Gamerch
食物語攻略wiki

鬼城麻辣鶏・手紙

最終更新日時 :
1人が閲覧中

半分風雅

主人公名:

「誰が残したのかわからない雑誌の山。」

『絶賛! 三界美人を大捜査』

『笑響出水・水着姿美人の図鑑』

『残虐! 犯人拷問の一百零九式』

「古今酷刑集』

……

「人面桃花、古風美人誌」

<ある表紙には優雅だったり認やかな美人が印刷されていて、またある表紙には拷問台が描かれている。両者を一緒に置くのは、どうも奇妙な慈じだ。>


<署名無し>


同袍同沢

主人公名:

○○が大量の雑誌を拾って、空桑の艦橋部に届けたそうだな?なるほど、どうりであの氷のような顔の風紀委員につきまとわれて説教されたり、あの金色の、嫌な目つきをしている捕吏の親分に出くわしたわけだ……おまけに、結局俺様のコレクションは取り戻せなかった。

このことは、空桑の若君であるお前に貴任がある!つまり、お前はしっかりと「ポイントを線で強調」俺様に補償しなければーーさあ!いますぐ辰影閣から新しく出た『三界の美人大捜査・特別編』を買ってこい!さもないと……あの恐ろしい刑罰を試してみたいのか?麻辣鶏様の鉄の刃は草食系じゃないぞ!

「おまけ:どうしても俺様を動かせたいなら厨房で肉を切る仕事にしてれ。」


麻辣鶏様


以心伝心

主人公名:

○○は最近よく俺様の前をうろうろしてるな?もしかしてお前、好きになったのか?この俺様の……コレクションを。ついに目覚めたと褒めてやるべきか、それともこっぴどく責めてやるべきか。どうしてさっさと己の欲望に忠実な人間にならない?

本来、俺様のコレクションは軽々しく他人に見せたりはしないぞ。だが、お前は特別だ。この麻辣鶏様は、お前に一目置いてるんだよ!例えお前がボリューム不足で、成熟した優雅さがまだまだ足りない俺様好みの美人でなくても、間違いなく俺様を楽しませてくれるからな……お前は、悪くない!!これからも懸命に頑張って、俺様を楽しませてくれ!

鬼城麻辣鶏


金蘭之契

主人公名:

最近、自分の好みが変わったことに気づいた。咲き乱れる花は確かに美しい。だが、開花を待つ花は更に愛おしい。

何を言ってるかわからないだと?つまり、この俺様・麻辣鶏が○○のことを気に入ってるってことだよ!

今日、俺様は正式に空楽にいるすべての食魂に宣戦しよう:お前は、この鬼城のモノだと。


鬼城


▷ページトップへ


▷一覧へ戻る

コメント (鬼城麻辣鶏・手紙)

新着スレッド(食物語攻略wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる