Gamerch

【TEPPEN/テッペン】ルールやバトルの流れを解説

最終更新日時 :
1人が閲覧中

TEPPEN(テッペン)のゲームのルールやバトルの流れを掲載しています。対戦画面の見方やカードの種類などまとめていますのでぜひご覧ください。

TEPPENのルールやバトルの流れ

TEPPEN(テッペン)の対戦ルールを掲載しています。バトルの流れが気になる方はぜひご覧ください。

テッペンの大きな特徴

ターン制のカードバトルとは違い、テッペンはリアルタイムにバトルが行われます。また、アクションカードを互いに発動するアクティブレスポンスというものがあります。

対戦画面の見方

画面左側がプレイヤー

画面左側がプレイヤーの状態、画面右側は対戦相手の状態となります。画面下部にはカードやMPなどが表示され、使用可否に関して確認ができます。

青い光と赤い光は攻撃ゲージ

ユニットの横から出ている青い光と赤い光は攻撃ゲージです。青の光はプレイヤー、赤い光は対戦相手となります。ユニットがいればユニットにダメージを与え、何もいない場合は相手プレイヤーに直接攻撃ができます。

勝利条件

テッペンでは最初に30のライフが与えられ、先に相手のライフを0にするというのが基本的な勝利条件となります。

制限時間がある

テッペンには1試合5分という制限時間が存在します。制限時間切れの場合、ライフが多いほうの勝利となります。

山札切れの場合

一般的なカードゲームの場合、山札切れになったプレイヤーの負けとなりますがテッペンでは山札が切れた場合は何もできなくなります。(事実上の敗北です。)

手札は常に5枚ある

手札は5枚から始まり、カードを消費すると5枚になるまで自動でドローされます。残りの2枠はEXポケット、カード効果やヒーローアーツを発動させると使用できます。

MPをうまく使おう

カードの下にある黄色いゲージがMPとなります。テッペンではこのMPを使用して、ユニットを召喚したり、アクションを起こしたりすることが出来ます。

使用可能カードの見分け方

使用可能なカードはカードの外側が白く枠取られます。使用不可のカードは色が暗転しており、貯まっているMP分カードが明るくなっています。

カードの種類

TEPPEN(テッペン)に登場するカードの種類を掲載しています

カードは全部で2種類ある

カード種類
ユニットカード
ユニットカード
アクションカード
アクションカード

カードは「ユニットカード」と「アクションカード」の2種類が存在します。ユニットカードでの攻撃は敵にダメージを与える手段となります。

アクションカードを使用すると、「アクティブレスポンス」が開始されます


カード左上の数字がコスト、ユニットカードのみ右下に数字が2種類あり、赤い三角が攻撃力、青い盾はHP(ヒットポイント)となります

カード効果を忘れた場合

カード効果を忘れてしまっても該当ガードをタップするとテキストが表示されます。また、特殊な効果がある際は色付きで記載されており、色付きのテキストをタップするとその効果が確認できます。

アクティブレスポンスで相手との駆け引き

アクティブレスポンスが開始されると、対戦相手とアクションカードの出し合いになります。制限時間内に出し合い、終了すると最後に出したアクションカードカードから順に発動します。

ヒーローアーツ

TEPPENのヒーローが使用できるアーツの使い方を掲載しています。

ヒーローアーツの使い方

ヒーローアーツはAP(アーツポイント)を消費して発動します。APが発動できるまで貯まると、設定したヒーローアーツのカードが出てきます。使い方としてはアクションカードと同じ使い方で問題ありません。

APの貯め方

APはユニットカードやアクションカードで消費するMPに応じて増加していきます。

ヒーローアーツの効果は様々

ヒーローアーツは各ヒーローにつき3つ取得できます。その中から1つ選んでデッキを構築していきます。どのヒーローが、何のアーツを持っているかは下記リンク先にまとめられておりますのでぜひご覧下さいませ。


コメント (バトルの流れ)

  • 総コメント数2
  • 最終投稿日時 6時間まえ
  • 表示設定
    • 4
    • ななしの投稿者
    6時間まえ ID:tfhhcifa

    >>1

    僕は素直にサレンダーしました。

    • 1
    • ななしの投稿者
    1日まえ ID:hqcccnlo

    自分の場にユニットがいないのに自ユニット強化カードばかり手札に来て何も動かせなくなって詰んだんだけど、その場合の対処法ってある?

新着スレッド

注目記事
ページトップへ