Gamerch

【モンハンアイスボーン】アップデートの最新情報まとめ【MHWアイスボーン】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

モンハンワールドアイスボーンのアップデート情報を掲載しています。Ver.10.10のアップデート情報やアップデート配信日なども紹介しているので参考にしてください。

アップデートの最新情報まとめ

目次 (アップデート情報まとめ)

Ver.10.11のアップデート情報

アップデート配信日と容量

バージョン10.11のアップデート情報は2019年9月5日UTC0時(日本時間9時)から配信されます。


今回のアップデートでは「モンスターハンター:ワールド」のみご購入の方も、「モンスターハンターワールド:アイスボーン」をご購入の方も、同じサーバーでプレイするために、大容量のアップデートを行う必要があります。


【アイスボーンで遊ぶために必要な容量】

PS4:Update6.02からアップデート時
必要容量約33G程度見込み
(今回のアップデートのみの場合)
注意事項モンスターハンター:ワールド、モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション ディスク版をご購入後、初めてインストールされる場合は約50GB程度の空き容量が必要です

ストーリーの進行の追加要素について

  • 「モンスターハンター:ワールド」のエンディング後から始まる、新たなストーリーの追加。
  • 上位ランクを超える「マスターランク」を追加。
  • 新たな拠点、新たな集会エリアを追加。
  • ストーリーに合わせて、新たなフィールド、新たな環境生物を追加。
  • ストーリーに合わせて、新たなモンスターを追加。
  • 新たな武器派生、新装備、新スキルを追加。

※ゲーム序盤を進めるのに有利な防具「ガーディアン」シリーズと武具の強化に使用できるアイテムを配布します。ルームサービスから受け取ることが可能です。

アクションの追加要素

  • クラッチクローアクションを追加。
  • すべての武器に新アクションや、新連携などの要素を追加。
  • すべての武器で抜刀中でもスリンガー弾の発射が可能に。
  • トレーニングエリアに機能を追加。
  • オトモレベル、オトモ道具の熟練度の上限を拡張。
  • 獣人族と交流を深めるとオトモダチモンスターにライドできるように。

※ライドしたオトモダチモンスターは指示した場所まで自動で移動します。

システムの追加要素

  • スクリーンショットの撮影に便利な「ビューモード」を追加。
  • キャラメイクに新たなパーツを追加。
  • 新たな拠点のマイハウスで家具の変更「模様替え」が可能。
  • 拠点内でもジェスチャーなどのカスタムショートカットが使用可能。
  • HUD表示変更オプションを追加。
  • サークルシンボルを再編集可能にするとともにパーツを追加。
  • サークルにサブリーダー権限を追加。
  • サークルカード機能を追加。

※サークルカードとは、サークルのリーダーやサブリーダーが配布できるサークルの紹介カードです。

※受け取ったサークルカードから加入申請が行えます

  • オトモの見た目の変更が可能な「オトモの身だしなみチケット」がストアで購入可能に。

主な調整内容

  • 「転身の装衣」の性能を変更、調整(下方修正?)
  • 一部のスキルの性能を修正。
  • 一部の武器の性能を修正。
  • 装飾品名を変更「煙復珠」→「環境珠」
  • スキル名を変更
    「綿胞子草の知識」→「環境利用の知識」
    「水場適応」→「水場・深雪適応」
  • マルチプレイ難易度に2人用を追加
    ※2人でクエストに行った場合、2人用の難易度に。
  • アイテムマイセットの枠数を拡張。
  • 装備BOX、装備マイセットの枠数を拡張。
  • ウィッシュリストの登録枠を拡張。
  • 研究基地に加工屋の代理と調査資源管理所を配置。
  • 重ね着装備の生産を加工屋に移行。
  • キャラクター名の表示カラーのルールを一部変更。
  • 環境生物にサイズを追加。

コメント (アップデート情報まとめ)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ