Gamerch
白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】

【白猫】クラスチェンジおすすめキャラランキング(魔道士)

最終更新日時 :
1人が閲覧中

白猫プロジェクトの大魔導士(魔導士)のクラスチェンジおすすめキャラランキングページです。優先してクラスするべきおすすめのキャラクターをランキング形式で掲載しているので是非参考にしてください。

魔道士クラスチェンジおすすめランキング

クラスチェンジにおすすめの魔道士キャラをランキング形式で紹介しています。

SSランク

キャラ備考
【キャラ名】アイシャ
【特徴】ロックオンビームをしているだけで攻撃と回復が同時にできるため直感的に使いやすいが、悪く言うとスキルの選択幅が少ない。
火属性バフの効果はクラスチェンジ後の方が強くなれるものだが、リーダースキルとの兼ね合いもあり、火属性値はクラスチェンジ前の方が高い場合があるものの、精神統一を挟み続けない限りはクラスチェンジしてスキル連打した方が扱いやすいこともあってあまり考慮しなくてもよい。
【キャラ名】ファルファラ
【特徴】自身がシンフォニー状態だとパーティメンバーへの補助効果を付与できる。この効果はオートスキル効果なので闇の王子(4周年)にも効果がある。
メインスキルに2重エナジーバリアがあるのでデンジャラスアタックを連発する相手に強い。
雷属性に関してはアイシャ同様一長一短あるが、エナバリを含めた手数で補いやすいため、CCしてもほぼ問題ない。
【キャラ名】ファクティス
【特徴】「敵・味方が得ている基本強化バフを、自身に写し、効果時間を60秒に延長した上でコピーして再配布する」という変わったスキルを持つ。
石板の効果を写すといった使い方もできて地味に効果が高い。
スペルバースト時にかかる攻撃150%バフをも延長して配布出来るので、単独使用でもCCした方が使い勝手は良い。
【キャラ名】ルカ(バレンタイン)
【特徴】クラスチェンジを前提に調整されたステータスをしているため基本的にはクラスチェンジしたほうが良い。
スキルモーションがやや長いので新たに実装されたヘリオブライトロッドとの相性も悪くない。
アンジェラ【キャラ名】アンジェラ
【特徴】アタッカータイプの魔道士だが、カウンタータイプのスキルや時間制限付きのスキルがある等やや受け身な面もあるので、通常攻撃強化によるSP回収の向上や耐久の向上の面から考えてCCした方が使い勝手が良い。
新たに登場したヘリオブライトロッドがS2と相性が良い。
【キャラ名】シャルロット
【特徴】分散ダメージはクラスチェンジ後でも同様の挙動なので使い勝手に変更はない。ヒット数を稼ぎやすいタイプのためスペルバーストが加わることによりサポート力がより充実する。
ライダスの耐久力も上がるが、ライダスの火力が下がるとの報告もある。
四周年凱旋記念でクラスチェンジ後のステータス調整が行われ、パワーアップした。
【キャラ名】トワ
【特徴】控えにいた際の性能が非常に高く、パーティスキル効果だけでもCCする価値がある。フォームチェンジもないのでCCした方が使い勝手が良い。
【キャラ名】アイリス
【特徴】アクションスキル強化バフやアサルトチャージ等の乗算効果が多く、CCと相性が悪いとされていたが、四周年凱旋記念でクラスチェンジ後のステータス調整が行われ、パワーアップした。
オリジナルフォームで運用すれば使い勝手はそのままに強化されたダメージを実感できる。

Sランク

キャラ備考
エリザベス【キャラ名】エリザベス
【特徴】スキルの効果がCCキャラ専用でCC後の方が攻撃力が高くなる。
攻撃能力に乏しく火力に関しては控えめ。
【キャラ名】インヘルミナ (名星会)
【特徴】四周年凱旋記念でクラスチェンジ後のステータス調整が行われ、パワーアップした。
運用を考えるのであればCCした方が強い。
【キャラ名】ルル
【特徴】四周年凱旋記念でクラスチェンジ後のステータス調整が行われ、パワーアップした。
通常攻撃ダメージ強化が群を抜いて高いので、バーストダメージが非常に高い。
ただしバーストをとるためにはローリングアタックを失ってテレポートをとらねばならず、使い勝手が大きく変わるので、好みで使い分ける必要がある。
【キャラ名】ファナ
【特徴】元々サポート寄りの性能で、自身の生存性の向上に伴うPT火力の底上げが計れる。設置スキルのクールタイムを穴埋めできるスペルバーストと相性がよくパーティスキルもマッチしている。
神気解放を控えているものの、待つジレンマよりも今使うメリットの方が大きいと考えられる。
【キャラ名】クラニィ
【特徴】純粋な火力アップと使い勝手が向上する。
【キャラ名】シルバ
【特徴】クラスチェンジすることで単純にステータスを強化することができる。また、エクストラフォームとオートスキルのダメージバリアの相性がいいので耐久面も強化できる。
【キャラ名】リーゼロッテ
【特徴】バーストダメージを伸ばしやすい通常攻撃ダメージ強化持ちで、純粋に通常モーションよりも使い勝手が上がる。
神気解放をあまり考慮する必要のない最新フォースター魔道士
【キャラ名】シオン(神気)
【特徴】耐久値が上がる分ドレインダメージが無駄になりにくい。
オートスキルやバフの相性はCC後との相性も悪くない。

Aランク

キャラ備考
【キャラ名】エミリア
【特徴】リゼロコラボ復刻記念でクラスチェンジ後のステータス調整が行われ、パワーアップした。
【キャラ名】リルム
【特徴】四周年凱旋記念でクラスチェンジ後のステータス調整が行われ、パワーアップした。
使うだけならCC後の火力の方がどんな状況でも強いが、回復スキルを持たないので、バースト以外に回復手段を持たないと心許ない。
【キャラ名】ノア
【特徴】通常攻撃ダメージ強化を持つ会心特化型魔道士なので、バーストダメージが高い。
ただしバーストをとるためにはローリングアタックを失ってテレポートをとらねばならず、使い勝手が大きく変わる可能性がある。
また神気解放が早めに控えている可能性があるので慎重にした方がよい。
【キャラ名】メルヴィン
【特徴】遠距離タイプのフォームチェンジは失うものの、中距離の攻撃範囲は広くなるため単純に使いやすくなる。
四周年凱旋記念でクラスチェンジ後のステータス調整が行われ、パワーアップした。
【キャラ名】マフユ
【特徴】単純な耐久性の向上が見込めるため、単純周回に使用する程度ならしておいても良い。
精神統一時状態異常回復はオリジナルでしか使えないのでオリジナル推奨。
攻撃速度が速くバーストゲージが溜まりやすい。
【キャラ名】ルウシェ
【特徴】呪杖のままでも9割カット維持しやすく、アルマの援護攻撃も相まってバーストゲージは溜まりやすい。呪杖でないとまったく火力には期待できないので呪必須。
【キャラ名】ブライ
【特徴】パーティスキルとバフの相性が非常に良くサポート性能が飛躍的に上がる。呪杖前提だが火力もそこそこ出せて硬い。武器を選ばずにステルスができる魔道士なので、呪杖だと復活が苦手という人でも扱いやすい。

クラスチェンジ保留候補?

大魔道士は、スペルバーストと復活サポート範囲の増大という特徴を得たものの、

ドラゴンマスターのドラゴンアサルト無敵化ほど、アクション面では目立った強化がなく、

通常攻撃での巻き込み範囲が多少広くなった程度では自身の安全性の確保に繋がる強化は薄い。

スペルバーストもドラゴンバーストキャンセルのようにゲージ消費をキャンセルできるものでもなく誤射した場合はすべて使い切らなくてはならないため範囲殲滅に向く程でもない。

耐久値を現行ステータスに合わせたい場合か、始めたばかりでタウン値が心もとない場合以外では既存のキャラクターを無理してクラスチェンジする意義はあまりない可能性もある。

また唯一の魔属性という攻撃属性を持ちながら、特攻乗算を失うことを考えると、デメリットの方が大きいキャラクターもかなり多い。

神気解放を控えた限定キャラクターもどのような調整にされるかわからないため、基本的に控えた方がよい。

キャラ備考

【キャラ名】カムイ,アリエッタ
【特徴】特攻乗算という伸びしろを失うためにDPSが下がる可能性が高い。
神気解放という再調整の場はおそらくもう無いが、だからこそ控えた方が良い可能性が高い。
【キャラ名】オレリア
【特徴】スキルバフ100%とアクションスキル強化150%が乗算から加算になる関係上、ダメージが激減する。
【キャラ名】ミモリ
【特徴】耐久力向上が仇になり火事場運用がしづらくなる。


【キャラ名】ハーブ,クルーシャ
【特徴】特攻バフを撒けるがそれ以外の特色がやや薄い。
魔属性での特攻持ちという特色を無理して失う利点がない。

2018/02/23

追い打ちをかけるように実装されたナハトドンナーの石版により、

アクションスキル強化の乗算効果がさらにインフレしたと言える。スキル主体で戦うことの多い魔道士の中でも、ヒット数を稼ぐのが容易なキャラクター(カムイなど)は今後もクラスチェンジを控えた方がよさそうだ。


クラスチェンジによる変更点

クラスチェンジについてまとめています。

全ての魔道士にチェンジスフィアを使用するとクラスチェンジして大魔道士になります。

以下の3つの特徴を持つエクストラフォームが使用可能になる。


|通常攻撃がかなり強化!

通常攻撃の強化と攻撃モーションのもっさり感の調整が行われるとのこと。

コンボ途中の追尾弾が当たった際の巻き込み範囲が増加してSP回収がしやすくなる他、

最終コンボが完了すると精神統一状態になれる。

テレポートを挟むとキャンセルしてしまうのは変わらず

また、精神統一が50%から100%強化に変更になっている。


|復活能力が強化!

復活能力が強化され、復活させる味方との範囲が広くなり、復活時間延長を減らし復活までのゲージが早く貯まる。


|新機能「スペルバースト」が登場!

新機能の「スペルバースト」は発動時と発動中に一定範囲内の敵にダメージを与えHPとSPを回復、一定時間自分の範囲内にいる味方のSPを減らなくさせる事が出来る。

スペルバースト中はデンジャラスアタック完全無効ではあるものの、自身はスキルを使用せず動けない、バーストゲージは発動時全消費といったリスクもある。


凱旋対象キャラクターはステータス調整の対象に

おせにゃん最新情報にて凱旋対象のキャラクターはCC後のステータス(攻撃力やスキル倍率)の調整を行われることが発表されました。

先行して第一弾のキャラクターはすでにスキル倍率の調整を確認しているとの情報が各方面で報告されています。

当Wikiでは調整されたキャラクターの情報を広く募集していますので、

クラスチェンジに関するページや、各キャラクターページ等へおおよその強化具合を報告していただけると助かります。


凱旋時期キャラクター
第一弾
6/13~6/27
第二弾
6/27~7/9
第三弾
7/9~7/20
第四弾
7/20~7/31

クラスチェンジ共通注意点

オススメする点等について

●クラスチェンジすべき

・パラメータ調整により、クラスチェンジ後のアクションスキル倍率が強化されたキャラクター

・2018年春以降に登場したほとんどのキャラ
(距離補正や膨張を持つためクラスチェンジ前の方が火力が高くなることがあるキャラも、僅かに登場している)


●クラスチェンジした方が良い

・通常攻撃ダメージ強化持ちのキャラ

・分散ダメージや多段など、計算式変更の影響を受けないスキルのキャラ

・2017年以前に登場した、HPや攻撃のステータスが低いキャラ

上記については単純に攻撃力が上がるので与えるダメージも高くなります

・耐久力を上げたいキャラ

HPが大幅に増加するため打たれ強くなります。


●クラスチェンジは控えた方が良さそう

・種族特効、状態異常特効キャラ

・条件付きのアクションスキル強化率が極端に高いキャラ

・属性特化キャラ

・膨張ダメージのキャラ

・敵から離れるほどダメージアップのキャラ

ダメージ計算式が変わりオートスキルやバフによるスキル強化、ダメージ強化の効果は低くなります。そのためスキル強化、ダメージ強化が強いキャラは特徴である部分が弱体化する可能性があります

※属性特化が物理特化になる、通常攻撃特化キャラになる、など別の用途ができる可能性もあります。

・神気解放待ちの入れ替えキャラ

神気解放によって上記のような特徴が付けられる可能性があります。


現在はクラスチェンジ前に戻す機能があるため、万が一使い勝手が悪くなったりダメージが大幅に減っても戻すことが出来ます。

チェンジスフィア5個とソウルは戻ってこないため在庫に注意してクラスチェンジしましょう。


●フォームチェンジや通常攻撃コンボなどの変化・強化キャラの注意点

エクストラフォームではフォームチェンジや通常攻撃コンボ強化などのバフを付与してもモーションは変わらず、ネモ(竜)の通常攻撃によるHP吸収、マフユの精神統一による状態異常回復などの追加効果も発動しません。

ただしエクストラフォームでもバフそのものは付与されているので、

「○○強化中○○+○○%」など、バフがかかっていることを条件に発動するオートスキルはエクストラフォームでも機能します。


オートスキルではない追加効果を機能させたい場合はオリジナルフォームにすることで機能します、

ただしオリジナルフォームでは、エクストラフォームで追加されるゲージ攻撃などの新要素は使えません。

フォームはクラスチェンジ後は自由に切り替えが可能なので、

追加効果を選ぶかゲージ攻撃を選ぶかを考えて、両方のフォームを使った上で好きな方を使いましょう。


●タウン値について

クラスチェンジ後は、タウン値による攻撃アップがオートスキルなどと加算になるため、タウン値が低いプレイヤーと高いプレイヤーとの差が縮まります。

「クラスチェンジすると火力が大きくアップする、 CCがオススメ出来るキャラ」も、もっとタウンの高いプレイヤーにとっては「火力が全然上がらない、 CCがオススメ出来ないキャラ」となる場合もあります。



トップページ

コメント (クラスチェンジのおすすめキャラランキング(魔道士))

  • 総コメント数234
  • 最終投稿日時 2018/06/25 18:37
  • 表示設定
    • 冒険者さん
    234
    2018/06/25 18:37 ID:i2aw6wpr

    とりま42Cがタウンカスの雑魚新規だって事は分かった

    • 冒険者さん
    233
    2018/06/21 05:42 ID:f9q52mpn

    スペルバースト発動中にバフォメットのデンジャラスで死んだんだけど。

    無敵時間って発動時のみ?

    • 冒険者さん
    232
    2018/05/13 15:01 ID:d69ygogr

    シオンはダメなの?

    • 冒険者さん
    231
    2018/04/27 20:29 ID:i84ud3m4

    拳聖のコンボチャージ仕様見ながら精神統一はどうにかならなかったのかなと...

    • 冒険者さん
    230
    2018/04/10 20:28 ID:j3t9bj27

    既出かもしれないけど、スペルバーストの最大の利点は、スキルを使うと逃げまくるウィッチに対しての有効打であること。

    バーストはスキル扱いじゃないからウィッチ逃げないし、ウィッチの近くでバーストすれば魔法陣踏み続けてるウィッチが勝手に死ぬ。

    • 冒険者さん
    229
    2018/04/10 07:07 ID:phxqx7uv

    アンジェラSかSSでもいいのでは?ナハト効果は通常変化無しの魔では殆ど意味をなさない為デメリットにはならない。それよりもCCのエクストラフォームの通常で回収早くしてS2→クールタイム中S1、SP回収→S2と繋げた方が効率は断然いい。

    特効アクセに関してはキングムカデ以外はCC前より火力は落ちるが快適さを考えるとあまり気にならない。

    モチーフが完全にCC前に合わせた武器なのでCC後ではかみ合わないがCCしたらS2の会心ダメを上げる為に会心ダメUPの武器持たせればいい。

    • 冒険者さん
    228
    2018/04/09 23:02 ID:d0157d6l

    パンツ見えた

    • 冒険者さん
    227
    2018/04/05 03:08 ID:q5yvyifl

    >>226

    CC後のフォームのほうがSP回収が楽な為、個人的にはCCアリに一票です┏○ペコ

    • 冒険者さん
    226
    2018/03/31 10:31 ID:r3o1d0cy

    アンジェラCCしちゃダメですか?

    • 冒険者さん
    225
    2018/03/26 04:56 ID:f8yxxibg

    カレン案山子火力(凸4石板なし)

    CC前:s2=150万、ファフナー=24万/一撃

    cc後:s2=300万、ファフナー=12万/一撃

    微妙(´・ω・)

    再調整で一桁増やすぐらいで丁度いいのでは?

新着スレッド(白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】)

注目記事
ページトップへ
閉じる