Gamerch

【TEPPEN】ウロボロスウェスカーのデッキレシピと立ち回り【死と生の歪み採用】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

TEPPEN(テッペン)の「死と生の歪み」を採用したウロボロスウェスカーのデッキレシピを掲載しています。立ち回りなども掲載しているのでぜひご覧ください。

ウロボロスウェスカー

ウロボロスウェスカーデッキの評価

評価8.5/10点
必要ソウル13,350

ウロボロスで奇襲をかける

ウロボロスウェスカーは、ヒーローアーツの「ウロボロス」を軸にして戦うデッキです。

偽りの玉座でMP8のイビルジョーを墓地に送り、それをウロボロスで復活させて奇襲をかけます。

イビルジョーは臨戦を持っているため、召喚後即攻撃が到達するので、ヒーローにダメージをほぼ確実に通せます。また「死と生の歪み」で墓地に落としたイビルジョーを複数体同時に復活させることもできます。


逆にイビルジョーを墓地に送れないと軸がぶれてしまうデッキではありますが、ユニットのパワーは強いものが多く殴り合いもできるため、臨機応変に立ち回りましょう。

ウロボロスウェスカーのデッキレシピ

ウロボロスウェスカーのデッキレシピを掲載しています。

デッキカード一覧

L=レジェンダリー/E=エピック/R=レア/C=コモン
B=ベーシック

ウロボロスウェスカーのデッキコード

QRコードデッキコード
QRコードdyWWW9Nv0yWWWje6tzW7XyJwRwgnsgtLWWLvMWIW7WW4jeWW9=DZLIyPJAWWVnb2YAWWSIZc2EWWIJQyWvILWWLgMWWL7WWRZ98u7WWYjWFKWW02xL7WytWWI7W5gsqW

QRコードの画像はタップ/クリックすることで拡大表示できます。

デッキコードは全ての文字をコピーしなければ読み込まれないのでご注意ください。


デッキコードの使用方法については下記ページをご覧ください。

デッキコードの使用方法

入れ替えカード候補

上記のデッキレシピの中で所持していない、生成できないものがあるなどの場合は、下記に挙げているカードをと入れ替えて構築を変えるのがおすすめです。

アイコンカード名MPレア
T-103 タイラントT-103 タイラント3E
【特徴】
死亡時、T-103 スーパータイラントを出す

【交換候補】
身勝手な捕食G-ウィリアム 第一形態

ヒーローアーツ

ウロボロス

ヒーローアーツ
ウロボロス

ウロボロスウェスカーとあるように、アーツはウロボロスが最優先です。

偽りの玉座でイビルジョーを墓地に送り、そのイビルジョーをウロボロスで復活させ奇襲を行うデッキです。

イビルジョーは臨戦を持っているため、奇襲が成功すればヒーローに6点ダメージを与え、場に6/8のユニットが残ることになります。

非常に強い動きができるため、ヒーローアーツはウロボロスにしておきましょう。

ウロボロスウェスカーの立ち回り

ウロボロスウェスカーデッキの運用方法を掲載しています。

序盤でイビルジョーを墓地に送る

ウロボロスでイビルジョーを墓地から復活させることをコンセプトとしたデッキですが、そもそもイビルジョーを墓地に送れなければ意味がありません。

偽りの玉座を引いたらすぐに使ってイビルジョーを墓地に送りましょう。

偽りの玉座はデッキの中で一番MPの高いカードを墓地に送るため、手札にイビルジョーが編成分すべて来てしまった場合は、他のカードが墓地に送られるため注意が必要です。

イビルジョーが処理されない環境を作る

無事イビルジョーを召喚できたとしても、相手のMPが潤沢にある状態だとイビルジョーが処理されてしまいやすいです。

敵がMPやAPが少ないことを確認してから、イビルジョーを召喚しましょう。

イビルジョーは臨戦を持っているため、正面にユニットがいない場所であれば即ヒーローにダメージを入れることができ、敵を撃破していないためステータスもそのままで場に残すことができます。

死と生の歪みで一気に決める

序盤にイビルジョーを墓地に送ることができれば「死と生の歪み」を使用することで相手の盤面を除去しながら、イビルジョーを復活させ優位に立つことができます。

ただし相手の墓地にも強力なユニットいた場合、盤面を強化してしまう可能性もあるため、相手の墓地のユニットの状況も使用する前に確認しておきましょう。

ウロボロスウェスカーデッキの対策

ウロボロスウェスカーの対策を掲載していますので、対策がわかならいという方はぜひ参考にしてください。

殴り合いができないと辛い

ウロボロスウェスカーに編成されているユニットはステータスが強力なことが多く、殴り合いには比較的強いです。

しかし、リュウのバーンデッキなどは殴り合わずダメージを直接飛ばしてくるため、HP管理がシビアになってきます。

犠牲ユニットを多く採用している場合は、より注意が必要になります。

ヒーローに対するダメージはHP管理を慎重にしつつ、ユニットへのダメージは一気に盤面に並べることで対象を絞らせないように心がけましょう。

ウロボロスミラーで対策可能

死と生の歪みを相手が使用するウロボロス型であれば、こちらが先にイビルジョーなどの高コストのユニットを墓地に送ることで、逆に死と生の歪みでこちらの盤面を強化してしまうため、容易に使用することができず、牽制になります。


ただ状況次第では自身の死と生の歪みも発動するタイミングを見失う可能性があるため、注意が必要です。



コメント (ウロボロスウェスカーデッキ)

  • 総コメント数2
  • 最終投稿日時 5日まえ
  • 表示設定
    • 2
    • ななしの投稿者
    5日まえ ID:ak0su379

    歪み入れるならg成体入れないほうがよくね?幼体のせいで墓地汚れる

    • 1
    • ななしの投稿者
    2019/08/26 22:28 ID:lb5py9lr

    偽りの王座→ウロボロス→イビルジョーが楽しい


    偽りの王座→強化蘇生→イビルジョーもいいし

    新カードの再生でスタッツは下がるけど

    4コストでイビルジョー登場って最高に楽しいな

    相手にとって脅威でしかない

新着スレッド

注目記事
ページトップへ