Gamerch
レッド:プライドオブエデン 7月9日(木)配信開始 「新感覚」ケモガールRPG 7月9日(木)配信開始

【TEPPEN/テッペン】レベッカ・チェンバース(BASIC)のカード評価と使い方

最終更新日時 :
1人が閲覧中

テッペン(TEPPEN)の「レベッカ・チェンバース(BASIC)」のカード評価をまとめています。カードの効果や使い方なども解説しているので、テッペンのデッキ構築の際に参考にしてください。

レベッカ・チェンバース(BASIC)

レベッカ・チェンバース(BASIC)のカード情報

レベッカ・チェンバース(BASIC)

カード名レベッカ・チェンバース(BASIC
レアリティベーシック
タイプユニット
MP4
攻撃力2体力5

レベッカ・チェンバース(BASIC)のカード効果

プレイ時:自身を除くランダムな味方ユニット1体のHP+2

レベッカ・チェンバース(BASIC)の補足情報

フレーバー
テキスト
心の弱さを隠し、才女は生き残る道を模索する。
己の選んだ道が、仲間の助けになると信じて。
カードNo.X 002
収録セットBASIC
イラストDavid Gaillet
シリーズバイオハザード

レベッカ・チェンバース(BASIC)の評価と使い方

評価点6

味方の体力を強化する能力をもつ

プレイ時に味方ユニット1体の体力を+2することができます。対象はランダムですが、自身は効果対象になりません。

そのため、レベッカ+味方ユニット1体であれば狙った味方の体力を高めることが可能です。


ただ、同じ4MPの「クレド」は同じ効果で回復量が1多くなっています。

その分本体のHPがレベッカより1低くなっていますが、クレドの方が効果が高い分、レベッカよりも優先的に採用したほうがいいかもしれません。


コメント (レベッカ・チェンバース(BASIC))

新着スレッド(TEPPEN(テッペン)攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ