Gamerch

【創の軌跡】クロスストーリーについて

最終更新日時 :
1人が閲覧中

「英雄伝説 創の軌跡」のクロスストーリーについて解説しています。クロスストーリーは「創の軌跡」で初めて導入されたシステムで、ストーリーをさまざまな側面から多角的に眺め、シナリオをより深く解釈できるおもしろい試みとなっています。


物語をさまざまな側面から眺めることができるシステム

創の軌跡から新たに導入されたストーリーシステム

クロスストーリーは、「創の軌跡」で初めて導入されたシステムです。そして今作のストーリーには、過去の軌跡シリーズをベースにした3つのパート(英雄、解放者、隠者)が用意されており、それらのパートを代わる代わるプレイしながら、「それぞれの国の今」を知っていくことができるようになっています。


プレイできるパートは自分で選べる

選ぶ順番はプレイヤーの自由

3つのパートはゲーム開始直後は決まったパート(おそらくリィン編チャプター0)をプレイすることになりますが、複数の主人公が用意されているチャプターでは、プレイヤーの自由にルートを選択することができるようです。


物語の中心は解放者パート(クロスベル自治州)?

独立を果たしたクロスベル自治州が物語のカギを握る

創の軌跡のストーリーはおもに3つのパートに分かれていますが、もっとも比重を置いて語られるパートは「解放者パート(クロスベル自治州・零/碧の軌跡)」だと考えられています。クロスベルの再独立を巡る一連の騒動が、創の軌跡のお話の中心になることはほぼ間違いないでしょう。


なぜクロスストーリーが選ばれたの?


創の軌跡は過去シリーズを総括する作品でもある

創の軌跡はこれまでの軌跡シリーズ(シリーズ前半)を「総括する作品」であり、同時に、次なる展開(シリーズ後半)へとつながる「序章」ともなっています。

なので、前述したことと重複になりますが、過去の軌跡シリーズに登場したキャラクターや国がそれぞれの立場から現在の状況や問題をはっきりさせるためにも、このような群像劇の物語スタイルが選ばれたと思われます。

日本ファルコムの近藤社長のインタビューによると、もともと「創の軌跡」ではクロスベルのその後の物語を描こうとしていたのですが、若手クリエイターの提案で、さまざまな主人公たちの視点から物語を体験できる「クロスストーリー」が導入されたのだそうです。
https://youtu.be/bgcGUyhaF-E?t=1558


関連リンク


英雄伝説 創の軌跡 攻略wiki
トップページに戻る

コメント (クロスストーリーシステムについて)

新着スレッド(創の軌跡攻略Wiki【はじまりのきせき】)

注目記事
ページトップへ