Gamerch
TEPPEN(テッペン)攻略Wiki
絶賛配信中: アカシッククロニクル 絶賛配信中: アカシッククロニクル

【TEPPEN】最強デッキランキング|逆転裁判対応

最終更新日時 :
1人が閲覧中

テッペン(TEPPEN)の最強デッキランキングをティア(Tier)別で紹介しています。デッキの特徴などを解説しているので、勝率の高いデッキを知りたい方や初心者の方などデッキ構築の際に参考にしてください。

最強デッキランキング

最強デッキ/Tierランキング

環境メタレポート【集計日:6/12(土)】

◆使用率の高いヒーローアーツ
環境デッキメタレポート
最新の集計結果:6/12(土)
環境デッキメタレポート
前回の集計結果:6/7(月)
◆色別の使用率グラフ

最新の集計結果:6/12(土)
色別ヒーローアーツ使用率
前回の集計結果:6/7(月)
◆ヒーロー別の使用率グラフ
ヒーロー別
最新の集計結果:6/12(土)
ヒーロー別
前回の集計結果:6/7(月)

2021年6月12日(土)にチャンピオン帯の200戦から集計を取って作成した逆転裁判環境のメタデータをまとめました!

環境レポート

現環境で最も使用されているデッキは、「記憶への抵抗ゼロ」でした。

使用率の高い上位5種デッキ

1位:記憶への抵抗ゼロ

2位:天道太子アマテラス

3位:嘆きお市

4位:悪夢からの使者ウェスカー

5位:電刃リュウ

各指標の基準【重要】

Tierの基準

TEPPEN最強デッキランキングにおけるTier(ティア)とは環境における強さの事を指します。

基本的にはTier1のデッキが使用率と勝率が高いとされています。

※デッキの相性によって不利なデッキも存在するため、必ずしもTier1が最強デッキとはなりません。

Tierの基準
Tier:1
【環境トップ】
デッキとしてのパワーが高いため環境においてメタで最初に対策の対象に選択されるデッキです。
Tier1のデッキは構築幅が広い事が多く環境に残る傾向があります。
Tier:2
【有力デッキ】
Tier1のデッキとほぼ互角のパワーを持っているデッキがTier2に入ります。
環境の変化によってTier2のデッキはTier1~3までの帯を行き来することが多いです。
Tier:3
【中堅デッキ】
Tier3のデッキはTier1やTier2のデッキに比べてパワーが低く環境で見かけることは少ないデッキ。
稀にTier1デッキだけを対策した地雷デッキもこのエリアに入ります。

デッキタイプの基準

デッキタイプ基準
アグロ序盤から攻撃をしかけて短期で試合を終わらせるデッキ。
ミッドレンジどんなデッキタイプとも安定して立ち回れるデッキ。
コントロール相手のカードを妨害して終盤に勝つデッキ。

Tier1デッキ(現環境で最も使用率が高い)

デッキ名/ヒーローアーツデッキ情報変動
記憶への抵抗
紫単/抵抗ゼロ
ミッドレンジ

Tier2デッキ(Tier1と入れ替えが激しいデッキ)

デッキ名/ヒーローアーツデッキ情報変動
嘆キ、喚イテ、朽チ果テヨ!
黒単/嘆キお市
ミッドレンジ
悪夢からの使者
黒単/使者ウェスカー
ミッドレンジ
瞬獄殺
黒単/瞬獄殺豪鬼
コントロール
電刃練気
赤単/電刃リュウ
コントロール
逆鱗
赤緑/逆鱗リオレウス
アグロ-
あくび
緑単/あくび春麗
ミッドレンジ
まもりの大盾
緑単/大盾アイルー
ミッドレンジ

Tier3デッキ(環境に稀に出現するデッキ)

デッキ名/ヒーローアーツデッキ情報変動
大神降ろし
赤単/大神アマテラス
ミッドレンジ-
チャージショット
緑単/チャージエックス
コントロール
はげましの楽器
緑黒/励ましアイルー
ミッドレンジ
阿修羅閃空
黒緑/阿修羅豪鬼
アグロ

Tier1デッキの解説

使者ウェスカー(悪夢からの使者)

使者ウェスカー(悪夢からの使者)

強力なリベンジユニットを展開

Ver.3.2.5アップデートにより、「悪夢からの使者」が強化された事で環境に登場したデッキです。

T-002 タイラント」や「超文明の反逆者 Σ」など強力なリベンジユニットを豊富に採用した盤面展開力が高いデッキとなっています。

嘆キお市(嘆キ、喚イテ、朽チ果テヨ!)

嘆キお市(嘆キ、喚イテ、朽チ果テヨ!)

強力な低コスト黒ユニットで盤面を取る

嘆キお市は、単体で強力な効果を持った低コスト黒ユニットを豊富に採用したグッドスタッフ型のデッキです。

ヒーローアーツ「嘆キ、喚イテ、朽チ果テヨ!」の効果で、墓地MP4以下の黒ユニットを3体場に出す事ができるため、高い盤面展開力を持ったデッキとなっています。

※グッドスタッフ(Good Stuff)とは、単体で非常に優秀なカードで構築されたデッキ、またはそのカード。

抵抗ゼロ(記憶への抵抗)

抵抗ゼロ(記憶への抵抗)

鈍足ユニットを強化しながら戦う

抵抗ゼロは、「毛利元就」を主軸に鈍足を持った低コストユニットを強化しながら戦うミッドレンジ型のデッキとなっています。

低コストのユニットを豊富に採用しているため、盤面の展開力が高く、アクションによる適応力の高さが優秀なデッキとなっています。

Tier2デッキの解説

瞬獄殺豪鬼(瞬獄殺)

瞬獄殺豪鬼(瞬獄殺)

瞬獄殺の確定除去が強力なコントロールデッキ

瞬獄殺豪鬼は、「瞬獄殺」の確定除去が強力な黒単のコントロールデッキです。

管ギツネ」や「豪鬼【ADA】」など強力な目覚め効果を持ったユニットを採用しています。

対面した相手によって「瞬獄殺」を使用するタイミングが需要なデッキとなるため、黒単デッキの中でも比較的、プレイ難易度が高いデッキとなります。

電刃リュウ(電刃練気)

電刃リュウ(電刃練気)

アクションカードを豊富に採用したコントロールデッキ

電刃リュウはアクションカードを豊富に採用した盤面除去に特化したコントロールデッキです。

相手のユニットをアクションで除去しつつ、終盤に「歴戦のエージェント レオン」や「宿命に抗う者 リュウ」を出して相手のライフを削るのが主な勝ち筋となっています。

苦手な対面として、シールドや体力を強化して戦う緑ヒーローに不利なデッキです。

逆鱗リオレウス(逆鱗)

逆鱗リオレウス(逆鱗)

短期決戦で勝つアグロデッキ

逆鱗リオレウスは、赤緑の混色でデッキを組むアグロデッキです。

自身のユニットを強化して、一気に相手のライフを削ることができるので、対面のデッキが動く前に勝負を終わらせることができます。

三角跳び」や「生まれついた異能」などのアクションカードを使用するタイミングが需要となるため、対面した相手に合わせたマリガンを意識しましょう。

あくび春麗(あくび)

あくび春麗(あくび)

あくびの使用タイミングが重要

あくび春麗は、MPの回転率が非常に高いミッドレンジデッキです。

「あくび」の効果で、味方ユニットの死亡時にMPを回復することができるので、MPに余裕を持って戦うことができます。

デッキ構築の幅が広く、環境で流行しているデッキに合わせて、メタカードを採用することができる点も優秀です。

大盾アイルー(まもりの大盾)

大盾アイルー(まもりの大盾)

大盾で味方ユニットを守る

大盾アイルーは味方ユニットを「まもりの大盾」で強化するミッドレンジデッキです。

攻撃力3以上のダメージを1にすることができるので、大盾を付与されたユニットの場持ちがいいのがこのデッキの特徴です。

封印やシールドなど汎用アクションカードを採用しているため、対面相手を選ばずに戦うことができる点も優秀です。

Tier3デッキの解説

大神アマテラス(大神降ろし)

大神アマテラス(大神降ろし)

盤面除去と展開力が優秀なミッドレンジ

大神アマテラスは、盤面除去を行いつつ盤面を展開するミッドレンジデッキとなっています。

低コストの赤ユニットを多く採用しており、環境の流行デッキに合わせてデッキの調整幅が多い点が優秀なデッキです。

ヒーローアーツ「大神降ろし」の効果で相手ユニットを除去しつつ、自分ユニットを強化することができるので、不利な状況下であっても盤面を取り戻すことができる点も優秀です。

チャージエックス(チャージショット)

チャージエックス(チャージショット)

高スタッツのユニットを展開して戦う

チャージショットエックスは、呼応効果を持つ「ガムート」や「捨鐘地蔵」などのユニットを展開して、高スタッツのユニットを並べるコントロールデッキです。

必要なカードパーツとヒーローアーツ発動までの下準備が必要ですが、1度盤面を展開すると確定除去なしでは返すことができない強固な盤面を作ることができます。

励ましアイルー(はげましの楽器)

励ましアイルー(はげましの楽器)

スピリット軸を採用した混色ミッドレンジ

励ましアイルーはスピリット種族のユニットを豊富に採用したミッドレンジデッキです。

雷耳輪入道」や「緑天邪鬼」など同種族とシナージのあるユニットが多く採用されているので、マリガン時の事故率の低さと苦手対面が少ないのがこのデッキの特徴です。

「はげましの楽器」の効果で、手札のスピリットユニットのコストを下げることで、混色デッキでありながら高い展開力を持ったデッキとなっています。

阿修羅豪鬼(阿修羅閃空)

阿修羅豪鬼(阿修羅閃空)

短期決戦で無類の強さを持つ混色アグロ

阿修羅豪鬼は、黒緑の混色で構築されたアグロデッキです。

「阿修羅閃空」の効果で味方ユニットにヴェールを付与した状態で、アクションカードで攻撃力を強化して序盤に試合を終わらせるデッキとなっています。

このデッキのフィニッシャーとなる「青電主の奮い」は味方ユニットの攻撃力を強化しつつ、俊敏と空戦を付与する強力なアクションカードとなっており、発動条件が整えばほぼ確定で試合に勝利することができます。

コメント (最強デッキランキング)

  • 総コメント数216
  • 最終投稿日時 2021/07/07 07:37
  • 表示設定

新着スレッド(TEPPEN(テッペン)攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる