Gamerch

【TEPPEN】無の境地のカード評価と使い方【テッペン】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

TEPPEN(テッペン)の「無の境地」のカード評価をまとめています。カードの効果や使い方なども解説しているので、テッペンのデッキ構築の際に参考にしてください。

無の境地

無の境地のカード情報

無の境地

カード名無の境地
レアリティレジェンダリー
タイプアクション
MP2

無の境地のカード効果

味方ユニット1体に、このバトル中にアクションカードを使用した回数分、攻撃力+1

無の境地の補足情報

フレーバー
テキスト
カードNo.
収録セットDON
イラスト
シリーズストリートファイター

無の境地の評価と使い方

評価点暫定8

アクションカードすべてがカウントされる

無の境地は、バトル中に自身がアクションカード使用した回数分攻撃力が+1される効果をもっています。

リオレウスのヒーローアーツ「逆鱗」と似ていますが、逆鱗は「攻撃力アップ効果を持つアクションカード」という制限があるのに対し、無我の境地はどの全てのアクションカードが対象となっているのが特徴です。

逆鱗リオレウスと相性がいい

全てのアクションカードが対象であるため、どの赤デッキにも採用できるポテンシャルを秘めています。

ただその中でもコンセプトがマッチしている逆鱗リオレウスとはかなり相性がいいでしょう。

逆鱗を付与したユニットに追加で使うも良し、別のユニットに付与してターゲットを分散させるも良しと、様々な戦略をとることができます。

赤緑逆鱗リオレウスデッキレシピはこちら

コメント (無の境地)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ