Gamerch
三国武神伝~最強名将の成り上がり~攻略Wiki

序盤の進め方P

最終更新日時 :
1人が閲覧中

2020年12月8日―12月15日

プレイヤー名:司流・紅丸


サーバー名:S143王道楽士


攻略タイトル:序盤の進め方。


無課金者と課金者に分けて、進め方を解説します。


まずは無課金者から行きます。


まず前提として課金者と比べて遊ばない事です。

やはり課金・無課金の差はどうしても、どのゲームでも出てしまう為自己満足で遊びましょう。


1.私の個人的にやり込んだ情報ではリセマラは余りしなくても良いと思います。(リセマラに関しては、リセマラで検索をお願い致します。)

放置ゲーと言うこともあり、早く始めただけ強くなれるからです。

どのゲームでも情報が命!無駄な遊び方をしなければ無課金でもある程度強くなれます。


2.キャラの情報を集めましょう。ネットでは既にキャラの情報や評価が載っています。

それが全て正しい訳ではありませんが、ある程度の情報は入手できるので強キャラだけでも、情報を集めておきましょう。


3.このゲームではチーム構成によって属性効果があります。

※全属性を入れる全パにしましょう。

理由:ガチャはどのゲームでもあり、同じ属性のキャラが育成に必要なゲームです。

なので属性を絞れば絞るほど同じ属性のキャラが育成に必要になり、キャラの育成が困難になります。

なので全パをオススメします。


4.ガチャを回すなら上級募集令で。

皆さんは元宝で上級募集を回しがちですが、このゲームは様々な場面で上級募集令を割引して販売しています。

その割引の上級募集令を購入するのに必要なのが、元宝です。

例えば2000元宝で上級募集をするなら、時間はかかりますが割引している上級募集令を購入し、募集をした方が多く募集ができる上、育成用のキャラも手に入ります。


5.求賢札は命!!

このゲームでは雲台募集・武将変換と言うものが存在し、これを行う事で3つのメリットがあります。

①雲台募集で武将の欠片を手に入れられる。

②雲台募集を行う事で(輪廻神石)を手に入れる。これを使い武将変換で違う武将に変えることができます。

③雲台募集をやった数の巻物でレアキャラと交換できます。

この3つの理由から求賢札は毎日ショップで元宝300で買いましょう。※600は高いので辞めておきましょう。

他にも入手方法があるので無理のない範囲で入手して行く事をオススメします。


6.そして全パのイメージが完成したら1〜5までを参考にチーム作りをオススメします。


次は課金者を行きます。

まずベースとしては、無課金の進め方を参考に。


課金するメリットは育成やゲーム自体の時間の短縮です。

そして名望というものが存在し、様々なボーナスを受けられます。


※重要なのは課金するタイミングや有償元宝の使い方です。

この三国武神伝では元宝消費のイベントなどがあり、その時に有償元宝を使い、ボーナスと無償元宝を獲得し更に無償元宝を使用することで2倍の元宝消費を稼ぐ事ができます。

なので適当に課金するのではなく、定期的にイベントの時や必要不可欠な時など見極めて課金をしましょう。


まず進め方は無課金者の進め方の1.2.4.5は同じです。


違うのは(3)のチーム構成です。

課金者は無課金者と違って全パでなく好きなキャラや強キャラを集めてチームを組める余裕がある程度出てきます。

課金者はお金を払っての事ですから、存分にチーム構成を楽しんでいいと思います。

ですが課金はやはりお金!※考えて課金はしましょう。


その他のコンテンツは進めながら理解して行くと良いでしょう。

2020年12月1日―12月7日

プレイヤー名:美怜

サーバー名:S35十人十色

攻略タイトル:序盤の進め方


初日はチュートリアル通りに進めながら征戦を限界まで挑戦していく事になります、

チュートリアルの上級募集で黄月英が入手出来ます。

最初は征戦の5章クリアで貰える廖化をレベルアップさせる事で範囲攻撃で敵を殲滅する事が出来るので、

育成する事でサクサク進める事が出来ます。

廖化をレベルアップして使う理由ですが、

強い武将が入手出来た時に戦魂殿で供える事でレベルアップに仕様した銅線や経験値が戻ってきますので、

すぐに供えても今後の育成に差支えのない星3武将という事、範囲攻撃で一気に殲滅出来る事から廖化を使います。

顧雍も範囲攻撃持ちでチュートリアルでレベルを上げる事になりますが、

星4武将のレベルを上げてしまうと、星4武将は星5武将の素材として使うので、戦魂殿で気軽に供える事が出来ません、

よって星4武将のレベルを上げてしまうと武将の切り替えする時にレベルアップ素材の不足問題が出てきます。

ある程度章が進んでくると趙雲が貰えますが、

趙雲はレベル上限を100まで開放しないと攻撃手段がほとんどありませんのですぐには使いません。

次に匪賊討伐任務を受けれるようになりますが、最初は極上以上の任務を受けるのが良いですので、

残りの任務が普通や優秀の任務になったらどんどん更新しましょう。

匪賊討伐更新権が無くなっても30元宝を使う事で任務の更新が出来るので安心して下さい。

征戦の高速作戦は2時間分の収益が貰えますので、章を限界まで進んでから使いましょう。

君主のレベルに応じてコンテンツがどんどん開放されていきますので、

毎日最大まで高速作戦を利用することが成長の近道になります。

趙雲を使う目安として、初日に行けるところまで章を進めて出来る事をやりつくしたら

廖化を戦魂殿で供えてレベルアップ素材を回収して趙雲のレベルを上げれるだけ上げていきます。

趙雲を育てた後はチュートリアルで入手した黄月英のレベルを上げていきましょう。

趙雲と月英を育てれば試練塔千里行のコンテンツもかなり進めるようになります。

趙雲と月英をしばらく使っていきますが、それ以外の武将集めは将魂を合成したり、募将で募集していく事になります。

ある程度進めたプレイヤーなら元宝がある程度溜まっていると思いますので、

元宝を使って上級募集をして武将を増やしていきたいですが、

一番最初は主城の画面上部にあるチャージの特権ショップにて匪賊討伐系の2種類のパックに上級募集令が付いてますので、

この二つを有効化すると貰える上級募集令を使い武将を募集しましょう。

最初の10連は必ず貂蝉が出ます、初心者から上級プレイヤーまで使える問題のない性能を持っていますので

趙雲、黄月英に続く3人目の武将は貂蝉を育てても良いですね。

他には7日ログインボーナスでもらえる張遼が強いですので、4人目はこいつを育成していきます。

5人目の武将は初回課金した方であれば周瑜だったり、新規サーバーなら武聖降臨イベントで入手する関羽が得にお勧めです、

課金はまだ様子見の方は猛将や策士といった攻撃武将を育てましょう

序盤での武将の育成のコツは一つの武将に特化して育成をする事です。

ある程度進めていくとレベル100武将が揃って来ると思います、

更に一歩進むためには武将を星6にしてレベル上限を145まで開放させていく事になります。

幸いにも章を進めていく事で趙雲を星6にする為の素材武将や、2枚目の趙雲が貰えますので最初は趙雲を星6にすると良いです。

陣営や魔陣営は中々集まりませんので、十分に集まるまでは星6にするのは魏、呉、蜀武将をメイン構成にして育成をしていくのが良いですね。

雲台募集で求賢令を使い、狙いたい陣営の武将を見つける事が出来ますがオススメ陣営は蜀です。

関羽と諸葛亮の性能が高く、神と魔陣営で固める上級プレイヤーが多い中でもよく使われている武将です。

星9にする時に同武将の3枚目が必要になりますので、趙雲の3枚目も狙えます。

雲台で中々集まらなくても、千里行のポイントで関羽の将魂と交換出来ますし、奪宝のポイント交換で稀に諸葛亮の将魂が並ぶ事がありますので、

この2武将は積極的に狙って揃えていきましょう。

優秀な武将が蜀には多いですので、趙雲や関羽等、蜀で2武将以上育てる場合は蜀武将の育成素材武将が不足します。

そうなってくると黄月英に回せる素材がなくなりヒーラーの育成が厳しくなりますので、

呉の中で集めやすい大喬をヒーラーとして育てるのがお勧めです。

コメント (序盤の進め方P)

新着スレッド(三国武神伝~最強名将の成り上がり~攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ