Gamerch

【ドッカンバトル】変身バーダックのおすすめパーティー編成

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ドッカンバトル(ドカバト)の変身バーダックのおすすめのパーティー編成をまとめています。ガチャ限なし編成や、高難易度イベント用編成、おすすめのキャラなども掲載しています

変身バーダックのおすすめパーティー編成

変身バーダックのリーダースキル

リベンジカテゴリ

  • 「リベンジ」カテゴリの気力+4、HP130%UP&ATKとDEF170%UP
  • 「下級戦士」カテゴリの気力+4、HP130%UP&ATKとDEF170%UP

変身バーダックは新たなカテゴリ「リベンジ」と「下級戦士」に補正が掛かる高倍率のカテゴリリーダースキルを持っています。


カテゴリリーダースキルの気力補正は基本的に気力+3でしたが、変身バーダックは+4になっているので気力が上がりにくいキャラでもパーティーに編成しやすいのが魅力的です。

変身バーダックの評価と考察

変身バーダックのおすすめのパーティー編成

変身バーダックをリーダーとしたおすすめのパーティーを紹介していきます。


リベンジカテゴリキャラはこちら

高難易度向け編成

BOSSラッシュやスーパーバトルロード、ドラゴンヒストリーなどの高難易度イベントでも活躍できるおすすめのパーティーを紹介します。

下級戦士寄り編成

【パーティー解説】

変身前のバーダックでも最初から火力の高い状態でスタートできるように、下級戦士カテゴリキャラを5体以上編成したパーティーです。


速ターレスやLRバーダックチームなど味方全体のステータスを強化するパッシブスキルを持つキャラクターを多めに編成しているので、常時高水準のステータスを保つことができます。

長期戦向け編成

必殺技の無限上昇によって、悟空伝やドラゴンヒストリーといったステージが多く長期戦になりやすい高難易度で活躍できるパーティーです。


気力リンクの組み合わせは悪いですが、リーダースキルが気力+4なので開幕で+8となるので4つ気力玉を消せば必殺技が発動するのでそこまで気になりません。


ドロ限パンブーキンはDEFしか無限上昇しない圧倒的壁キャラなので、火力が欲しい場合はLRセル(完全体)を編成するのも手です。

ガチャ限なし編成

有料ガチャではなく、イベント産やドロップでGETできるキャラクターのみで編成しています。

【パーティー解説】

「歴戦の猛者」バーダックチームで潜在能力をMaxまで強化しやすいバーダックチームを編成したガチャ限キャラ無しのパーティーです。


LRバーダックチームのサポート能力は勿論の事、個々のキャラクターの性能がそこそこ高いので超激戦くらいのイベントであれば簡単にクリア出来ます。


リセマラで変身バーダックを入手出来ればしばらくはこのチームで覚醒メダルを集めると良いでしょう。

ドロップキャラ一覧と入手方法

変身バーダックパーティーのおすすめキャラ

変身バーダックパーティーで活躍できるおすすめのキャラクターを役割別で紹介します。

アタッカー役

キャラおすすめポイント

少年期悟空
・残りHPとターン経過によってATKが変動
・HP59%以下で一度だけ必ず会心が発動
・アクティブスキルで究極ダメージ

LRブロリー
・必殺技発動でATKが大幅上昇
・敵が2体以上ならば必ず必殺技で追撃
・アクティブスキルで自身の火力をさらに上昇

変身セル
・変身前は敵の数によって気力とATKがUP
・変身後は気玉取得によってATK&DEFが大幅上昇
・アクティブスキルで究極ダメージ

壁役

キャラおすすめポイント

極限ゴルフリ
・HP50%以上でダメージ80%カット、以下でも50%を軽減
・必殺技で相手のDEFを超大幅低下

技セル
・気玉1個取得でDEF15%UP
・必殺技発動でHP10%回復

変身トランクス
・変身後は必殺技でDEF無限上昇
・ターン開始毎にDEF10%UP

サポート

キャラおすすめポイント

LRバーダックチーム
・超系の味方のATKとDEF30%UP
・「バーダックチーム」カテゴリの 味方のATKとDEFをさらに30%UP

速ターレス
・味方全体の気力+3、ATK40%UP
・超系の敵のATK15%DOWN
・強化後は毎ターンHP15%回復

超3バーダック
・HP70%以下で超系の味方全員のATK40%UP
・中確率で必殺技を封じる

▼カテゴリリーダーキャラの評価と最強パーティー

最強カテゴリランキング
ドッカンバトル攻略Wikiトップに戻る

コメント (変身バーダックのおすすめパーティー編成)

  • 総コメント数2
  • 最終投稿日時 2020/04/02 02:52
  • 表示設定

新着スレッド(ドッカンバトル攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ