Gamerch

【モンハンアイスボーン】新スキル「攻めの守勢」や「環境利用の知識」の効果

最終更新日時 :
1人が閲覧中

モンハンワールドアイスボーン(MHWアイスボーン)で登場する新スキルについて紹介しています。「攻めの守勢」や「環境利用の知識」などの新スキルの効果が気になる人は確認しておきましょう。

新スキル

モンハンワールドアイスボーンで新スキルが登場

モンハンワールドアイスボーンのベータテストにはいくつかの新スキルが登場しています。これまでのスキル構成を見直す必要が出てくるかもしれません。

新スキル一覧

ベータテストで確認できた新スキルは以下の通りです。

攻めの守勢

E3でも公開されていた新スキル「攻めの守勢」はタイミング良くガードを成功させると、一定時間攻撃力が上昇する効果です。ベータテストでは、新しい護石である「守勢の護石」にて内容が確認できます。

※トレーニングのタル爆弾では発動しないため、モンスターの攻撃限定?


レベル内容
1スキル発動中、攻撃力1.05倍
2スキル発動中、攻撃力1.1倍
3スキル発動中、攻撃力1.15倍

攻めの守勢


攻めの守勢の詳細情報はこちら

環境利用の知識

「環境利用の知識」は綿胞子草や、氷耐草など任意発動できる環境利用時に体力が追加で回復するようになる新スキルです。こちらはウルファヘルムなどの防具に備わっています。


レベル内容
1体力が50追加で回復する
2体力が80追加で回復する
3体力が100追加で回復する

環境利用の知識

一部スキルは価値が増す可能性も?

アイスボーンでは新たにクラッチスローが追加されたこともあり、「スリンガー装填数UP」といったスリンガー関係のスキルの価値が増すかもしれません。

内容が変わっているスキルもある

既存のスキルでも一部内容が変わっているものがあります。その内容から、雪が深い場所では水場と同様くらいに動きが制限されるようです。


スキル効果


コメント (【モンハンアイスボーン】新スキル「攻めの守勢」や「環境利用の知識」の効果)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ