Gamerch
食物語攻略wiki

新風鰻片・梅影探踪

最終更新日時 :
1人が閲覧中

物語特殊素材
物語おかしな抱き枕
ステージ音遊びマスター
  お楽しみに

物語

いつものように農場を回っていたが、そこで意外な人物に出会った――

◆主人公【女性】の場合◆

(逆の場合の差分は募集中)

共通

「新風?どうしてここに?」


新風鰻片

「しっ!彼らを驚かせないで。今録音してるんだ。」


【選択肢】

・鶏小屋で録音?

・牧場で録音?

選択肢

鶏小屋で録音?

新風鰻片

「へへ。若にはわかんないだろうな。音の素材を集めてるんだ。」


「でもここにコケコケっていう鶏の鳴き声以外の音があるの?」


新風鰻片

「そうだよ。俺が集めているのはまさに鶏の鳴き声。」


「また新しいひらめきが降りてきた?」


新風鰻片

「その通り。後でこの素材を持ち帰って、新しい曲に使えるかどうかじっくり研究するんだ。

今日は来るのが遅かった。明日早朝に来れば、時を告げる声が撮れるかもしれないな。」


「ずっとしゃがんでいるのはきつそう……手伝うよ!」


牧場で録音?

新風鰻片

「ここには牛や羊もいる。彼らの鳴き声は聞こえた?なんて面白いんだ~」


「また新しいひらめきが降りてきた?」


新風鰻片

「うん。この音を記録して、新しい曲に使うんだ。」


「それなら私も手伝うよ。2人で一緒に録音した方が効率がいいはず。」


共通

「数日会わないうちに、音楽に対する認識を、またあなたに塗り替えられたよ。曲の素材ってこんなに豊富だったんだね。」


新風鰻片

「自然の音こそ一番すばらしいものだからね!

空桑は本当に最高だ!新しいひらめきが次から次に降りてくる。」


「君も空桑にたくさんの新しいエネルギーを与えているよ。」


新風鰻片

「決めた。今回の新しい作品は空桑をテーマにしよう。この空桑の中の自然の音を、曲に取り入れるんだ。

空桑への挨拶代わりの贈り物にしよう!」


「君の新しい作品を楽しみにしてるよ!空桑のみんなも同じ気持ちだと思う。」




▷ページトップへ

物語

新風は最近、またネット通販でいろんなものを購入した。興味を抱いた私の前で、彼は箱を開けた。彼が購入したものはなん――

◆主人公【女性】の場合◆

(逆の場合の差分は募集中)

共通

「新風、あなたの宅急便が届いたみたい。ついでに持ってくるよ。」


新風鰻片

「サンキュー。まさかこんなに早く届くなんて。」


「また何を買ったの?この箱すっごく重いけど。」


新風鰻片

「僕が一番お気に入りの抱き枕専門店が、ここ数日、1個買ったら1個もらえるキャンペーンをやってるもんだから、たくさん買ったんだ。」


「そんなにたくさん抱き枕を買ってどうするの?」


新風鰻片

「空桑の友達にあげるつもりだよ。

ほら、これは若に。受け取って。」



【選択肢】

・この長方形の物は……?!

・この足がはえた魚は……?

・これは……ハスキーの抱き枕?

選択肢

この長方形の物は……?!

新風鰻片

「これは僕が一番好きなハモの抱き枕だ。うちにあるやつと同じだよ。

見て、すごく可愛いだろ?夜寝る時にこれを抱くと安心できるんだ。」


「そう言われると試したくなった。」


新風鰻片

「若は気に入らないかと思ってた。この抱き枕はめちゃくちゃ売れてるんだよ!」


「あなたからのプレゼントだ。もちろん好きだよ。」


新風鰻片

「じゃあ今度はもっと特別な物をプレゼントにするよ。あの店には他にクラゲやタコなんかもあったはず……」


「はは。「水族館」でも作るつもり?」


この足がはえた魚は……?

新風鰻片

「干し魚だよ。この抱き枕の名前は「干し魚のキング」だ。」


「干し魚のキング?はは。すごく可愛い!顔をつねってもいい?


新風鰻片

「これを持っていると幸運になれるんだって。だからこれを若にプレゼントしたかったんだ。」


「本当に干し魚グッズが好きなんだね?」


新風鰻片

「へへ、確かに。時間があれば有名なスターゲイジーパイを食べに連れて行きたいな。」


「スターゲイジーパイ?まさか……あの有名な「暗黒料理」?」


新風鰻片

「そう。あの見た目……すごくアーティステックだと思うんだ。干し魚も超可愛い!」


「……私もあの料理はすごく面白いと思う。」


新風鰻片

「面白いって言いながら嫌そうな顔をするのはやめてくれないかな……」


これは……ハスキーの抱き枕?

「君が一番好きなのはベッドの上のあのウナギだと思ってた……」


新風鰻片

「これは最近の新しいお気に入りだ。前は海に関する物を好んで買ってたけど、最近はテイストを変えてみようと思って。

これをただの犬の頭と侮るなかれ。抱っこして寝たり、クッションにもなるんだぞ。」


「このハスキーの鋭い目をじっとみてると間抜けで可愛く見えてくる?」


共通

新風鰻片

「他にもたくさん面白い物を買ったんだ。一通り全部紹介しようか?」


「うん、じゃあ聞こう。それから財布の紐をしっかりしめて、絶対に衝動買いはしない!」



▷ページトップへ

ステージ

麻婆豆腐は新しいゲームをダウンロードしたが、最後のステージでつまづいた。その時、あるマスターが現れた。

◆主人公【女性】の場合◆

(逆の場合の差分は募集中)


麻婆豆腐

「いけええええ!!ああああ!」


「豆児、何してるの?」


麻婆豆腐

「話しかけるな、最終ステージなんだ。一体どういうことだ。どうやってもクリアできない。」


「ああ、またゲームか。あきらめないで、落ち着いて。きっと勝てるよ。」


新風鰻片

「二人とも何の話をしてるんだ?わあ。これは最近リリースされた音ゲーか?」


「どうしても最終ステージをクリアできなくて、自分の人生を疑い始めた。」


新風鰻片

「え?そんなに難しい?僕がやってみようか?」


2分後。


麻婆豆腐

「何だって?完全制覇?!見間違いじゃないよな?」


「わあ。新風、君は本当に隠れた才能を持ってるね。こんなにすごいなんて!」


麻婆豆腐

「ありえん。空桑にわし以上に手の動きが早い奴はいない。」


新風鰻片

「前にDJの練習をしたことがあるからかな?だから手のスピードをうまく維持していられるんだろう。」


麻婆豆腐

「あんたは確かに強い。けどやっぱり負けたくない。

どっちのスコアが高いか、一勝負しようじゃねかや。」


「通常モードは二人には簡単すぎるはず。極限モードで勝負したら?」


麻婆豆腐

「よーし、歌うぞーっ!」


「わあ。頂上決戦だ。いけー!」


戦闘

VS 麻婆豆腐


新風鰻片

「あちゃー、すまない。俺の勝ちみたいだ。」


麻婆豆腐

「10点差!!!もうわかった。わしの負けだ。」


「二人のPKは激アツだったよ。こっちまで緊張しちゃった。」


新風鰻片

「緊張しないで、一緒に遊ぼうよ!

チームモードがある。オンラインで複数の人と遊べるんだよ。僕たちならきっとランキング入りできる。」


「よし。足手まといにならないように頑張る!」



▷ページトップへ


▷一覧へ戻る

コメント (新風鰻片・梅影探踪)

新着スレッド(食物語攻略wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる