Gamerch

ハルカ(魔法学園)・思い出【白猫プロジェクト】

最終更新日時 :

ストーリーまとめ


一途なる志の乙女
ハルカ・グレイヘヴン CV:大空直美
一番を目指して頑張る、白魔術士兼魔法少女。
忘れかけていた初心を思い出す。


思い出1



見つけたわっ!!ちょとあんたたち、手伝って!

え、いきなり来て、なにっ!?手伝うってなにをよ?!

魔物の退治とかですか?

違うわ! 今度、魔法学園で年期魔法発表コンペティションがあるのよ!


えっと……それってなに?

簡単にいえば、年に一回の魔法発表会ね。

この一年の研鑽や勉強の成果を魔法って形で発表して誰が学園で一番かを競うわけね。

ほうほう。そういうのがあるのね。

反応が軽いわ!この発表会で一番になるって、スゴイことなんだからね!

そうなんですか?

ええ! この発表会のために学園の外からもたくさんの人が集まってくるの!

だから、これで一番になれたら、テストでの順位なんて目じゃないわけ!


つまりその発表会で、ハルカは一番になりたいわけね。

そう! だから、みんな協力して!

オッケー。いいわよ、協力してあげる。

ホントっ!?自分でなんとかしろって断られるかもって思ったんだけど。

ま、普通はそうなんだけどね。アンタの意気込みもわかったし、お祭りみたいだからね!

私たちでよかったら、お手伝いしますよ。


ありがと、みんなっ!

これで今度こそ、一番になってみせるわっ!!


TOP↑

思い出2



ところでハルカ。アタシたちはなにを協力すればいいわけ?

それなんだけど、なにか困っている人を探してほしいのよ。

困っている人をみつけて、ハルカさんはどうするんですか?

もちろん、その困りごとを私が解決するのよ!

え~っと……それが発表会と、どうつながるわけ?


発表会ってテーマが決められてて、今回は『人の役に立つ魔法』を発表することなのよ。

生活を便利にする魔法を作ったり、今あるものを改良したりして、その成果を発表するってわけね。


ほうほう。それでアンタは、どんな魔法を発表するの?

まだ決めてないわ!

なんで決めてないのに胸はってんのよっ?!

ふふん。私がなにも考えてないわけないじゃない!

どういうことですか?

最初に決めていても、その魔法で一番になれるかわからないでしょ。

だから困っている人を探して、それを魔法で助けるの。

あぁ~……うん。それで?


一番たくさん感謝された魔法を発表したら、私が一番になれると思うわけ!

なるほど。アンタにしては、よく考えたわねぇ。

そうでしょ! ん……あれ?今の褒められてなくない?

はいはい。方法が決まってるなら、ささっと困っている人探しにいくわよー。


あ、ねぇ?! ちょっと待ってよ!私の話聞きなさいよー!


TOP↑

思い出3



  町娘  

ありがとうございます。助かりました。


い、いいのよ。気にいないで。

ハルカ! 次はコッチよー。


 ***


つ、つかれた……

はい。おつかれさん。がんばったじゃない。

町のみなさん、とても感謝してましたよ。


それはそうだけど……そうなんだけどぉ~……なんか私の考えてたのと違うのよ!

あの……どう違うんですか?

私はみんなが困っている難題を、強力な魔法でズバーンッ!って解決するつもりだったの!

だけどやったのは、掃除や荷物運びじゃない!こんなんじゃ発表会で一番になれないわ!


  街人  

ああ、ここにいたのかい。お礼の品を持ってきたんだ。ほら、受け取ってくれ。

き、気にしなくていいわよ。そんなたいしたことしてないし……

いやいや。あんたらにはずいぶん助けられた。みんな感謝しとる。ありがとよ。

っ……う、うん。


喜んでもらえてよかったですね。

ま、まぁね。私の予定とは……違ったけど。

そんなこと言うわりには、アンタもうれしそうじゃない♪

い、いいでしょ!ほら、次! 次探すわよ!


TOP↑

思い出4



TOP↑

思い出5



TOP↑

思い出6 (友情覚醒)




ファンタズム・ファースト






相関図


魔法学園
ハルカ・グレイヘヴン
魔法学園で白魔術を学ぶ少女。成績は万年二番手だが、くじけず努力を続ける。
プリムラ・プラント
魔法学園に入学したばかりの少女。春の精霊に守られている。
ミモリ・ベアフィックス CV:高橋美佳子
魔法学園の異端児。ずぼらで適当で変態だが、成績は学年トップ。
シペ・コロ・カムイ
首席卒業
シペ・コロ・カムイ
魔法工学院
ハヤト・カミシロ
きまじめな態度の学生電子技術とルーンを組み合わせた魔銃を、努力の末に使いこなす。
特に努力しなくても自分より成績がいいレオナルドを見て、理不尽だと感じている。
レオナルド・リッツォ
ふまじめな態度の学生。電子技術とルーンを組み合わせた魔槍を、特に努力もせず使いこなす。
なんでもできる自分の才能に悩んでおり、目標のために努力できる人をうらやましく感じている。

その他



ストーリーまとめに戻る

Goodコメントランキング
注目記事
ページトップへ