Gamerch
三国武神伝~最強名将の成り上がり~攻略Wiki

君主府

最終更新日時 :
1人が閲覧中

君主府の説明

君主府とは

君主レベル174で帝王の道のストーリーが解放、君主レベル180で4つのストーリーを全クリアすると君主府が解放されます。ストーリーには選択肢が出ますが、どちらを選んでも変わりません。

君主府が解放されると、君主を武将同様に戦場に出して戦わせることができるようになります。


ただし、君主の育成は通常の武将とまるで異なり、出陣位置も自由に決める事はできません。

戦法

君主の出陣場所(陣目)を解放します。

最初は錐形陣の左中段(テンキーの4の位置)しか解放されていないので、君主は錐形陣を選ばなければ出陣できません。君主府が解放された時のチュートリアルをスキップすれば六韜残巻が消費されず、好きな場所を解放できるそうですが、チュートリアルを続けた場合は錐形陣の左中段が解放されてしまいます。ご注意ください。

君主を出陣させたい場合は、この戦法から解放します。解放するためには六韜残巻が必要で、アイテムショップや週間割引で購入できます。


既存の陣形の空スペースを陣目として解放できます。陣目によって出陣武将全員にわずかながらバフがかかりますので、解放する場所は良く考えて決めましょう。

スキル演習

君主には様々な武将のスキルを覚えさせることができます。今のところは覚えさせられる武将の種類は限られていますが、次第に増えていくようです。

魏張遼のスキル1と蜀関羽のスキル3を持たせて強力な単体攻撃を連発する君主にしたり、呉小喬のスキル1と神甄氏のスキル3、ついでに魏郭嘉のスキル4を持たせて連続バフ&回復持ちのスーパー方士を作ったりと夢が広がります。


スキルを覚えさせるには、その武将のスキル一つにつき、その武将6体と求賢令45個、上級募集令225個、関内候印21個が必要になります。武将はともかく、関内候印などが要求される数が多すぎてツラい…

習得可能な武将

魏典韋

魏司馬懿

魏郭嘉

魏張遼

蜀趙雲

蜀龐統

蜀諸葛亮

蜀関羽

呉小喬

呉陸遜

呉周泰

呉甘寧

神周瑜

神趙雲

神甄氏

魔典韋

魔呂布

魔貂蝉

魔郭嘉

計略府

聚義庁の桃園結義と同じように、君主を手持ちの★10以上の武将と伝授して育成共有します。結義とは違って、伝授武将と君主を同時に出陣させる事が可能です。


君主は伝授武将の職業、陣営、装備、兵法、鋳魂、龍魂、宝物副将専属紋章戦旗、名品、戦馬、旗陣などを継承します。結義とは違ってグレードの低い品でも継承できますが、兵法の変更や龍魂の洗練などはできません。

また陣営を継承するものの、陣形バフや出陣制限では君主の陣営は無視されるので気をつけてください。逆にそのため、特定の陣営の武将しか出陣できない場面でも、君主は自由に出陣できるため、九州征呈などでの活躍が期待できます


君主は伝授武将の職業に応じたスキルを、習得したスキルの中から選択して出陣します。たとえば呉小喬のスキル1と神甄氏のスキル3を習得していたとしても、伝授武将が方士以外だった場合は選択できません。

また、特定のスキルを強化するスキルは、対象のスキルがないと効果を十分に発揮できないので注意してください。

具体的には蜀関羽呉小喬魏張遼蜀龐統神周瑜魔郭嘉のスキル4は対象のスキルが無いと効果が出ません。

君主の使い道

スキルを付けていない状態の君主は通常攻撃しかできません。スキルを一つつけるだけでも膨大な素材を必要とするので、多くのプレイヤーは君主をスキル無しの状態で使う事になると思います。

ただ、何も特徴のない君主を出しても、戦力の数値が上がるだけで勝利にはつながりにくいので、使うならスキル無しなりに役割を持たせて出陣させてあげましょう。

紋章のコピーができる

一つしか手に入らない協力な紋章を伝授によって2つ使えるのが君主の最大の利点だと思います。

猛将or策士&蒼狼の悲鳴:相手の体力の上限に対する割合ダメージを発揮する蒼狼の悲鳴を持てば通常攻撃でもそれなりにダメージを出せます。南蛮や同盟敵将などに挑む時は蒼狼の悲鳴を活用しましょう。

虎衛or方士&蛮象の力:攻撃に期待せず君主を前衛に置いて盾役に使います。伝授武将は兵法に守護を持たせて援軍に置く事で、開幕時の君主による盾と援軍時の盾とで2回の盾で味方を守れます。

なんでも&雲豹迅速:速度バフを二重にかけられるようになるので、ターンが経過するにつれて相手を速度で圧倒できるようになります。

名品スキルが使える

名品スキルは通常攻撃時に発動するので、スキル無しの君主なら毎ターン発動のチャンスがあります。名品スキルは発動率が低く、効果もそれほど強くないですが、敵に気絶などのデバフを与えられるので、名品スキルを解放した武将を伝授武将に選ぶのも手です。

単純に弾除けとして

中衛や後衛に君主を配置する事で、蜀関羽魔関羽のような中後衛に対する攻撃から味方の火力武将を守る弾除けとして役立ちます。神諸葛亮の八陣図も君主を含んだ6人でダメージ分担する事になるので、更に効果的になります。

育成方針

君主は育成すれば6人目のスタメンとして活躍してくれるので、今の自分の編成に不足している部分を補うように育成すると良いでしょう。

アタッカー2人編成の人は3人目のアタッカーとして、アタッカー3人編成の人はバフ要員としての育成がバランスが取れて良いのではないかと思います。

猛将

魔関羽蜀関羽を使っている人は、スキル1,3は蜀関羽にして中後衛を狙えるようにするのがベストだと思います。

しかし、君主が加わった事で、前中衛に必ず3人以上の武将が出てくる事になりました。前中衛に対しては圧倒的に強い魔呂布の人気が再燃するかもしれません。呂布を使っている人は、魔呂布のスキル1、呉甘寧のスキル3で前中衛に対する強力な範囲攻撃を連発する構成も選択肢に入るでしょう。

スキル2、4はダメージ軽減と反撃できる神趙雲がベストだと思いますが、スキル1,3を蜀関羽にした人はスキル4も蜀関羽にしてスキル1、3を強化するのも良いでしょう。

策士

現状だとほとんど選択肢がありません。呉陸遜のコピーがベストだと思います。火力は低いですが減速・氷結が非常に強力で、速度重視の編成の場合は必須かもしれません。

虎衛

現状だとほとんど選択肢がありません。将来的にもないと思います。味方を守る蜀趙雲のスキル1、ダメージ軽減と制御回避が得られる呉周泰のスキル2、気絶を狙える魔典韋のスキル3、高いスリップダメージが出せる魏典韋のスキル4を組み合わせても、強い武将になりそうな気がしません。

方士

バフとしては呉小喬のスキル1と4、神甄氏のスキル3が優秀ですが、小喬だとスキル1,4の2枠を使わざるを得ないのがつらい所です。将来的に神諸葛亮蜀黄月英が演習できるようになる事を期待してスキル1はあえて取らないのもアリかもしれません。

バフ要員がすでに十分にいる人なら、スキル3,4を魏郭嘉にするのも面白いでしょう。スキル3の反射ダメージは敵の神龐統に致死ダメージを与えてくれる可能性があります。特に君主が加わった事で6人編成になったため、全体攻撃に対しては5人編成の頃の1.2倍の反射ダメージが期待できます。スキル4の回復もバカにできません。

注意点

まだ導入されたばかりで、正確な仕様がわかっていません。運営に問い合わせても、回答が間違っている事もあるので気をつけて下さい。

同名スキルの効果は重複するのか?

運営に君主と武将とが同じスキルを使った時にどうなるか?を問い合わせたら「スキルが複数発動した時、効果の重ね掛けは可能です」と回答をいただきましたが、ゲーム内チャットで小喬のスキル1の効果が重複しなかったという報告がありました。運営の回答が正しくて不具合で重複していないのか、運営の回答が間違っていて重複しない仕様なのかを再度問合せしていますが、小喬のスキル1が重複しなかったという事は他のバフも重複しない可能性があるので注意してください。

名品スキルは発動するのか?

神趙雲の反撃や、会心追撃などでの追加の攻撃も通常攻撃扱いで適用されるという旨の回答をいただきましたが、君主に名品スキルを解放している武将を伝授武将にして神趙雲のスキル4を付けても、反撃時に名品スキルが発動する事はありませんでした。そもそも反撃時に名品スキルが発動しないのか、神趙雲など名品スキルの発動率が5%のものであれば君主も発動できるのかはまだ分かりませんが、君主の反撃で名品スキルの発動は確認できていません。

ちなみに普通に攻撃する時は、伝授武将の名品スキルを発動する事が確認できています。また、会心追撃などでは名品スキルが発動しないのも確認済みです

蜀関羽などのスキル4

君主の追加に伴って、蜀関羽蜀龐統など一部の武将のスキル4のテキストが変更され、特定のスキル1、スキル3でのみ効果を発揮するかのようになりました。しかし、実際は通常攻撃時にもスキル4の効果が適応されるのはテキスト変更後も変わっていません。

運営に問い合わせたところ、「蜀関羽のスキル4については、対象のスキルを強化する仕様なので、もし蜀関羽のスキルを習得しないない場合、その効果は得られません」、「効果が蜀関羽の通常攻撃に適用された場合、君主の通常攻撃に適用されます」という回答でしたので、関羽のスキル4を君主に付けた場合、特定のスキル1、3以外のスキルでは効果がないけれど、通常攻撃には効果があるという事なのだと思われます。

コメント (君主府)

新着スレッド(三国武神伝~最強名将の成り上がり~攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる