Gamerch

【メダロットS】メダル育成のコツとスキルの振り方

最終更新日時 :
1人が閲覧中

メダロットSのメダル育成について紹介しています。メダルを育成するコツやスキルの振り方、メダル変化などを解説していますので、初心者メダロッターの方は参考にしてみてください。

メダル育成のコツとスキルの振り方

メダルにはどんな育成要素があるの?

スキルの成長

メダルの育成要素として、スキルと呼ばれるものが存在します。スキルはひとつのメダルにつき、3つのスキルが設定されており、スキルを成長させることで各パーツの性能を引き出すことができます。


また、メダルのレベルはそれらのスキルの合計値となっていますので、覚えておきましょう。


メダルの入手方法一覧はこちら

スキルは振り直しできるの?

メダルのスキルは専用のアイテムを使うことで再配分できます。もし、メダルの育成方針を変更するのであれば、活用しましょう。

メダル育成のコツ

伸ばすスキルをあらかじめ決めておこう

メダルのスキルは、該当する行動を行った際の速さや命中率などに影響を及ぼします。そのため、どのスキルを伸ばすかはあらかじめ決めておくのがおすすめです。

スキル育成用の機体を組む

スキルは該当する行動を繰り返すことで高められます。そのため、伸ばしたいスキルの行動で固めた機体を用意するのがおすすめです。

オートを使う際は注意が必要

スキルはオート周回での育成が可能です。しかし、伸ばしたくないスキルが含まれている機体を使ってオートにしてしまうと、スキルの配分に失敗する恐れがあります。スキルは振り直しができるとはいえ、専用のアイテムが必要になるので、なるべく無駄を減らしておきましょう。

スキルの振り方

特化型

スキルの振り方として、シンプルなものはひとつのスキルに特化させる配分です。ひとつのスキルに特化させれば行動速度のほか、与えるダメージや命中率といった面で有利に立てます。

ただし、ひとつのことに特化する反面、対策を取られてしまうと弱いという一面も存在します。別の機体で欠点を補うなどが必要です。

バランス型

バランス型は攻撃系の行動と支援系の行動をバランス良く伸ばす配分です。支援機に攻撃手段を持たせておくのであれば、こちらの振り方も選択肢のひとつです。


この振り方場合は、攻撃のダメージや命中率に関して不安が残るため、せいこうが高いパーツでないと真価を発揮しにくいです。


機体の構成もしっかり考える必要もあるため、初心者にはあまりおすすめしません。

公式のメダル育成機能紹介


コメント (メダル育成のコツとスキルの振り方)

新着スレッド(メダロットS攻略まとめ)

注目記事
ページトップへ