Gamerch
食物語攻略wiki

麻婆豆腐・伝記

最終更新日時 :
1人が閲覧中

好感度ボイス

デフォルト

好き嫌いしかめっ面したヤツは大嫌いだ。そういうヤツがいたら、わしが叩きのめしたるからすぐ言うんやで!
世間話・
其の一
陳婆(ちんばぁ)ちゃん?昔世話んなった、その辺によくいるババァだ。ちぃと小言が多いけどな。ま、あんたもその点は同(おんな)じだ!
賛美ちょっと褒めただけでそんなに喜ぶか?あんたは単純やな。
世間話・
其の二
チッ!麻婆豆腐の作り方はそうじゃねぇや!わしが見本を見せてやらぁ、ついてこい!
甘え何か頼みたいことはあるか?言ってみろや、叶えてやれっかもだ。
告白あー、あんたはわしが秘蔵しとる漫画を自由に読んでもいい!特別やからな!

衣装「鋭意燃歌」

衣装

その他のボイスはキャラページに記載しています。

伝記

追憶

 清朝時期、陳氏という老婆は牛肉と豆腐を使って味と香りの深い料理を作りあげた。陳氏の顔には若干そばかすや痣(中国語:麻子)があるので、故にこの料理は「麻婆豆腐」と命名された。

 化霊した彼は陳婆と一緒に屋台を経営した。陳婆とはあまり親しく見えないが、実はとても大切にしている。

 麻婆豆腐にとって、陳婆は母親同然の存在である。他人から見れば二人はごく普通の親子なのかもしれない。


容姿

 化霊した麻婆豆腐は陳婆の顔の特徴を継承しており、鼻の周りには小さなそばかすがある。可愛く見えるが、そのことを人に言われるのは凄く嫌っている。

 四川で生まれた彼は唐辛子と同じ鮮やかな赤を好んでいる故に彼の服は主に赤色が用いられている。また、唐辛子と似た飾りを多く身につけている。


技能

 普段からせっかちな麻婆豆腐は戦闘中もせっかちで、怒涛の如くスキルを連発する。めらめらと燃える炎は、敵に会心な一撃を与えると同時に、相手を沈黙させる。

 しかし、最近彼はとあることに悩んでいて、その解決方法が分からないようだ……「焼乳豚やったか?どうやら戦闘スタイルが色々被っとるみたいやな……それじゃ、だれが火炎系の王者なのか、一勝負掛けようや!」


 麻婆豆腐は豆腐や牛肉のひき肉を主な食材として使い、唐辛子や花椒などを具として使う。四川料理「麻辣」の特色を持ち、かなりの人気を博した。

 麻婆豆腐の特徴は「麻、辣、燙、香、酥、嫩、鮮、活」八文字で表し、この料理の八字箴言と呼ばれている。麻と辣は花椒と唐辛子の質を表す。酥は牛肉餡が口に入れると溶ける食感。嫩は豆腐が白玉のように白くて、押すと潰される。活は麻婆豆腐店の技で、ニンニクの芽が碗の中に立っていて、しかし口に入れるとちゃんと火が通った味がしているとされる。



天性の才

 見た目から分かるかもしれないが、麻婆豆腐は短期で素直な天才ゲーマーである。普段は反応が鈍い人と喋ったり一緒に仕事したりする事を嫌う。カッとなると怒気の全てを相手にぶつける。

 せっかちな彼は様々なゲームが得意で、全勝した戦績を見せて自慢している。より長くゲームをしたいがために仕事の効率は異常に早い……


 「ワールドボスが出る前に、今日のゲーム日記をさっさと終わらせよう!

 最近はとある空桑管理司が発行したゲームを始めた。そのゲームは食魂達の日常をベースに作った育成型モバイルゲームで、その中の麻婆豆腐もわしと一緒でゲームする時はカッコイイ!もちろん餃子も現実と一緒でゲームが下手だな!

 おっとワールドボスが出た!じゃあここまでにするかや!」




▷ページトップへ


▷麻婆豆腐へ戻る

▷一覧へ戻る

コメント (麻婆豆腐・伝記)

新着スレッド(食物語攻略wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる