Gamerch
食物語攻略wiki

【魂牽夢繞・下編】花工房家具ガチャ『花と詩』

最終更新日時 :
1人が閲覧中

新たな家具セット『花々と詩』期間限定祈願

期間2021年5月14日(金)メンテナンス終了後 ~ 6月2日(水)23:59

 天工石を消費して行う家具ガチャに花工房がテーマの期間限定家具セットが登場。

ガチャルール

  1. 期間限定でイベントを開催。
  2. 期間中は毎日1回は無料でガチャが引ける(この回数は常設の家具ガチャと共通)。
  3. 天工石 *200で1連、1800で10連が可能。

◆全部の巧聖閣の中で、20回連続で御品家具を獲得できなかった場合、祈願するたびに、御品家具を獲得する確率が2%アップします

◆任意の巧聖閣で御品家具を手に入れると、確率は2%に戻ります。

◆1つの巧聖閣祈願で全ての御品家具が入手されるまで、御品家具が重複で出現することはありません。

  • 排出確率
レアリティ排出確率ピックアップ
通常確率up
御-SSR2%
珍-SR25%
尚-R73%
  • 屋敷展示

  • 排出一覧

芳香の卓
枝切り・包装・接客など、多彩に活躍するカウンター。その手に渡すものはなに?お花とプレゼント、そして愛と喜び。良い香りとともに、あなたの今日がすてきな1日でありますように。

花影の遊具
花々に覆われた、2人乗りのぶらんこ。暖かい光や人を酔わせる香り、そして蝶々のささやき。あなたが来なければ、なにも意味がない。来てくれたら…あなたしか見えなくなっちゃうけどね。

緑の寝椅子
植物にかこまれた、心地よいログチェア。どうか良い夢を。夢の中では雛菊が歌い、ゴムの木が手を叩く。君の笑顔は詩歌から放たれ、燃えるような心を鎮めてくれる。

旅の花車
四季を乗せて世界を旅する花車。てっぺんにはをまける装置が取り付けられて、旅先でも抜かりなく過ごせる。

花々の暮らし
ゆり、ジャスミン、セイトウ、そしてスイカズラ、豊かな香りと美しい色彩が奏でる豊かな詩。
賛美、吟詠、謳歌、そしてささやき、筆と言葉が織りなす、満開の花。

花の壁飾り
バラが満開に咲き誇るはずだった壁飾り。葉の裏につぼみが隠れている。僕の気持ちは分かっているはずなのに、色鮮やかな花々が咲く花園で、あの花だけが咲くことを忘れてしまったみたいだ。

華麗な幻夢
大小さまざまな風船で作られた花壇飾り。緑の葉っぱと花びらになぞらえた飾り羽根。風船たちも、花になる夢を叶えられるんだ。

永久の春
艶やかな花をとじこめたガラスケース。中の花は一番美しい姿のまま時が止まり、永遠に枯れることはない。ささやく愛の言葉が、手の中のバラを潤わす。心が揺さぶられるように、ただそのときに咲き誇る。

春便り
花と葉を織り交ぜたユニークな看板。つぼみの中にいる小さなお客さんが、あいさつをしてくれた。はなやかな香りと爽やかな緑で、届けてくれたのは春の便り。

ミニ盆栽
いきいきとしている寄せ植え。バラやチューリップよりは控え目な平凡な花だけど、恵みの太陽は、彼らへの口づけも忘れはしない。

詩意の茶卓
読書やリラックスしたいとき、午後のティータイムにも大活躍するミニテーブル。どんなに忙しくても、安らぐ時間は必要だ。花の香に包まれ、時間のはざまで、美しいひと時を過ごそう。

語りの寝台
柳のわたで織られた毛布と、たんぽぽのわた毛に囲まれたランプ台を組み合わせた、ちょっとした休憩に最適な心地よい寝台。朧気な誰かが言ったんだ。「世界の果てまで一緒に飛ぼう。高く、高く、僕たちが守ってあげる」って。

団欒椅子
白い花束がのこされた、ふかふかの椅子。これは、メッセージ?心のうちの気持ちかな?きっと口べただから、ジャスミンの花をのこしていったんだね。

馥郁たる棚
お花のギフトボックスがたくさん並べられたショーケース。君に贈り物をしよう。色とりどりの花と、リボンにカード…これでもまだ足りないな。最後はやっぱり、両手いっぱいの祝福を君にあげよう。

快適ソファ
シンプルで温もりのある四角いソファ。言葉に出さなくても、伝わる気持ちはある。

鮮美な花卉
室外用のカラフルなフラワースタンド。昨日は何色?憂いを払う、淡い緑。今日は何色?生を楽しむオレンジ色。明日は何色?すべてが静寂にかえる白。

朝露の花壇
朝露がちりばめられた3色の花壇。早起きの花が朝日からの贈り物を待っている。3筋の朝焼けが花を輝かせ、朝露は花々への真珠の飾り付け。

仙人掌盆栽
とげとげのサボテンが、弱々しく小さな花を咲かせている。とげを持つ僕も、やさしく抱きしめてくれる?ほら、僕にだって小さな花が咲いてるよ。

紳士な鳥
片足で立つフラミンゴの飾り物。「足をあげて、しっかりと立つ。優雅さも忘れずに」。できる限り品位を保つフラミンゴが、堂々と立っている。

挨拶の扉
花のリースが飾られている真っ白な木の扉。花環掛けの白い木製扉。おはよう、こんにちは。楽しくうたい語り合おう。おやすみ、またね。明日もここで会おうね。

命の床
白い大理石の床。石板のすきまから緑色の新芽が伸びている。いまでも大地の脈動を探し求める、堂々とした大理石。揺れる新芽が、いち早く春を告げている。

朝日の壁
太陽の光が差し込むガラスの壁。華やかな香りをまとった光が、花々の輪郭を映し出す。花は窓にそっとふれ、あなたの顔を写し取る。

コメント (【魂牽夢繞・下編】花工房家具ガチャ『花と詩』)

新着スレッド(食物語攻略wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる