しい一日のチャレンジを迎えいれるためにな!
同伴夕早く着替えろ。これから俺様とディナーだぞ。まさか、忘れてたんじゃないだろうな?
結陣グッド! 様々な土地に行けば、各地のファッション美学が学べるぞ!
入陣お前に美学のトレンドがわかるのかよ?
破陣金鱗(きんりん)は池にだけいる魚ではないぞ!
救援俺様は絶対に屈服しないぞ!
失敗俺様がこの池に閉じ込められるなんて……絶対に引き下がらないぞ……
勝利ナイス!宴会の入埸時間に間に合ったようだな。
好き嫌い高貴な出身は、ただの肩書に過ぎない。気質と教養が最も重要なファクターだ!
世間話・
其の一
東洋と西洋の間で、美学コミュニケーションを図れば、新たなファッションが生み出せる。鯉が滝登りをして、水しぶきが飛び散るようなものだな!
賛美
世間話・
其の二
甘え
告白

その他のボイスはキャラページに記載しています。

伝記

追憶

 清朝に霊化した鶏茸金絲筍は佛跳牆と同じく鄭春発によって作り出された料理である。聚春苑に来た外賓達はこの美しい少年のことを気に入り、西洋に渡り遊学しないかと誘い連れ出した。

 数年後、鶏茸金絲筍は再び福州に戻り「容金絲」という名前に改名した彼は、時代の先端に立つ帰国子女となった。


容姿

 鶏茸金絲筍は富裕な家庭で生まれ霊化した直後に海外に遊学したため、服装は自然と各国の文化から影響を受けた。

 具材には鶏茸とタケノコが使用されているため、霊化した彼は頭にタケノコ状の飾りを載せており、襟には彼が厳選した精巧な尾羽をつけている。


技能

 鶏茸金総筒が武器として使っている杖は、彼の最もお気に入りの自作の一つであり、長年にわたって持ち歩いている。倣慢な坊ちゃんは、よくこの杖で怒らせた奴らを容赦なく叩いて来た。

 しかし彼の最も得意の作は、やはりその無数の金糸で編んだ金色の鳳風のような外衣である。

 彼は戦闘の時にそのピカピカな外衣を羽織り雄々しく敵陣に攻撃をかける。防御を貫く能力があるらしい。


  鶏茸金絲筍の調理方法は比較的簡単である。まずはタケノコを糸切りし上質な鶏のむね肉と豚の皮下肉をみじん切りして、鶏卵や片栗粉などを入れてかき混ぜる。そして糸切したタケノコを一度油に通し、鶏のスープに入れてタケノコにスープを吸収させる。最後にタケノコをすくい上げてみじん切りした肉とかき混ぜ、強火で炒めたら完成。

  鶏茸金絲筍の具材はシンプルだが、高い完成度と美味しい味で長年称賛されてきた。


天性の才

  渡航をした経験によりファッションに対して自分自身の見解を持つ鶏茸金絲筍は、自分こそが空桑で最もファッションセンスが良いと思っている。そんな鶏茸金絲筍だが稀に自らが特別だと思っている人の服装をデザインすることがある。

  鶏茸金絲筍は豪族出身であるため、普段は自分自身のことを「俺様」と言っている。彼は注目を浴びたいとかんがえている自惚れている猫みたいな人なので、怒らせたらただではすまない。


  「時間はかかったが、やっと俺様の服装店を開業することができたな。今後は三界の全てが俺様のファッションセンスに影響されるだろう!

  下僕は明日の服を考えたのだろうか……この間作った服を送ってやろうか。明日は大事な場面があるからな、アイツは他の誰よりも輝いてないといけないのだ。それでこそ俺様の下僕であるという光栄なる身分に相応しくなる!」


▷ページトップへ


▷鶏茸金絲筍へ戻る

▷一覧へ戻る

コメント (鶏茸金絲筍・伝記)

  • 総コメント数8
  • 最終投稿日時 2020/11/23 15:09
  • 表示設定
    • ななしの投稿者
    9
    2020/11/23 15:09 ID:gc1f1kur

    ↓ 反映しました。ありがとうございますー!

    • ななしの投稿者
    8
    2020/11/23 14:53 ID:erc3x9sa

    【伝記】

    ・絆

      「時間はかかったが、やっと俺様の服装店を開業することができたな。今後は三界の全てが俺様のファッションセンスに影響されるだろう!

      下僕は明日の服を考えたのだろうか……この間作った服を送ってやろうか。明日は大事な場面があるからな、アイツは他の誰よりも輝いてないといけないのだ。それでこそ俺様の下僕であるという光栄なる身分に相応しくなる!」

    • ななしの投稿者
    7
    2020/11/23 14:52 ID:erc3x9sa

    【伝記】

    ・天性の才

      渡航をした経験によりファッションに対して自分自身の見解を持つ鶏茸金絲筍は、自分こそが空桑で最もファッションセンスが良いと思っている。そんな鶏茸金絲筍だが稀に自らが特別だと思っている人の服装をデザインすることがある。

      鶏茸金絲筍は豪族出身であるため、普段は自分自身のことを「俺様」と言っている。彼は注目を浴びたいとかんがえている自惚れている猫みたいな人なので、怒らせたらただではすまない。

    • ななしの投稿者
    6
    2020/11/23 14:51 ID:erc3x9sa

    【伝記】

    ・味

      鶏茸金絲筍の調理方法は比較的簡単である。まずはタケノコを糸切りし上質な鶏のむね肉と豚の皮下肉をみじん切りして、鶏卵や片栗粉などを入れてかき混ぜる。そして糸切したタケノコを一度油に通し、鶏のスープに入れてタケノコにスープを吸収させる。最後にタケノコをすくい上げてみじん切りした肉とかき混ぜ、強火で炒めたら完成。

      鶏茸金絲筍の具材はシンプルだが、高い完成度と美味しい味で長年称賛されてきた。

    • ななしの投稿者
    5
    2020/11/23 14:20 ID:bdw8o4vo

    ・世間話・其の二

    ほら、この服に着替えろ……あ、誤解するなよ……

    俺様の下僕として、品のある格好をしてほしいだけだ!


    ・甘え

    お菓子を持って来い……昨日買ったヤツじゃなくて、お前が手作りしたお菓子だ!


    ・告白

    顔が赤いだと? 俺様がお前ごときに照れるワケないだろ……って、もしかしてマジで赤い……?

    • ななしの投稿者
    4
    2020/11/12 22:21 ID:rqelolq2

    >>1

    >>2

    情報ありがとうございます。追加しました!

    • ななしの投稿者
    2
    2020/11/12 21:36 ID:a7x8or6i

    追憶と容姿に関してはCBTと変わりません。

    —以下伝記の技能についてですー

    技能

     技能鶏茸金総筒が武器として使っている杖は、彼の最もお気に入りの自作の一つであり、長年にわたって持ち歩いている。倣慢な坊ちゃんは、よくこの杖で怒らせた奴らを容赦なく叩いて来た。

     しかし彼の最も得意の作は、やはりその無数の金糸で編んだ金色の鳳風のような外衣である。

     彼は戦闘の時にそのピカピカな外衣を羽織り雄々しく敵陣に攻撃をかける。防御を貫く能力があるらしい。

    • ななしの投稿者
    1
    2020/11/12 21:32 ID:a7x8or6i

    好き嫌い

    俺様みたいなカッコいい男を嫌う奴がいるはずないよな?

    世間話・其の一

    俺様に頼みごとがあれば、下僕としてまずは奉仕するべきだ——当然だろ?

    賛美

    下僕のお前は悪くない……少なくとも、手は器用だ。

新着スレッド(食物語攻略wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる