Gamerch

【快クラ】セッションスキル一覧【快感フレーズ CLIMAX】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

快クラ(快感フレーズ CLIMAX)のセッションスキルを一覧にまとめています。セッションスキルの組み合わせや発動する効果、そもそもセッションスキルとは何なのかも解説しているので、快クラをプレイする際に参考にしてください。

セッションスキル一覧

セッションスキルとは?

セッションスキルとは、ユニットに編成したキャラの組み合わせで発動するスキルで、スキルによって効果は異なりますが、どれもパフォーマンスを上げられるので、TOTAL値を上げるためにまず発動させておきたい要素です。

ライブスキルとセッションスキルを上手く噛み合わせるのは少し難しいですが、うまく噛み合った際のメリットも大きいので下記の効果一覧を参考にユニット編成してみてください。


セッションスキルはパーティ編成の「パフォーマンス確認」から何が発動しているか見ることができます。

リーダーキャラで発動するスキルもある

セッションスキルは2キャラの組み合わせで発動するものだけでなく、リーダーにしたキャラによって発動する「グループスキル」があります。

各グループのリーダーキャラを『LEADER』に配置し、同グループのメンバーを『MENBER』に配置することで発動します。


グループスキルは2キャラで発動するスキルよりも強力な効果を持っており、他のスキルと併用することもできるのでより大きな効果を発動させることができます。

発動するのは最大3種類まで

セッションスキルは、グループスキルを除いて最大3種類までしか発動しません。

余計なスキルを発動させたくない場合は同キャラを複数編成することで発動を防ぐことができます。

発動スキルの優先度は下記の条件で選ばれるようです。

  • 効果数値が高いものが優先

4種類以上発動する場合、系統問わず効果数値の高いものが優先されます。(※)

※:効果数値とは効果詳細の『30%UP』や『50%UP』を指します。

セッションスキル一覧

キャラの組み合わせによって発動するセッションスキルを一覧にまとめています。組み合わせだけでなく、発動する効果も参考にしてください。

通常スキル

キャラ組み合わせセッションスキル
大河内詩音
詩音
藤堂雪彦
雪彦
大人の豊潤エモーション
詩音・雪彦のtechniqueが40%UP
大河内詩音
詩音
藤原ヒカル
ヒカル
教師と生徒のアイコンタクト
詩音・ヒカルのpowerが50%UP
大河内詩音
詩音
大河内玲音
玲音
咲也200%ブラザーズ
詩音・玲音のheartが50%UP
桐生卓也
卓也
藤堂雪彦
雪彦
幼馴染のフレンドシップ
卓也・雪彦のtechniqueが30%UP
桐生卓也
卓也
犬塚蜂矢
蜂矢
エブリデイ庶民の逆襲
卓也・蜂矢のpowerが40%UP
桐生卓也
卓也
シド・ヴィシャス
シド
最強ギタリストへの道
卓也・シドのheartが40%UP
藤堂雪彦
雪彦
豪道司
日本男子の大和魂
雪彦・司の全パラメータが30%UP
藤原ヒカル
ヒカル
犬塚蜂矢
蜂矢
思春期★ダブルセンター
ヒカル・蜂矢のpowerが50%UP
藤原ヒカル
ヒカル
大河内玲音
玲音
破天荒★ギャングスタ―
ヒカル・玲音のheartが50%UP
犬塚蜂矢
蜂矢
神崎夏向
夏向
オンリーワン・努力家コンビ
蜂矢・夏向の全パラメータが30%UP
白鳥春月
春月
神崎夏向
夏向
スウィーツ好きはやめられない!
春月・夏向の全パラメータが30%UP
白鳥春月
春月
豪道司
全力前進ミッション遂行!
春月・司の全パラメータが30%UP
白鳥春月
春月
マシュー・ヴィンセント
マシュー
可愛い♥ナンバーワン戦争
春月・マシューの全パラメータが30%UP
神崎夏向
夏向
柊北斗
北斗
パーフェクト洞察力
夏向・北斗の全パラメータが30%UP
豪道司
柊北斗
北斗
アダルト組の気苦労
司・北斗の全パラメータが30%UP
柊北斗
北斗
マシュー・ヴィンセント
マシュー
魅惑のダブルエクスタシー
北斗・マシューの全パラメータが30%UP
大河内玲音
玲音
シド・ヴィシャス
シド
百戦錬磨のギャンブラー
玲音・シド(の)techniqueが40%UP
シド・ヴィシャス
シド
マシュー・ヴィンセント
マシュー
トリッキーな腐れ縁
シド・マシューのheartが40%UP

グループスキル

リーダーグループスキル
藤堂雪彦
雪彦
Sylphy
Sylphyメンバーの全パラメータが100%UP
藤原ヒカル
ヒカル
F★light
F★lightメンバーの全パラメータが100%UP
大河内玲音
玲音
XXX
XXXメンバーの全パラメータが100%UP

コメント (セッションスキル一覧)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ