Gamerch

【TEPPEN/テッペン】ダークホールドのカード評価と使い方

最終更新日時 :
1人が閲覧中

テッペン(TEPPEN)の「ダークホールド」のカード評価をまとめています。カードの効果や使い方なども解説しているので、テッペンのデッキ構築の際に参考にしてください。

ダークホールド

ダークホールドのカード情報

ダークホールド

カード名ダークホールド
レアリティエピック
タイプアクション
MP3

ダークホールドのカード効果

敵ユニット1体を13秒間停止

ダークホールドの補足情報

フレーバー
テキスト
忘れられし戦士が謳う。闇の狭間に声を上げる。
―――時よ、止まれ。我が意のままに。
カードNo.COR 131
収録セットCOR
イラストtsuda jiro
シリーズヴァンパイア

ダークホールドの評価と使い方

評価点7

低コストの停止アクション

3コストで13秒間敵を停止させることができるため、かなりパフォーマンスの良いアクションになっており、モリガンの「ダークネスイリュージョン」と組み合わせると、どんな高コストユニットでも除去することができます。


同じく13秒間敵を停止させる「抗えぬ快楽」は4コストのため、ダークホールドが完全上位互換ということになります。ただ、アクションカードであるためアクティブレスポンスで打ち消されてしまう可能性があるため注意が必要です。


コメント (ダークホールド)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ