Gamerch
三国武神伝~最強名将の成り上がり~攻略Wiki

主城

最終更新日時 :
1人が閲覧中

主城はこのゲームのメイン画面です。様々な施設や、戦場への入り口が設置されています。

戦場関係

サーバー内PvPの闘技場、PvEの試練塔、三国志の有名な戦場をモチーフにした史詩戦場、他サーバーとのPvPの国外征戦、他サーバーの高レベルプレイヤー達と競い合う九州戦場があります。詳しくは個々のページをご覧ください。

各種施設

武将を獲得できる募集、雲台拝将、様々なアイテムを購入できる謎の商人、ショップは個別のページをご覧ください。武将育成に関わる美人、聚義庁は育成システムの方で説明します。

交換祭壇

主城画面の一番右上にあるのが交換神殿です。★7以上の武将を退化したり、★10以上の武将を他の武将の交換したりできますが、コストが非常に高く無駄なので、使わずに済む方が好ましい施設です。

七星祭壇

★7~9の武将を退化させます。

退化させると武将そのものと、武将の昇格に使った★5武将の人数分に相当する将魂が返還されます。たとえば★9武将であればその武将の将魂150個と、その陣営の★5将魂1150個の合計★5武将26人分の将魂が返ってきます。ただ昇格に使った将星石は失われてしまいます

その陣営の★5将魂の形で返還されるため、合成すればレアな武将が出る可能性もありますが、退化させるには兵解金丹が必要で、兵解金丹は限定販売の武将退化パックでしか手に入らない、つまり有償元宝が必要なので、効率が良いとは思えません。

交換神殿

★10以上の武将を他の武将に交換する事ができます。

交換できる武将は、魏呉蜀の武将であれば魏呉蜀のいずれかの陣営の武将。神魔の武将であれば、神か魔陣営の武将です。

交換するためには、★10以上の武将1体と、交換したい武将の★5武将を、★10であれば5人、11なら7人、12なら9人、13なら11人必要になります。それに加えて将換星移が10個、20個、30個、40個必要になります。

交換も、結局は普通に昇格するのに必要な数の武将を要求される上、交換に使われた元の武将の分が返還されないので、非常に効率が悪いです。将換星移も次に説明する上級祭壇と同じ数だけ必要なので、まず使う機会はないでしょう。

上級祭壇

★10以上の武将を★9まで退化できます。

七星祭壇と違って、その武将は★9の状態で残ります。レベル上限が下がった分、レベルも下がりますが、レベル上昇に使用した銅銭や武将経験値は返還されます。★11や★13で追加した兵法は一部が龍魂玉として返還さ、使えなくなった符石などは自動的に装備が外されます。

また★10や★11に昇格する時に消費した非指定陣営★9武将の代用として★9献帝がもらえます。★9献帝は★10や★11に昇格する時に非指定陣営★9武将として使用できます。それ以外に昇格に使用した★5武将の人数に相当するその陣営の★5将魂も返還されます。


交換神殿や上級祭壇で必要な将換星移は、限定販売以外にも、諸侯同盟戦のショップで購入する事が可能ですが、一度に購入できる数が限られている上に、諸侯同盟戦のショップでは副将関係のアイテムも購入したいので、必要な数の将換星移を集めるのは困難です。交換や退化が必要にならないように、育成する武将はよく見極めてください。

融合天壇

交換神殿の左下、雲台拝将の上にあるのが融合天壇です。武将を★5、★6に昇格させる際に使用します。個々の武将のページからでも昇格は可能ですし、★7以上へは個々の武将のページからしか昇格できないので、あまりこの施設を利用する必要はないのですが、陣営毎に昇格可能な武将を表示できたり、昇格するために必要な武将がどれだけ欠けているかがわかるようになっているので、★4武将を複数同時に昇格させる時などは便利です。

戦魂殿

画面左上の方にあるのが戦魂殿です。必要のない武将を処分したりできます。武将を持てる数には、名声レベルに応じた上限があるので、使わない武将はどんどん処分していきましょう。

武将供え

必要のない武将を供えて処分する事ができます。供えた武将の★数に応じて、将星石、武将経験値、武将精魄が手に入ります。

基本的に★1、2の武将を使う事がないので、全て供えて大丈夫です。★3武将も、★4武将を昇格する時に必要なだけなので、ある程度の数を残して残りは供えてしまいましょう。★3以上の武将を供えると武将精魄が手に入ります。

将魂供え

必要のない将魂を供えて処分する事ができます。供えた将魂の★数に応じて、将星石、武将経験値、武将精魄が手に入るのは武将供えと一緒です。

イベントで中途半端にもらった将魂や★3の将魂などは処分してしまっても良いでしょう。ただ、一部の将魂は次に説明する武将ショップで将魂を入手できるので、供えずに補って完成させた方が良いかと思います。

武将ショップ

武将精魄で武将の将魂50個を購入する事ができます。三国将魂自選以外は一度買うと完売になり、武将精魄5000払ってリセットするまで再購入できません。神周瑜魔呂布といった強力な武将が購入できる他、安価な呉太史慈などを買って他の武将の昇格の為の素材に使うのも便利です。

神周瑜:9000

魔呂布:9000

呉呂蒙:7200

呉甘寧:7200

魏荀彧:7200

魏夏候惇:7200

蜀趙雲:7200

蜀関羽:7200

呉太史慈:4000

魏許楮:4000

蜀黄月英:4000

三国将魂自選:150(毎週限定5個)

三国将魂自選は呉周泰呉甘寧呉魯粛蜀黄忠蜀龐統魏荀彧の中から一つ好きな武将を選んで獲得できます。このパックだけで武将を完成させようとしたら、50パックつまり10週間と武将精魄7500が必要なので効率的ではありません。ただ、これらの武将は七日目標イベントなどで将魂が手に入る武将たちなので、イベントを達成できず中途半端な将魂が手元に残ってしまった時に、このパックを買って補完すると良いでしょう

工房

画面の一番左下にある施設です。様々なアイテムの合成ができます。最初は装備だけですが、ゲーム進行に従って龍魂、宝物符石、宝石と項目が増えていきます。詳しくは個々の育成システムのページをご覧ください。


ただ、装備の一括合成は罠ですので、お気を付けください。上位の装備を合成で作ろうと思うと、膨大な装備の数が必要で、それに応じて必要な銅銭も膨大な額になります。征戦で下位の装備を沢山拾って来るので合成したくなりますが、それらをかき集めて合成するより、試練塔を上って赤装備拾った方が早いし銅銭もかかりません。むしろ、下位の装備は売って銅銭にした方がお得ですのでお試しください。

コメント (主城)

新着スレッド(三国武神伝~最強名将の成り上がり~攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ