Gamerch
白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】

【白猫】ソードマスターのおすすめランキングと特徴

最終更新日時 :
1人が閲覧中
最終更新者:ユーザー00000

白猫プロジェクトのソードマスター(剣CC)のおすすめキャラランキングページです。バーストやカウンターなどのソードマスターの特徴やクラスチェンジ前の基本フォームとの変更点、CCの注意点についても掲載しているので、ぜひご覧ください。

ソードマスター

クラスチェンジ一覧

ソードマスターおすすめランキング

以下ランキングは上昇幅の特に大きいキャラ、および神気解放が済んだキャラクターを中心に表記していると考えていただきたい。

SSランクのおすすめキャラ

キャラ備考
モンスト版マナ【キャラ名】マナ(モンスト)
【特徴】スキル1にバースト上昇量アップの効果があるため、クラスチェンジ前提の性能といえるでしょう。火力も上がるため、マナを持っている場合は優先してCCすることをおすすめします。
茶熊版ディラン【キャラ名】ディラン(茶熊)
【特徴】クラスチェンジにより通常攻撃が強化され、立ち回りがしやすくなるため、優先してCCしましょう。
バトルアイランド版シャルロット【キャラ名】シャルロット(光焔)
【特徴】無条件でバーストゲージの上昇量がアップしているため、バーストを溜めやすく、ソードマスターの能力を活かしやすくなっています。火力も強化されるため、優先してクラウスチェンジしましょう。
【キャラ名】フィオナ
【特徴】スキル連発よりもヒット数を稼いでダメージを伸ばすタイプなので、CCによる手数の増加が純粋に必要になる。
【キャラ名】ブラッド
【特徴】3重バリア付き操作可能スキルがあり安定感が高い。
敵を閉じ込めるスキルで相手を隔離して掴み攻撃を回避したりとテクニカルに扱える。
自身で回復も備えているので武器の自由度も高い。
【キャラ名】ユキムラ
【特徴】四周年凱旋記念でクラスチェンジ後のステータス調整が行われ、パワーアップした。
ステータス補正の高さから以前はCCでほとんど火力が伸びなかったが、基礎倍率が大幅に上がるため、CC後の方がどんなシーンでも火力が出せるようになる。
防御面は回復を武器に依存するが、属性ダメージも現環境基準になり使い勝手が増す。
【キャラ名】クライヴ(名星会・神気)
【特徴】ガード付きフォームチェンジにカウンターがプラスされ純粋に強化される。
火力も順当強化され一切デメリットを感じない。
【キャラ名】ミゼリコルデ(神気)
【特徴】エクストラフォームに援護攻撃が追加する形でヒット数が稼ぎやすく、ナハト上限に早く達しやすくなる。
防御面で使用するヒールバリアは相手の攻撃力に依存するため、回復等が減退することもない。
【キャラ名】ツキミ
【特徴】四周年凱旋記念でクラスチェンジ後のステータス調整が行われ、パワーアップした。
属性ダメージ等が現在の基準にまで上がり単純な使い勝手の向上が取れる他、自分の周囲の敵を常に極度睡眠状態にできるフィールド効果が強力なため、殆どのクエストで一方的に敵を攻撃できる。
エクストラフォームの方がチャージ倍率が上なので、お団子の回復力を考えるとオリジナルに戻さなくても戦える。
【キャラ名】ヴィルフリート
【特徴】特攻アクセサリーのCC用の上位互換が実装されれば逆転する可能性があったが、メリオダスモチーフが実装されたことによりチャージスラッシュ連打性能と回復能力、さらに対魔族性能を得て復権。非常に使い勝手がよくなる。
スラッシュダメージ狙いならばオリジナルフォームでの運用の方が良い。
【キャラ名】メリオダス
【特徴】通常フォームのためエクストラフォームの方が使い勝手が良い。
モチーフを使えばピンチからの復帰も容易いので、HPが上がることに対するデメリットも薄い。
ピンチ時の火力は高いが、受け身すぎるカウンタースキルはかなり使い手を選ぶ。

Sランクのおすすめキャラ

キャラ備考
クリスマス版カレン【キャラ名】カレン(神気)
【特徴】防御の伸びが非常に高いお陰で火力の向上だけでなく、生存性が上がり飛躍的に使いやすくなる。
エクル【キャラ名】エクル(神気)
【特徴】エクストラフォームに援護攻撃が追加する形でヒット数が稼ぎやすく、ナハト上限に早く達しやすくなる。
【キャラ名】マナ
【特徴】手数重視のエクストラフォームは、スキルモーション故の燃費の悪さを解消してくれる。
モチーフ使用時でも火力保障があり順当に強化される。
神気を待ちたい人だけ注意。
【キャラ名】リリー
【特徴】オートスキルとパーティスキルの噛み合わせが良い。エクストラフォームに援護攻撃が追加される形になるためヒット数は稼ぎやすい。
四周年凱旋記念でクラスチェンジ後のステータス調整が行われ、パワーアップした。
【キャラ名】ネモ
【特徴】四周年凱旋記念でクラスチェンジ後のステータス調整が行われ、パワーアップした。
属性ダメージ等が現在の基準にまで上がり単純な使い勝手の向上が取れる。
S2の設置スキルは昨今の協力では火力不足なため、シングルクエスト以外だと安易に使いづらいのが欠点。
【キャラ名】ウミル
【特徴】クラスチェンジによりステータスが強化されるため、火力が単純に強化できる。バーストダメージもかなりの威力なので入手した際はクラスチェンジさせよう。
【キャラ名】ルネッタ
【特徴】キラーダメージは失うものの、ステータス向上と高めのスキル倍率のお陰でかなり強化される。
神気を待ちたい人だけ注意。
【キャラ名】シオン(神気)
【特徴】広範囲チャージショットを失うものの、通常攻撃の回収力はそれ以上になるため非常にスキルが打ちやすくなる。
火力の下がる要素もない。
【キャラ名】シャルロット(神気)
【特徴】ステータス強化と元々のスキル倍率の高さもあって純粋に強化される。
神気で得た付与型フォームチェンジを使いたい場合はオリジナル推奨。パーティスキルがあるので弱くはならない。

Aランクのおすすめキャラ

キャラ備考
サマー版レイヴン【キャラ名】レイヴン(神気)
【特徴】順当なステータス強化の恩恵を受ける。援護攻撃もそのままなので使い勝手に影響はない。
【キャラ名】リアム(神気),コリン(神気)
【特徴】順当に火力が増える。
すず【キャラ名】すず
【特徴】クラスチェンジによりステータスが強化されるうえ、ルーンメモリーでも入手できるので、始めたばかりの人やヒーロー縛りのクエストで活躍できる。

2017年以降に実装されて神気を終えてないキャラクターもエクストラフォーム自体が優秀なのでマールミカサを除けば基本的にこの位置に来ると思われます。

リネアオスクロルなど)

但し神気解放等の調整が加えられた場合を考慮すると必ずしもその限りではないキャラクターもいるので、

今は確実にパワーアップを果たすとはいえ将来的にどうなるかは誰にもわからないので、

それを踏まえた上で戦力のカバーや手持ちのスフィアに余裕がある場合はCCするとよいでしょう。

クラスチェンジ保留候補?

あくまで火力面を考慮した考察で、防御面を単にカバーしたいのであればその限りではないです。

キャラ備考
【キャラ名】カイト
【特徴】最大の特徴である幻獣特攻が加算に変更されるため弱体化が容易に想像できる。
【キャラ名】ミカサ
【特徴】
オートスキルとHight特攻(チャージに加算)、赤バフの効果が加算に変更になる関係上スキルダメージが減る。
回収能力自体はフォームチェンジで十分賄えるので通常攻撃の火力をとるかどうかで判断すべきか。
【キャラ名】マール
【特徴】イロメロのような超バーストダメージが期待されていたが、バーストがただのバフと判明したため、単にバフ付きチャージを失う形になる。
チャージチェインに頼る戦い方より通常連打の方が好みであれば、CC適性と言えるが、AS強化バフが加算に変更されるのでオリジナルに戻してもスキル火力はほとんど伸びない。
神気まで様子見すべきとの意見も。
【キャラ名】ディーン
【特徴】キラーダメージ等の特徴を失う。
剣士CCは防御の基本値上昇が大きい仕様のため、ただ竜特攻に拘らなければ十分CCも視野に入る。
(CC実装直後の評価でSSクラスのキャラに比較すると特攻を含めても劣る可能性があるため)
【キャラ名】ファルファラ
【特徴】キラーダメージ等の特徴を失い、神気の調整次第ではCC前の神気の方が火力が高い可能性がある。


※限定キャラクターについては神気解放実装の可能性が比較的高く、神気解放実装まで様子見をすべきとの意見もある。

※コラボキャラクターの神気解放については未知数だが、現状は通常のキャラよりは可能性が低いと考える人も多い。

ソードマスターの特徴

剣士のクラスチェンジであるソードマスターの特徴をまとめています。CC前とのフォームの変更点もまとめているので、ぜひご覧ください。

通常攻撃がかなり強化!

ソードマスターの画像1

クラスチェンジおなじみのパラメータが強化され、ダメージ計算式も変更されます。


通常攻撃のヒット数は11から17に増加し、攻撃範囲がかなり広くなる。

通常攻撃初段は斬撃と衝撃波合わせて4ヒットし、初段を連発するだけでSPを素早く回収出来るようになる。

カウンタースラッシュが追加

敵の攻撃をフリック回避すると「!!」が表示されるようになり、!!が表示されているタイミングで攻撃すると、通常より多くダメージを与えることができます。

ガードが追加

ソードマスターの画像2

ランサーとは異なるガードで混戦中でも思わぬ被弾が軽減されます。

フリック回避(いわゆるコロリン)、カウンターエッジ以外での回避アクションが増えました。


ジャストガードはないものの、被ダメージを20分の1に軽減する効果がある。

チャージフォース追加

ソードマスターの画像3

既存のチャージスラッシュが無くなり新アクション「チャージフォース」が追加されます。

チャージフォースは周囲に攻撃しながら、ステータスダウン状態を回復し、攻撃を一定時間アップすることが出来ます。

但し、ステータスダウン回復の対象は既存のものとは異なる場合があります。

バーストドライヴが追加

ソードマスターの画像4

バーストドライヴは一定時間、自分の特定ステータスを大幅強化するものです。

これまでの強力なダメージを出すバースト攻撃とは異なり、大魔道士のスペルバーストと同様のサポート面でのバーストアクションになりました。

バーストアクションの使用中は自分を纏う黄色のエフェクトが出現します。

クラスチェンジ前の基本フォームとの変更点

  • 既存のチャージスラッシュが無くなり、代わりに「チャージフォース」が追加されます。
  • チャージ時のアクションスキル強化率が50%に強化。
  • クラスチェンジ実装後、検証します。
  • 情報募集中

ソードマスターは「物理ダメージ50%アップ」のパーティスキルを得た他、通常攻撃の初段が4ヒットに変更、

チャージスラッシュは消えるが通常攻撃範囲がチャージスラッシュ以上の攻撃範囲に変更されて範囲の不遇さが解消、

チャージモーション中にガードモーションが加えられて安全にチャージができるようになる他、一部の解除不能状態異常が解除できるようになるなど、

大幅な手心が加えられているため、明らかな特攻持ちキャラや神気待ちのキャラ以外はどのキャラクターも大幅に強化されると考えてよいでしょう。


凱旋対象キャラクターはステータス調整の対象に

おせにゃん最新情報にて凱旋対象のキャラクターはCC後のステータス(攻撃力やスキル倍率)の調整を行われることが発表されました。

先行して第一弾のキャラクターはすでにスキル倍率の調整を確認しているとの情報が各方面で報告されています。

当Wikiでは調整されたキャラクターの情報を広く募集していますので、

クラスチェンジに関するページや、各キャラクターページ等へおおよその強化具合を報告していただけると助かります。


凱旋時期キャラクター
第二弾
6/27~7/9
第三弾
7/9~7/20
第四弾
7/20~7/31

クラスチェンジ共通注意点

オススメする点等について

●クラスチェンジすべき

・パラメータ調整により、クラスチェンジ後のアクションスキル倍率が強化されたキャラクター

・2018年春以降に登場したほとんどのキャラ
(距離補正や膨張を持つためクラスチェンジ前の方が火力が高くなることがあるキャラも、僅かに登場している)


●クラスチェンジした方が良い

・通常攻撃ダメージ強化持ちのキャラ

・分散ダメージや多段など、計算式変更の影響を受けないスキルのキャラ

・2017年以前に登場した、HPや攻撃のステータスが低いキャラ

上記については単純に攻撃力が上がるので与えるダメージも高くなります

・耐久力を上げたいキャラ

HPが大幅に増加するため打たれ強くなります。


●クラスチェンジは控えた方が良さそう

・種族特効、状態異常特効キャラ

・条件付きのアクションスキル強化率が極端に高いキャラ

・属性特化キャラ

・膨張ダメージのキャラ

・敵から離れるほどダメージアップのキャラ

ダメージ計算式が変わりオートスキルやバフによるスキル強化、ダメージ強化の効果は低くなります。そのためスキル強化、ダメージ強化が強いキャラは特徴である部分が弱体化する可能性があります

※属性特化が物理特化になる、通常攻撃特化キャラになる、など別の用途ができる可能性もあります。

・神気解放待ちの入れ替えキャラ

神気解放によって上記のような特徴が付けられる可能性があります。


現在はクラスチェンジ前に戻す機能があるため、万が一使い勝手が悪くなったりダメージが大幅に減っても戻すことが出来ます。

チェンジスフィア5個とソウルは戻ってこないため在庫に注意してクラスチェンジしましょう。


●フォームチェンジや通常攻撃コンボなどの変化・強化キャラの注意点

エクストラフォームではフォームチェンジや通常攻撃コンボ強化などのバフを付与してもモーションは変わらず、ネモ(竜)の通常攻撃によるHP吸収、マフユの精神統一による状態異常回復などの追加効果も発動しません。

ただしエクストラフォームでもバフそのものは付与されているので、

「○○強化中○○+○○%」など、バフがかかっていることを条件に発動するオートスキルはエクストラフォームでも機能します。


オートスキルではない追加効果を機能させたい場合はオリジナルフォームにすることで機能します、

ただしオリジナルフォームでは、エクストラフォームで追加されるゲージ攻撃などの新要素は使えません。

フォームはクラスチェンジ後は自由に切り替えが可能なので、

追加効果を選ぶかゲージ攻撃を選ぶかを考えて、両方のフォームを使った上で好きな方を使いましょう。


●タウン値について

クラスチェンジ後は、タウン値による攻撃アップがオートスキルなどと加算になるため、タウン値が低いプレイヤーと高いプレイヤーとの差が縮まります。

「クラスチェンジすると火力が大きくアップする、 CCがオススメ出来るキャラ」も、もっとタウンの高いプレイヤーにとっては「火力が全然上がらない、 CCがオススメ出来ないキャラ」となる場合もあります。



クラスチェンジ一覧

トップページ

コメント (クラスチェンジのおすすめキャラランキング(剣士))
  • 総コメント数322
  • 最終投稿日時 2018/05/04 15:26
    • 冒険者さん
    322
    2018/05/04 15:26 ID:tjb160q3

    >>321

    呪い武器スキルでその火力ってほぼ誰でも行けるような気がするんだがなんでダグラス?

    • 冒険者さん
    321
    2018/05/03 14:02 ID:j6wcct7l

    ダグラス化けそうな気がする

    専用石版つけて呪い武器スキルでクリ300万出るから

    クラスチェンジすれば1000万出るかも

    • 冒険者さん
    320
    2018/04/25 06:07 ID:mna6ukmy

    >>312

    まあCCしないよりはこれでも全然使えるようになったんだけどね

    呪剣スキル使ったほうが白ダメは出るから、複雑な感じ

    • 冒険者さん
    319
    2018/04/24 11:52 ID:t29u1qzt

    >>312

    個別調整はステータス調整の話の時出た説明であり、スキル倍率に関しては個別調整するとは言ってないし実際全く変わっていない

    • 冒険者さん
    318
    2018/04/24 07:04 ID:kfh32yjn

    >>312

    CCのステータスを調整した時倍率も調整したんじゃなかったっけ?

    まさかスキル倍率当時のまま?そりゃ火力出ないよね

    • 冒険者さん
    317
    2018/04/23 10:38 ID:nfggujfy

    >>316

    おお!助かります。

    ってことは防御バフやクエスト中に80パー以下で補正が消える呪剣などはシールドの耐久値に関係ないわけですね

    • 冒険者さん
    316
    2018/04/23 10:34 ID:aray2cv5

    >>315

    遡ればある

    ステータス画面の防御総合値

    クエスト中に変化するものは効果無し

    • 冒険者さん
    315
    2018/04/23 10:25 ID:nfggujfy

    ガードの上限値ってキャラの防御が影響するのかな?

    検証した人いますか?^ ^

    • 冒険者さん
    314
    2018/04/23 09:53 ID:hfwxo6ly

    ミゼリ強すぎじゃね

    • 冒険者さん
    313
    2018/04/23 01:18 ID:ba9mhyji

    >>312

    昔のキャラは倍率糞だから...

    最初の頃はステータスはそのままでスキル倍率だけをインフレさせていって☆15実装直後のキャラがその変のピーク。その後は倍率変えずにステータスインフレ&アクションスキルupAS全盛期だから上がり幅が小さい。目玉キャラは独自に倍率弄ってるからその限りではないけど。

新着スレッド(白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】)
Wiki内ランキング
ゲーム情報
タイトル 白猫プロジェクト
対応OS
    • iOS
    • リリース日:2014/07/25
    • Android
    • リリース日:2014/07/13
カテゴリ
ゲーム概要 5/13より『鬼滅の刃』コラボが開催!悲鳴嶼行冥・甘露寺蜜璃・時透無一郎・伊黒小芭内・不死川実弥が登場!グランドクラスの悲鳴嶼が貰える!

「白猫プロジェクト」を
今すぐプレイ!

注目記事
ページトップへ