Gamerch

【白猫】カスミ(サマー版)・思い出

最終更新日時 :
1人が閲覧中
'
' CV:
2015/07/06


メインストーリー
飛行島の思い出 
その他関連ストーリー関連キャラ



思い出1



あ……暑い……暑すぎる……

そりゃアンタ、真夏にそんな厚手の服着てれば誰だって暑いわよ

うるさいわね……

私の一族の正装にケチつけようっていうの?

そういうつもりじゃないけど……

他に薄手の服とか持ってないの?

そんなものないわ。

うーん、困ったわねぇ……

カスミさーん、フローリアさんから暑中見舞いが届きましたよー。

え、フローリアから?もう、そんなものわざわざ送ってこなくてもいいのに……

なーんて言いつつも嬉しそうに包みを開くカスミでしたとさ。

茶化さないでよ。まったく、もう……

<カスミが丁寧に包みを開く。その中に入っていたのは……>

……って、な、なんなのよこれ……

ん~?これって……水着?

まあ、可愛らしいデザインね。カスミさんに似合いそう!

はぁ~……まさか水着を贈ってくるなんて……やっぱりあの子、変わってるわ……

まあ、そう言わずにさ。試しに着てみたら?

は!?い、イヤよ!なんで私がそんなこと……!

さっき暑いって言ってたじゃない。それを着れば涼しくなるわよ。確実に。

イヤと言ったら、イ・ヤ!

でも、フローリアさんがせっかく贈ってくれたんですから……

うっ! で、でも……

フローリアの好意を無駄にしちゃだめよ~。親友なんでしょ~?

くっ! そんなこと、あんたに言われなくなってわかってるわ!

うううう…………………………

…………………1回だけよ……

うむ、素直でよろしい。

き、着替えたわよ……

おおー、よく似合ってるじゃん!

わあ、やっぱりカスミさんにピッタリな水着ですね!すごくカワイイですよ!

そ、そう……ありがと……

主人公も似合ってるってさ。男の子受けもバッチリみたいね!

――っ!

ど、どどこ見てるのよ、あんた!ヘンタイ!スケベ!



TOP↑

思い出2



暗き底へといざなう手、邪霊のたゆたう厄災の海……

その海に入った者は、見えざる影に引き込まれ、深淵に沈められる、か……

氏神様のお告げ通りなら、これは十中八九

まがこと>の仕業だわ。

お~い、カスミ~!こっちこっち~!

私が祓わなくちゃ……これは私にしかできないことなんだから……!

カスミさーん!水が冷たくて気持ちいいですよー!

…………

ちょっとぉ~、カスミ~?そんなところで立ってないで、みんなで遊びましょうよ~!

あんたたち、いい加減にしなさい!

どうしたのよ、カスミ。顔真っ赤にして。甘酒でも飲み過ぎちゃった?

ねえ、私の話、聞いてた?ここには遊びに来たんじゃないのよ?

……でも、カスミだって水着に着替えて準備万端ってかんじじゃん?

その水着、気に入ったんですね。

こ、これは……

あの子がくれたものだし、着ないともったいないなって思っただけで……!

だったら、なおさら遊ばなきゃ!水着ってそういうためのものじゃない!

ふふ、隙ありよ、キャトラ!

わあ!冷たっ!やったわね、アイリスー!きゃはは!

はぁ……付き合ってらんない。あんたたちだけで勝手に遊んでいればいいわ。

ひゃっほー!くらいなさい!主人公!


……なによ、みんなで楽しそうにして。

これじゃまるで私が仲間はずれみたいじゃない。

…………


…………

……


ぎゃふん!しょ、しょっぱ!ぺっ、ぺっ!

もう~、カスミ容赦なさすぎぃ~!

あらら、主人公もびしょ濡れね……

やるからには本気でいくから。

あんたたち全員、水浸しにしてやるわ。

覚悟しなさい!

ひいいい!自分は水着だからって横暴よ~!

<それからカスミたちは、日が暮れるまで水遊びに興じていたのだった――>



TOP↑

思い出3



……あれ? カスミは?

そういえば朝から見かけてないわね。

どこかにお出かけかしら?


…………

……


……この前は、ついあいつらに乗せられてなにもできなかったけど……

今日こそは、この海にひそむ

まがこと>を祓ってみせるわ。

お告げによれば、海に入った者を海底に引きずりこむらしいけど……

……岸にいてもはじまらないわね。まずは海の中を調べないと。

…………

(……あいつらの助けなんかいらない。私一人でやってみせる……!)

<沖合付近へと来たカスミは、泳ぎながら海中を調べる。しかし……>

まがこと>の気配は感じられない……。海はどこまでも静かなまま……

この辺りじゃないのかしら……はあ、なんだかキリがないわね。

……こんなときに、誰かいてくれたら……

はぁ……いったん岸に戻ろう。

――っ! この気配……まさか<まがこと>が……

きゃっ!!

(くっ! 苦しい……息が……!)

(ま、まずいわ!このままじゃ……引きず、込ま……)

(だめ……意識が……誰か……たす……け……)

(――? いま……の……は……)


<次の瞬間、カスミの意識は闇に閉ざされたのだった――>



TOP↑

思い出4



<海へと向かった主人公は、疲れた様子のカスミとともに飛行島へ帰ってきた。>

カスミ!主人公!

今までどこいってたのよ~!心配したじゃない!

……別に。どこでなにしようが、私の勝手でしょ。

あ、いや……その……心配かけて、ごめんなさい……

カスミさん……?

え、えっと、ずいぶん素直ね……主人公となにかあったのかしら……

…………

<時はさかのぼり、主人公とカスミがアイリスたちのもとに戻る前のこと――>

げほっ! ごほっ! ごほっ!

ごほっ! はぁ……はぁ……

ふう……だいじょうぶ、

もう落ち着いたから……

あんた……どうしてここにいるの?


<主人公はカスミのことが心配になって追いかけてきたと説明した。>

……信じられない。

そんなどうでもいい理由でこんなところまで来るなんて。お人好しにもほどがあるわ!

……って、助けてもらっておいて言うことじゃないわよね。その……ごめんなさい。

……ねえ、あんた、私を海の中に引きずり込んだヤツを見た?

そう……ということは、この海にはまだ<まがこと>がひそんでいるってことね。

……あのさ、今さらあんたにこんなこと頼むのも変な話なんだけど……

おねがい……もう一度だけ、私を助けてもらえないかしら。




TOP↑

思い出5



えぇ!?主人公と一緒に沖に出るですって!?

そう。協力して今度こそ<まがこと>の元凶を討つわ。

で、でも、だいじょうぶなの?この前、危険な目にあったばっかりらしいじゃない……

それでも、やらなきゃいけないの。

これ以上、<まがこと>の犠牲を出すわけにはいかないから。

うーん……だったらアタシたちも一緒に……

カスミさんを信じよう、キャトラ。きっとだいじょうぶ、そんな気がするの。

主人公、カスミさんのこと、お願いね。

ん~、アイリスがそこまで言うなら……わかったわ。

二人とも、ちゃんと無事に帰ってくるのよ!

ええ、今度は絶対に油断しない。

必ず<まがこと>を討つわ。

あのとき、私が襲われたのは……

……このあたりね。

あんたは少し離れたところでヤツが現れないか見張ってて。

私が、囮になる。

大丈夫だから。

あのときは不意を突かれたけど、今はちゃんと心の準備ができてる。

ヤツが姿を見せたそのとき、あんたと私で倒すのよ。いいわね?

<主人公は、少し躊躇うような素振りを見せたが、すぐに強く頷いた。>

……あんたのこと、アテにさせてもらうから。

<それからしばらくして……>

――っ! 来た!

(くっ! ……大丈夫、ここまでは予定通り……)

(お願い……早く……!)

(! 来た!)


<海底へ沈みゆく中、主人公に向かって手をのばすカスミ。

主人公とカスミの距離が段々と縮まっていく。

そして二人は――>




TOP↑

思い出6 (友情覚醒)



<主人公とカスミが手を取り合った瞬間、眩い光が海中の闇を照らす!>


!!!!

(いたわ、ヤツよ!)

<二人は目配せし、武器を構える!>

(祓いたまえ……清めたまえ!)

―――!!!

……あ! アイリス!二人が帰ってきたわ!

おかえりなさい!……うまくいったみたいね。

ええ。

まがこと>は浄化されたわ。これでこの海も元通りよ。

よーし、それじゃあ、これで心おきなく遊べるわね!

みんな、ついてらっしゃい!

あ、キャトラ! 待って~!

はぁ……やっぱりこうなるのね。ほんとお気楽な連中だわ。

カスミ! 主人公!この前の続きやるわよー!早く来なさーい!

あ……待って!

えっと……その……あのさ……

そういえば私……

あんたに助けてもらったこと、ちゃんとお礼言ってなかったなって……

ほら、私って誰かを頼ったりとか、助けを求めたりとか、そういうの苦手だから……

正直言うと……嬉しかった。あんたが助けに来てくれて。

その……あ、ありがとう。

い、今の話、キャトラたちには黙っててよ?絶対茶化されるに決まってるんだから!


ちょっと~?二人ともなにしてるのよ~?なんかの内緒話ぃ~?

な、なんでもないから!今いくわよ!

まったく……まあ、いいわ。

行きましょ、みんなのところへ。





TOP↑

その他



関連ストーリー
画像説明
カスミ・アサミヤ
氏神の加護を受けた弓士。
世界を蝕む<まがこと>を祓うため旅をする。
カスミ(サマー版)
カスミ(名星会)
覚悟を胸に旅する弓師。
その一矢、まがことを射抜く。

人物紹介
画像詳細
スズネ・ハヅキ
世界中に風鈴の音色を届けるために
旅を続けている、涼やかな少女。
カスミ・アサミヤ
氏神の加護を受けた弓士。
世界を蝕む<まがこと>を祓うため旅をする。
カゲツ・トウヅキ
女性とみまがう美貌の弓士。
本人はそれを嫌い、男らしさを追求している。
シズク・エンジュ
古来より続く<鬼退治>の一族の現当主。
呪いにより、時間経過で呂律が怪しくなる。
イサミ・エンジュ
シズクを宗家とする一族の分家の男。
冷静だが、呪いにより時間経過で陽気になる。
コリン・ツチミカド cv.相坂優歌
歌って踊れる巫女さん狐。
変身能力で人をからかうのが大好き。
トワ・クオン CV:沼倉愛美
<清めの宮>で学ぶ、お風呂好きの巫女。
荒ぶる御霊・テンジンを奉る。
チヨ・ミドウ CV:伊瀬菜莉也
折り紙が大好きな少女。
願いを届ける鶴を日々折り続けている。
セツナ・アラヤ CV:斉藤千和
<清めの宮>で学ぶ、拳を頼りにする巫女。
荒ぶる御霊・テンジンを封じている。


~ 白猫プロジェクト ~
登場人物画像ストーリー思い出

~ 黒猫のウィズ ~
登場人物イラストストーリー

コメント (カスミ(サマー版)・思い出)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ