Gamerch

【白猫】ワールドエンド Story7

最終更新日時 : コメント(0)

最終話 ――遠い未来の地




 ロイド・イングラムと魔幻獣をめぐる戦いは終わった。

 そして――


sc3ダル~ん……

Eみんなして、ダラけすぎだよ。

しかたがないじゃない。ここ数日、とっても濃かったんだし。

アイリスだって、最近は昼寝が多いわよ。

そうね。まだ本調子じゃないみたい……

いいのよ、いいのよ、休みましょ。だって、みんな、あんだけがんばったんだから。

fみんなして昼寝?気持ちよさそうね。

フィオナもダルってきなさいよ。

fそうしたいのもやまやまなんだけど、ルーファスを探してるの。どこにいるか知らない?

3ディラン兄たちと酒場で騒いでるよ。

f昼間っから酒盛り?なかなかのダメっぷりね。


 ***


lなんでだー!どうして僕はあの時、あんなことを!!死にたい、死にたい、死にたい!!

1気にすんな、社長!すぎたことを悔やんでもしかたがない!ほら、もういっぱいいけ!

Aハッハッハ!過程は気にするな、ルーファス結果がともなえば、いいのだ!

2アンジェラ……なぜ、俺が盃を空ける度に酒を注いでくる?

Aいいから飲め!戦場の垢は酒でそそぐに限る!ハッハッハ!

2フッ――まだまだいけるぞ。

Aエマとキャトラはどこだー!連れてこーい!!


f案の定ね……ちょっとルーファス、いい?

lなんでふか?

f魔幻獣の遺跡に関していろいろと聞きたいことがあったのよ。

それと、ついでに好奇心が一つ。

本当に未来は救われたの?

l僕たちの世界の未来は大丈夫です。虚無のソウルは消えたので……闇の王はまだ残ってますが……

fエレノアのいた世界は?

l……根拠はありませんが、悪い事にはならないと思います。

虚無のソウルは光を侵蝕します。じゃあ、光がなくなれば、虚無のソウルも……

Zzz……

f寝ちゃった……

でも、そうね……救われてるといいわね。


 ***


マルグリット様……お久しぶりでございます。

このグラハム、果たせなかった約束、今度こそ果たせました。

どうか安らかにお眠りください。


エレノア様、お待たせいたしました。

挨拶はすみましたか?

はい。それにしても、こんな花畑があるとは知りませんでした。

それはもったいないですよ。こんなに綺麗なのですから。

なにをお作りなのですか?

花輪です。これ、作るの得意だったんです。グラハムさんにあげますね。

エレノア様……

あなた様の願いは叶えられました。約束どおり、お暇をいただきたく存じます。

はい……

その上で一つ願いがございます。

我が主となっていただけませんか?こんな老い先短い老兵などいらないかもしれませんが。

……こちらからもお願いがあります。

なにも知らないこの世界で一人生きていくのは、いろいろ大変です。

従者ではなく、友達として、助けていただけると大変助かります。

ハッハッハ……そうですな、友くらいがちょうどよい。

これからもよろしくお願いします。

こちらこそ、よろしくお願いします。

(アイリス様、あなたの守ったこの世界はこんなにも鮮やかに色づいています)


エレノア殿、参りましょう。

はい!




エピローグ




 すべてなくなってしまったのね。光も闇も……

 ごめんなさい……



 これは……?



 みんな……



「すべての命が消えた世界に……

新たなソウルが満ちていくわ。

アイリスの持ってる光と、アイリスが持ってきた闇。

この二つがあるなら、この世界はきっと――」



「ただいま。」

「「――おかえりなさい。」」



 ***



これは、まだ遠い未来の物語――


幾多の試練を乗り越え――

数多の絆に助けられ――

今、新たな理に手がとどく――


そう、これは――


はじまりのおわりの物語――

新たな希望のための物語。




―END―




Back Top 



~ 白猫プロジェクト ~
登場人物画像ストーリーテニスの話

~ 黒猫のウィズ ~
登場人物イラストストーリー

コメント (【白猫】ワールドエンド Story7に対して)

注目記事
ページトップへ