Gamerch

古の書物に遺る、どこか遠くにある異界【異界】

最終更新日時 : コメント(0)

「和ノ国」として描かれてきた異界。


目次(古の書物に遺る、どこか遠くにある異界【異界】)


遠い昔の物語

和ノ国のはるか昔の時代。

この頃、〝鬼〟と呼ばれる異形の存在がいた。鬼と戦うものをサキモリと呼ぶ。


スモモ・プルーム

フウカ・カエラム

ミライ・カエラム

ゴウキ・カエラム

ムドー・カエラム

テティーリア

ガムシャ

(ユウナ)←宇宙人

ハツセ・ノ・シマコ

ヤエ

キヌ

ヒョウ

ヨミビトシラズ


「桃娘伝」「桃娘伝2」の舞台


ハクライティス

かつて鬼が存在していた時代に極めて高度なからくりの文明を築き上げた大国。漢字で書くと「覇九頼手主」。

「からくり」とは言いつつ実際には拳銃・対艦ミサイル・空母などを発明している、科学技術大国といえる(GWスモモのストーリーおよびガムシャの装備)。


後にからくり(ロボット?)達が反逆し、大陸ごと海に沈んで滅ぶが、その生き残りが新たな国を作る。

その新生ハクライティス(仮)から持ちこまれたものを和ノ国では「舶来品」と呼ぶ。



ラディーヌ

テオラ

ヒノクルマ



和ノ国

江戸~明治時代頃の日本をモデルにしたと思われる列島の国。この国の最高峰は「富嶽」という。

初代公式ファンブックでは「和ノ国」が異界の名称として扱われているため、アークライト家の王国と和ノ国との関係が不明瞭になっている(このリストはファンブックの分類に準じる)。



ルリ・アークライト

ユウギリ・アメノ

スミレ・クサナギ

ユイ・クサナギ

サクラ・スターマイン

トウマ・アマノ

ボタン・カミイズミ

アルティミシア

キリエ・ユウテンジ

マナカ・ゴサンシキ

クオン・リムセ

(リュコス・ヴォーダン) ←異国の出身

キュウマ

ネウ・ネカロ

ミナカ・タケノカド

ミオ・ツヅラオリ

ツバキ・リンドウ

ハヅキ・ユメガタリ

アカリ・ヨトバリ

サーヤ・スズカゼ

メリエル・エクリプス ←異国の出身

エトワール・ブリュネ←異国の出身

(ライ・ハナビシ)

コノハ・ヨリヒメ

(アマネ・カラクサ)

ヘイジロウ(長屋の主)

セイジ・キシベ(ムモンに殺され、幽霊となる)

ウメ(反物屋の娘。セイジの恋人)

フドウ(セイラン道場の人間でありムモンの弟。必殺技である朧車の名で辻斬りをしていた)

ムモン・セイラン(セイラン道場の青嵐一刀流師範)

リヘイ(縮緬問屋。親子以上に年の離れたウメと夫婦になるために本妻と離縁し、ウメに近づく男を殺させた)



八百万の神々が住まう領域

和ノ国のことを「下界」と呼ぶことから、和ノ国の空の上にあると思われる。基本的に神族の領域だが、人間が入ることも可能。

ただのモノであったオオミコシは神々に信仰されたことで人格を持つようになり制約はあるもののほとんどどんな願いも叶えることが出来る能力を持つようになった。

また、神々は自分の司ることに限り人々の願いを叶えられるようだ。



ミコト・ウタヨミ

トミ・コトブキ

マトイ・ナヒサコ

セイ・シラナミ

スオウ・カグツチ

ナゴミ・オソドリ

ウカ・イナオセ

ちゅん坊

アツマ・ヤコゴリ

カフク・アバラヤ

カタバ・フツガリ

オオミコシ

白巫女・黒巫女

タケミカヅチ

ツツノカミ

モミジ・カキツバタ

サクト・オオガミ

コメント (古の書物に遺る、どこか遠くにある異界【異界】に対して)

注目記事
ページトップへ