Gamerch
レッド:プライドオブエデン 7月9日(木)配信開始 「新感覚」ケモガールRPG 7月9日(木)配信開始

【TEPPEN/テッペン】フェリシア(CORE)のカード評価と使い方

最終更新日時 :
1人が閲覧中

テッペン(TEPPEN)の「フェリシア(CORE)」のカード評価をまとめています。カードの効果や使い方なども解説しているので、テッペンのデッキ構築の際に参考にしてください。

フェリシア(CORE)

フェリシア(CORE)のカード情報

フェリシア(CORE)

カード名フェリシア(CORE)
レアリティエピック
タイプユニット
MP6
攻撃力2体力5

フェリシア(CORE)のカード効果

プレイ時:全ての自分の枠にフェリシアを出す

フェリシア(CORE)の補足情報

フレーバー
テキスト
闇に産まれ落ちながら、人との共存を信じ続ける。
だから夢は大きく――そう、ミュージカルスター!
カードNo.COR 069
収録セットCOR
イラストFrancis Tneh
シリーズヴァンパイア

フェリシア(CORE)の評価と使い方

評価点7

初手での展開力が優秀

フェリシア(CORE)はプレイ時に自分の枠全てに自身と同じユニットを出す効果を持っています。

枠が空いていないとユニットが出てこないので、初手などの盤面にユニットが出ていない状態で使用するのが最もバリューが高いです。

1アクションで最大3体のユニットを展開できるため、状況次第ですが優秀な効果です。

また、バウンス効果と組み合わせることでプレイ時の展開効果を再利用できます。


デメリットとしては1体で盤面を埋めてしまうので、手札がユニットだけになってしまうとどれか1体が破壊されるまで何もできないと言った状況になってしまいます。


コメント (フェリシア(CORE))

新着スレッド(TEPPEN(テッペン)攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ