Gamerch
食物語攻略wiki

メッセージ・金剛力

最終更新日時 :
1人が閲覧中

青丘での集まり


餃子:年糕くん、いる?@年糕

餃子:ここにあるいくつかの鍛龍骨がどうしても砕けなくて、助けてくれないか?

麻婆豆腐:あんたら医者たちが、なんでいつも年糕を便利に使うんだ?

餃子:ああ、歳をとって力が弱ったから、鍛龍骨のような固い薬剤は砕けなくなったのじゃ。

餃子:年糕くんは力があるから、いつもお願いしているんだ。

餃子:なんと?まさかほかの医者も彼を?

麻婆豆腐:そうか、薬を作るためならいいが。年糕はまだ小さいから、児童虐待でいじめられているんじゃないかと心配したんだ。

若:どういうことが?誰か児童虐待をしてるのか?

麻婆豆腐:そうだよ。

麻婆豆腐:さっき彼の部屋を通り過ぎた時、部屋の中からすごい泣き声が聞こえたぜ。

湯円:湯円も聞こえましたよ。手も腫れてました。

湯円:十本の指に包帯が巻かれて、まるで十本の大婚みたいでした。

混湯酒醸元宵:包帯が巻かれた、大根だろ!

湯円:わあ、ごめんなさい、また変換が…

餃子:なんだと、年糕くんがけがをしたのか?なぜ自分のところに来ないんだ?

若:そういえば、この二日間、年糕を見てなかったね。

小鶏燉蘑菇:ケガした幼い獣のように、隠れて自分の傷を舐めているのかな?かわいそうに。

年年有余:児童虐待のような不祥事が起こるなんて。僕が視聴者たちに呼び掛けて、犯人を捜しましょうか?

餃子:かわいそうな子。一体、誰にやられたのじゃ?

麻婆豆腐:ある人物に聞かなければならない。なぜ年糕がその人物のところから戻ったら、そんな風になってしまったのか

若:ある人物って誰?

屠蘇:オレの話か?

麻婆豆腐:おや、当の本人が来たのか。

年年有余:屠蘇?最近あなたが銀針を試していると聞いたが、まさか…

湯円:本当なの?年糕兄さんの手は屠蘇兄さんに刺されてあんなになったのですか?

混湯酒醸元宵:湯円兄さん、怖がらないで。誰かがあなたを刺したら、ぼくが爆弾でぶっ飛ばしてあげる!

屠蘇:……。

屠蘇:ただ言えるのは、オレと無関係だってことさ。

玉麟香腰:ええ、私も屠蘇さんはそんな方ではないと思います。

10分後

年糕:???

年糕:ぼくがアニメを二話見ているあいだに、なんでこんなややこしい話になってんの?

年糕:アニメに感動しちゃってちょっと泣いたけど、手のケガとは関係ないよ。

年糕:ぼくのケガは屠蘇先生のせいじゃない。それに屠蘇先生は、ぼくがケガした後に手当をしてくれたんだ。

年糕:勝手に屠蘇先生を冤罪に巻き込まないでよ。

餃子:おや、年糕くん、やっと現れたのか。

餃子:どう。手はまだ痛いかい?

年糕:痛くない。ただタイピングは不便だ。

湯円:なるほど、わたしたちが屠蘇さんを誤解したみたいで、ごめんなさい。

混湯酒醸元宵:ごめん。

麻婆豆腐:ごめん。

年年有余:ごめん。

餃子:ごめん。

若:ごめん。

玉麟香腰:ええ……申し訳ありません。

屠蘇:……良い。

餃子:一体、年糕くんの手はどうしてそうなったんだ?

年糕:それは……ぼくの力が強すぎるからなんだ。

年糕:新しい一年になって、また力が強くなったみたいで、うまくコントロールできないんだ。ちょっとしたことで物を壊しちゃう。

年糕:今月も管理署からの罰金通知が三枚も届いたんだ。

若:お!今月キッチンのコンロに穴があけられ、牧場の柵が壊され、餐庁の床にも穴があけられて、焼乳豚か飛龍湯の仕業だと思っていたんだが、あなたの仕業だったとは!

年糕:はい。本当にごめんなさい……。

年糕:だから力をコントロールする方法がないのかと、屠蘇先生に助けを求めたんだ。

麻婆豆腐:だから、彼があんたをそんな感じにしたんだな?

年糕:いいえ。屠蘇先生は壊れやすいものを使って練習するようアドバイスしてくれたんだ。たくさん練習すれば、力加減ができるようになるって。

年糕:だから刺しゅうの針で試してみて。

年糕:それで……今みたいに、大根の手になっちゃった。

麻婆豆腐:……。

餃子:……。

年年有余:……。

玉麟香腰:……。

混湯酒醸元宵:……。

湯円:……。

若:……。

年糕:とにかく、屠蘇先生と関係がないから。手が痛いからタイピングしたくない。ぼくはいくよ。

―――話終わり―――


▷一覧へ戻る


▼おすすめ情報リンク

コメント (メッセージ・金剛力)

新着スレッド(食物語攻略wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる