Gamerch
三国武神伝~最強名将の成り上がり~攻略Wiki

神兵システム

最終更新日時 :
1人が閲覧中

神兵システム

神兵とは、戦闘画面で武将たちの上空にふよふよ浮かんでいる武器です。戦闘に同行し、3ターンに一度スキルを発動し敵を攻撃する他、レベルを上げる事で自軍の武将のステータスを上昇させる事ができます。神兵には5つの種類がありますが、レベルはどれも共通なので、どれを上げるか悩む必要はありません。


神兵のレベル

神兵は精錬石と銅銭を消費する事でレベルを上げる事ができます。レベルを上げると自軍の武将全体の体力と攻撃力を上げる事ができます。また、神兵レベルを上げると神兵スキルのレベルも上げる事ができるようになるので、毎日地道にレベルアップさせる事が重要です。


神兵のスキル

神兵スキルは3ターンに一度発動し、敵の2、3人の武将にダメージを与えた上、青龍偃月刀は流血、丈八蛇矛は攻撃力低下、落日弓は命中率低下、龍胆亮銀槍は味方の回復、方天画戟は気絶の追加効果があります。スキルレベルを上げる事で、威力や追加効果の成功率が上昇します。特に+5で対象が3人に増えるので、+5以上を目指しましょう。レベルアップには神兵スキル石が必要です

青龍偃月刀

三国志演義で関羽や張遼が使っていた武器。特に関羽の青龍偃月刀は冷艶鋸(れいえんきょ)と呼ばれています。

スキルレベル4:武将攻撃力+10%

スキルレベル8:武将命中率+10%

スキルレベル12:武将速度+40

流血の追加効果がありますが、流血ダメージは少なめなので実用性は低いです。スキルレベル4以上で攻撃力が上昇するので、同盟敵将などに対して少しでもダメージ量を増やしたい時には使えます。

丈八蛇矛

三国志演義の張飛や水滸伝の林冲の武器。長柄武器だが刀身が蛇のように曲がっていて、殺傷力が非常に高い。

スキルレベル4:武将防御力+10%

スキルレベル8:武将ダメージ軽減+10%

スキルレベル12:武将速度+40

攻撃力低下の追加効果がありますが、実用性は低いです。スキルレベルが上がると防御力やダメージ軽減が増えるので、虎衛主体の編成なら少しは使えるかもしれません。

落日弓

中国古代十大名弓の一で、中国神話に登場する羿の弓。羿は9つの太陽を射落としたと言われています。ちなみに黄忠の弓も十大名弓で万石弓と呼ばれています。

スキルレベル4:武将回避+10%

スキルレベル8:武将会心回避+10%

スキルレベル12:武将速度+40

命中率低下の追加効果があり、部隊の回避率を高める事との相乗効果で、相手の攻撃を回避しやすくなります。

龍胆亮銀槍

中国古代十大名槍の一つで又の名を涯角槍。趙雲が使っていたとされる槍です。ちなみに馬超や姜維の槍も十大槍の一つでそれぞれ虎頭湛金槍、綠沉槍と呼ばれています。

スキルレベル4:武将会心回避+10%

スキルレベル8:武将治療、回復+10%

スキルレベル12:武将速度+40

体力回復の追加効果があります。回復量そのものは多くありませんが、味方の回復効果を高めてくれるので長坂の戦い千里行で連戦する時に気休め程度に使うのも手です。

方天画戟

三国志演義における呂布の武器。槍の刃に三日月状の「月牙」と呼ばれる横刃が付いていて、刺す、切る、叩く、ひっかけるなど多彩な使い方ができる万能武器。

スキルレベル4:武将会心率+10%

スキルレベル8:武将会心ダメージ+20%

スキルレベル12:武将速度+40

気絶の追加効果が絶大なので、追加効果の発動率は他より低いですが、基本的に方天画戟を使う事をおススメします。会心率や会心ダメージもアップするので、火力上昇の効果も期待できます。

神兵の精錬

神兵を精錬すると、自軍の武将の様々なステータスを向上させる事ができます。神兵の精錬には、貴重な神兵の魂と神兵昇格石が必要になります。神兵昇格石は国戦で手に入りますが、神兵の魂は有償元宝を使わないとなかなか手に入れる事ができません。


神兵の鋳魂

神兵宝石で神兵の鋳魂ができます。神兵宝石1つにつき攻撃力が50、体力が500上昇します。上限が設定されていますが、君主レベルが上がると上限も増えるようです。神兵宝石を入手する手段は少ないですが、手に入れたら忘れずに鋳魂しましょう。

コメント (神兵システム)

新着スレッド(三国武神伝~最強名将の成り上がり~攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ