Gamerch
三国武神伝~最強名将の成り上がり~攻略Wiki

銅雀試合

最終更新日時 :
1人が閲覧中

銅雀試合の説明

目次 (銅雀試合)

銅雀試合概要

銅雀試合は、試練の中の一つで、神位と呼ばれる特別な称号をかけて争います。神位を獲得するとステータスが増えますが、サーバー毎に無双戦神は1人、百勝戦将は2人、鉄血の戦士は3人しか持てないので、サーバー内プレイヤーで神位を奪い合う事になります。逆に1人のプレイヤーは1つしか神位を持てないので、上位の神位を得たプレイヤーが持っていた下位の神位は空席になります。

参戦条件

君主レベル35になると解放されますが、「無双戦神」は闘技場ランキング10位以内、「百勝戦将」は20位以内、「鉄血の戦士」は50位以内でなければ挑戦できません。

報酬

挑戦に成功するとステータスが上がる称号を装着できます。他のプレイヤーに神位を奪われたら称号が無効になります。このステータスは、すべてのコンテンツで有効なので、称号を持っていると様々な戦いが有利になります。たとえば試練塔などで行き詰った時に、称号を獲得してから挑戦するとクリアできる事もありますので、お試しください。

称号効果獲得条件
体力3% 攻撃力3%銅雀試合で「無双戦神」の座を有する
体力2% 攻撃力2%銅雀試合で「百勝戦将」の座を有する
体力1% 攻撃力1%銅雀試合で「鉄血の戦士」の座を有する

挑戦回数

一日に何度でも挑戦できますが、挑戦に失敗した場合、20分の挑戦クールダウンタイムがあります。

戦闘ルール

銅雀試合では、神位を持っているプレイヤーに挑戦するのではなく、守衛の部隊との戦闘になります。強さは神位のプレイヤーとは関係なく、今までに進化した回数によって決まります。

挑戦する前に進化回数を選択できますが、その進化回数に応じて強くなった守衛との戦いとなり、勝利後にその強さの部隊が守衛になります。1回進化を選べば、守衛はあまり強くならないので、神位を獲得しやすくなりますが、獲得後に守ってくれる守衛もあまり強くなってないので奪われやすいというわけです。

コメント (銅雀試合)

新着スレッド(三国武神伝~最強名将の成り上がり~攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる